« おみやげ♪おみやげ♪ | トップページ | 大文字☀快晴 »

2010年4月24日 (土)

棚から藤山

棚から藤山

またまたチケットを譲っていただきましたnotes。 ヨガをキャンセルして行ってきましたよ~。 今年はなんてラッキーなんだ!

藤山直美の「春風物語~恋の呂昇~」。 他に、松竹新喜劇によく出てた人達や 西川きよしの息子(西川忠志)やらの出演。 娘義太夫が、 芸を極めることと 娘や元夫との関係と 恋しい人(人形浄瑠璃の人形遣い)との時間という3つの間で揺れ動くという話。

11時開演。2時半頃幕。 あいだに、30分と20分の休憩。 今日は、2階の前から2列目中央、舞台全体を見渡せる席でした。 花道は見えませんでしたが、、、なにせタダ(譲っていただいたチケット)です、贅沢言ってはバチあたります。

「落ちてくる桜の花びらとも一期一会。・・・・・義太夫の神様、こんだけせな、ほんまもんの義太夫になれませんかぁーっ!」

ラスト場面。 藤山直美が 雪のように降ってくる桜の花びらを両腕ひろげてうけながら言ったこの科白、 心に降ってきました。 

棚からぼた餅、ならぬ棚から藤山でしたー。

.

MyGardenの旬⑨.Photo 

ワイルドストロベリー.

(花言葉:尊重・愛情).

.

|

« おみやげ♪おみやげ♪ | トップページ | 大文字☀快晴 »

朗読・語り・劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/34366916

この記事へのトラックバック一覧です: 棚から藤山:

« おみやげ♪おみやげ♪ | トップページ | 大文字☀快晴 »