« マイクロメートルの世界 | トップページ | しゅうさま »

2010年7月 3日 (土)

猫会議(=^・^=)朗読公演 終了~

Pact7か月稽古してきた朗読の公演が終わりましたdash

どしゃぶりのなか、蒸し暑い中、遠いところを来ていただいた方、ありがとうございました。 

バケツをひっくり返したような雨に降りこめられて、誰も来なかったら、、、、、と開演前は不安にもなりましたが、おかげさまで満席に近い会場で 親しい方々の優しい視線にまもられながら朗読することができました。 

とはいうものの、

あんなに近いところからお客さまの視線を感じたのは初めてだったのと、近いところからの本格的な照明も初めてで勝Pact_3手が違ったのとで、もう、台本持つ手が震えてしまいましたsweat01。 膝も震えがと まりませんでした。 朗読のまっさいちゅうには、喉の奥になにかひっかかってヘンな声になるし。。。。。 

心の中では (´Д`;≡;´Д`)アワアワ。 舞台には魔物が住んでいる、と飛鳥井先生も本番前に言うておられましたが、一匹ほど、私の頭の上をかすって行ったようでした。

ぎゅっとつまった時間をもてたこと。 無事公演を終えたこと。 お世話になったスタッフの方達や‘夜の部’の方達、ともに稽古してきた‘昼の部’メンバー、それにもちろん飛鳥井先生に感謝です。

こつこつPact_4と悩んで(?)どきどきして汗かいて、やっほー本番終わったーーという一連のサイクルが、だんだ んクセになってきているようで、はまってきてるようで。。。。。 

ひとつ なにか終わるたびに、新しい人達とつながっていくのも、なんとも言えず楽しい。

人生の材料は なんだと思いますか?

最初に、みんなで読んだ詩「最初の質問」より。

|

« マイクロメートルの世界 | トップページ | しゅうさま »

朗読・語り・劇」カテゴリの記事

コメント

そうやで。倉本聡の「帰國」。なんかTVドラマ化もされるみたいやねtv

投稿: よさこいっこ | 2010年7月 4日 (日) 18時05分

猫先生へ___。

本当にありがとうございました。 同じに疲れていても、前日と終演後とでは顔がちがったということですよね。 終演後は、けっこうなフヌケでした。 おいしいビールでしたー。

よさこいっこへ___。

人生の材料は、どきどきわくわくshine。 ほんまやほんまや。 
ところで帰国のチケットというのは、倉本聡のんやろかぁ? 劇の名前が‘帰国’っていうん? 私、チケットを頼んどいてわかっとらん。 すんません。 ゆめさんにも会えたらいいなあ。

pegaさんへ___。

おつかれさまでした~。 pegaさんも魔物とお知り合いなのですか?!  娘さんも、とは、2月のことかしら? 上のお子さんには、興味を持って聴いてもらって嬉しかったですー。 お礼、言っといてね。

投稿: 風 | 2010年7月 4日 (日) 16時41分

本当に土砂降りでしたね^^;
私は、とうに魔物のとらわれ人です^^
わが娘も、すでにとらわれているかも。

これからも、よろしくです^^

投稿: pega | 2010年7月 4日 (日) 14時06分

いい体験してるね~happy01
人生の材料のひとつに入れておきたいのは「ワクワクドキドキsign01
お金を出してでも、そばに置いておきたいものだよねshine

そうそう、帰國のチケット、取れたみたいです。来週の生協の時、届きます。
ゆめこさんも、行くのかな?

投稿: よさこいっこ | 2010年7月 4日 (日) 07時46分

お疲れ様でした。
舞台って麻薬みたいなものなので、
一度味を占めるとなかなかその魔の手からは逃れられませんよcoldsweats01
しかしまあ、本番終わった後、
とってもいい顔してましたね〜bleah

投稿: かゞり猫 | 2010年7月 4日 (日) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイクロメートルの世界 | トップページ | しゅうさま »