« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

ナノイオンスチームヘアドライヤー

ナノイオンスチームヘアドライヤー

ずーーーっと髪は自然乾燥派でしたが、、、つ・ついにっ、ドライヤーを購入いたしました。

ナノイオンですぞ。 ま、よーわかりませんが。

せっかく綺麗にしたのに家で手入れしないともったいないよと、美容院で言われ続けてきた私です。 でもしかし、‘めんどう’に負けてしまってた私です。 風で強制的に乾燥するのは髪によくないと信じてもいたのです。

けども、どうやらそうでもないらしい。。。。。。

ま、この際なんでもやってみよう。 

大分と時間の余裕もできてきたことだし。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年4月28日 (水)

転 勤。

Photo 理科支援先の学校が変わったので、今日はその打ち合わせに。 

交通機関を使うと2度も乗り換えて片道1時間弱かかるので、チャリ通勤することにしました。(エコ通勤奨励とかで、車は使えません。) なんと予定より20分も早く着いてしまった。

時間つぶしに近くの加茂川べりへ。

平日。午後。晴天。

のどかです。  Photo_2

めずらしい草花、発見!

これ、なんだろ?

茎の曲がり方がおもしろい。 

どの草花見ても、ぱっとその名が言えたら素敵だろうなあ。 けど今はだめ。 時間が空いたら、朗読の修行しなきゃ。っていうより、今の私は、草花の名を覚えるより 朗読の修行をしたいということなのでしょう。 

そうそう。 最近、疲れてきたらなぜか気持ちが塞ぐので、からだ休める時間もとらなきゃ。

学校へ戻り、1時間程あーでもないこーでもない・・・って打ち合わせしたけど、ふと立ちどまって単純計算してみれば週当たり4~5時間しか出勤できません。 勤務時間の上限があるのです。 できる仕事は限られている。 子ども達ともあんまり関われないだろうなあ。 

ま、その分 時間できるから、よしとしよう。 チャリ通勤で、運動不足も少しは解消するかも~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

酔いどれミジンコ 

ミジンコは何を食べるのか?

鶏糞とか金魚の餌とか青汁とかビール酵母とかドライイーストとか、ネットで調べたらたくさんありました。 すぐに手に入るものなのですが、わざわざ買いにくのもなんだし・・・・・・。 糠もええみたいやでェ、、って耳にしたのですが、これも家にありません。 

で、土曜日に焼海苔を浮かべてみました。 食べなければ水が腐るだけだし、ちょっとだけ。 でも、減りません。 減りませんが・・・・なんだかミジンコ達、緑色になってきたよう。 食べたのかっ? 気のせいか? でも、元気よく浮遊してるしnotes

ずーーーーっと眺めてたら飽きてきたので(?)、今日は酒粕をちびっと投入! うち、今晩、粕汁なんですぅpaper。 ちびっと投入!するつもりが、おっとーっ、結構がばっと入ってしまったー。 カタマリが底に沈んでるから割り箸で取ろうとしたんだけど、うまくいきません。 酒のニオイ、ぷんぷんしてるしsweat01。 どうしようー。 どうかしらeye、ミジンコ達。。。。 見てると、大きめのミジンコがいくつか(何匹か、か?)、動いてる。 っていうより、浮遊幅が広がって跳ねてるsign05ってかんじ。 なんかさっきより元気になったようなー。 も、もしかして、、、、酔ってるんだろうか? 

んなばかな! ないよねー。

小さいミジンコ達は、見えなくなりました。 酔いつぶれたかーーーっ。 

一気飲みを強要したみたいで、後味の悪い餌づけでしたdown。 全滅しませんように。。。。

MyGardenの旬⑩.4_2

ローズマリー.

花言葉(私を思って・静かな力強さ・思い出).

.

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

大文字☀快晴

20104半年ぶりの‘薬草に親しむ会’。 

今日は、めちゃくちゃいい天気でしたねぇ。 

やっぱ日頃の行いは大事やなぁ、と言ってる人が私以外にもたくさんいたことでしょう。

寒い春だったせいか、新緑もまだあまり。 笹は、鹿に食べられるとかで新芽の部分があまりない。

20104_3

だけど、春が遅れたおかげで薬草園にはまだ水芭蕉が咲いていました。 これはラッキー。 

.

カタクリの花はまだでした。

.

.

.

.

Photo それはそれとして、緑が少ないもうひとつの原因。 見て下さいannoy、 この木。 コシアブラという木です。 若葉をテンプラにすると、とてもおいしい! でも、こんな状態です。 まだ葉が出ていないのではなく、山菜として採り尽くされてこんなになってました。 

こんな、生きてるんだか枯れてるんだかわからない、長い杭のような木があちこちに。 タラの木はもちろんです。 葉がないと、木も呼吸・蒸散できないんじゃないでしょうか。 声出さない植物とはいえ、これはあまりにも無残ですsweat02。 

冬イチゴの群生も、荒らされてました。 クレソンの群生地は、更地のように土が埋められていました。

20104_4

さてnote今日の薬膳料理は、豆鼓炒鰻魚(トウスウツァオマンユウ)。 

鰻または鱈を、豆鼓・長ネギ・生姜・セロリ・干しシイタケ・ニンニク・トウガラシなどといっしょにゴマ油で炒めたもの。 豆鼓というのは、いわば黒豆の納豆のようなものだそうです。 

持参したおにぎりといっしょに食べました。 あと、山菜のテンプラと 薬草茶と ヨモギのケーキ。 ごっつあんですー。

.

20104kbs_2今日は、KBS京都TVの撮影隊もいっしょに来られました。 

たしか5月13日(木)の‘旬感☆きょうと府’21:50~5分間。 

あんなに長い間ずーっと撮影して、たったの5分に縮めはるんやねぇ。 ほとんどカットされるとわかってはいても、カメラがこっち向くと(何を撮ってるのかはわからないのですが)、なぜか挙動不審になってしまった今日の山歩きなのでしたcoldsweats01。 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

棚から藤山

棚から藤山

またまたチケットを譲っていただきましたnotes。 ヨガをキャンセルして行ってきましたよ~。 今年はなんてラッキーなんだ!

藤山直美の「春風物語~恋の呂昇~」。 他に、松竹新喜劇によく出てた人達や 西川きよしの息子(西川忠志)やらの出演。 娘義太夫が、 芸を極めることと 娘や元夫との関係と 恋しい人(人形浄瑠璃の人形遣い)との時間という3つの間で揺れ動くという話。

11時開演。2時半頃幕。 あいだに、30分と20分の休憩。 今日は、2階の前から2列目中央、舞台全体を見渡せる席でした。 花道は見えませんでしたが、、、なにせタダ(譲っていただいたチケット)です、贅沢言ってはバチあたります。

「落ちてくる桜の花びらとも一期一会。・・・・・義太夫の神様、こんだけせな、ほんまもんの義太夫になれませんかぁーっ!」

ラスト場面。 藤山直美が 雪のように降ってくる桜の花びらを両腕ひろげてうけながら言ったこの科白、 心に降ってきました。 

棚からぼた餅、ならぬ棚から藤山でしたー。

.

MyGardenの旬⑨.Photo 

ワイルドストロベリー.

(花言葉:尊重・愛情).

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

おみやげ♪おみやげ♪

Photoおみやげ、もらって帰って来たんですnote。 

沖縄のお土産だと思うでしょ?

ちがうよ。 

このチャンプルの素も、何年か前にもらった御土産なんですけどね。 

あ、やっぱり沖縄土産や~ん、って? ちゃうちゃう。 チャンプルの素はうちの晩御飯に大切に使わせてもらって、外の容器だけ残してあったんです。 

で、今日もらったおみやげを、この中に入れました。

拡大すると、、、、、じゃーーん! Photo_2

ミジンコだーーーー。 わかるかなあ。 苦心して撮ったんですよ、この写真。 容器持つ手も震えるし、ケータイ持つ手も震えるし。 目では、あのミジンコのカタチが見えるのに、ケータイのレンズではこんなもんです。 

今日は、1日中、科学センターで研修でした。 塩酸・水酸化ナトリウムの希釈とか、顕微鏡の使い方とか、PC資料の利用とか。 で、顕微鏡で見たミジンコがこれ。 「ほしい人は、もらって帰っていいですよォ~。」とのことだったので。

「陽のあたるところに置いておくと増えますよ。でもすぐ死ぬんですけどね。」

帰り際のひとことに、家に帰るまで生きてるかなあと心配でしたが、家に帰って見ても、なんとかチャック付きビニール袋の中で動いておりました。 空き容器は最近ためておかないようにしているので、ミジンコ達に住んでもらうところ(容器)が見つからず、苦肉の策が調味料入れです。 用水路の水をつぎ足して、フタ。  

わたくし、これからしばらく ミジンコ 飼いますpaper。 

・ ・ ・ ・ ・ ほんまにチャンプル入れで ええのやろか?

飼い方は、明日調べることにしようsleepy

.Photo_3

.

.

.

  MyGardenの旬⑧.

   うきつりぼく

  (花言葉:憶測)

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

独活の白和え

Photo

.

最近、山菜が店先に顔見せしてます。 美容院の雑誌に乗ってたのを思い出しながら、独活を白和えにしてみました。

緑色は、ブロッコリーの芯です。 イカをやわらかく茹でて、いっしょに和えたかったのですがなかったので、かわりに竹輪を。 すり胡麻も入れました。

何ヶ月かぶりで、すり鉢とすりこぎを使いましたよ。 

う~~~ん、料理した気がする。。。。。

.ビールよりは、おいし~い日本酒かな? あいにくと うちにはないんで、やっぱビール。

.Photo_2

.

MyGardenの旬⑦

アイフェイオン(花韮)

(花言葉:恨み・別れの哀しみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

今日は鹿と

昨朝は、うちのヤモリと目が合いましたが、今朝はなんと鹿とeye

民話「木列坂」で言えば、およしさんが松ヶ崎から草をかきわけかきわけ山を登ってきた峠の辺り。 ‘向こうの方には宝が池が見えます。’の辺り。

ウオーキング終わって、宝が池の駐車場から道路(狐坂を登りきった辺り)へ出たら、、、、、いたんです! 鹿が! 左手の山(‘妙法’の‘妙’?)から出てきたところ。 道路の手前で立ちどまっているところでした。 このまま道路を横断したら危ないなあ。車に轢かれるかも。 と鹿を見たとき、目が合いましたeye。 私は運転中だったので、じーっと見続けることはできませんでしたが、その一瞬の後、鹿は‘妙’へUターン。 ほdash。 よかったよかった。

けど、あのようなフツーの場所で遭遇してみれば、鹿というのはなんと大きい。 野生だからなのでしょうか。 からだががっしりしまっていて、たくましい。 ひとり山の中を歩いていてパタッと鹿と目が合ったなら、さぞかしdangerびっくりdangerだったことでしょう。 今日は私、ワールドサファリの野生動物コーナーのように、車中から眺めるだけでしたが。

岩倉へのトンネルを抜けてから気がつきましたflair。 

写真、撮っといたらよかったーーーーーsign01  って、停車してケータイ出してる間に、どっかへ消えてしまうわなぁ。

.

MyGardenの旬⑥Photo

白花ヤマブキ.

(花言葉:気品・崇高・待ちかねる).

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

ギャーッ!!

朝。 

雨戸を開けたら、上から‘なにか’降ってきた。 

まず頭に。 少しの重さ。 そやつが頭の上でもがいて、私の髪を乱した。

そして、手の甲に。 冷たく、ペタ。 え?

ギャsign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04impact

と言ったのは私のほう。 そやつも慌てふためいて窓レールへ着地。 タタタタタタ・・・・・。 どこかへ消えてしまったー。

なんだっ?

雨戸の戸ぶくろをそ・・・・っと覗くと、

小さなヤモリの目線が私へ。 黒い目。

もう。 

落ちるなら落ちると、ひと声鳴いてくれればよいものを。。。 

ヤモリならゆるせる。 ゴキブリは、いかん。 ぞぞぞ状態がまだまだ続くところだった。 

そう。 

私、 爬虫類は、なんとか共存可。 この世に食べる物が、ヘビの蒲焼きか タガメの唐揚げか、どちらかしか残ってないのだ。 さーどっちを食べる? さあー! と迫られたら、私は迷いなくヘビを食べる。 昆虫はいかん、昆虫は!

ちなみに、ヤモリはチチチチチ・・・と鳴く。 知ってた? 

Cajkts79 .

.

.

MyGardenの旬⑤

カエデの花.

(花言葉:遠慮・非凡な才能)

. 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

「ブンナよ、」のあとがきから

ブンナよ、木からおりてこい (新潮文庫) ちょっと前にワークショップで「ブンナよ、木からおりてこい」をしたので、本を借りてきました。 このあいだの脚本とはどう違うのかなぁって。 本では、もすこし話が続いていました。 ヘビなど登場して。

‘まことに、今日の学校教育は、人なみの子にするというよりは、少しでも他の子に勝る子にしあげようとする母親の願いをひきうけているようなところがあって、子はひたすら学習であけくれている。いったい誰が人なみでいることをわるいときめたか。また、人なみでないことをダメだときめたか。’

本の最後≪母たちへの一文ーあとがきにかえてー≫より。 水上勉さんは、分教場の先生だった時もあったのだそうで、‘子ども達は、話を読むよりも聞く方が好きなのだと知った’というようなことも書かれてありました。 これは昭和54年に書かれたもの。 なのに、今と状況はあまり変わりませんよね。 たしかに子ども達にとって、一日の大半を過ごすところは学校なのだし、そこでの学習は大切なのだけれど。 でも、それがすべてじゃないのだということを心の底に持っておかなきゃ流されてしまう。 親も子どもも教師も。 まあ、テストの点や成績がいいと、次のステージへの推進力にはなると思いますthink。 

‘昔から童話が好きで、幻燈脚本「アンデルセン童話集」なども書いた’という文も。 

子どもの頃、父がどこからか道具を借りてきて、近所の子も集めて幻燈を見せてくれたことを思い出しました。 光る紙芝居のようで、わくわくして見てました。 どんな話だったのかは、もう全く思い出せません。 今では、毎日パソコン相手に碁をうっているその父も、覚えてないんだろうなあ。

20104.

.

.

.

.

                   MyGardenの旬④

藤の蕾 (花言葉:歓迎・恋に酔う) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

息子の友達のお姉さんの子

昼、なに食べよかなあ。 いなり寿司? それともおにぎり? 焼きそば! いやいや蕎麦かなあ? 

カナート地下総菜売り場で迷ってた。 なに食べても結局はおいし~notesと満腹になってしまうのだし、ほいっと決めてしまえばいいのになかなか今日は決まらない。

と、そこで出会ったのがご近所の方。 息子が少年サッカーをやってた頃の、いわゆるお母さん仲間なのだ。 ご近所なのに久しぶり。 その方につかず離れず、小さな男の子がいる。3~4才ぐらいかしら。

も・もしかして・・・・・おまごさん?

「そうなんやぁ。」

へー知らなんだ。 孫がいるなんて。それも、もうこんなに大きい!

「一番上の子の子どもなんや。」

ということは、この子は、うちの息子のサッカー友達のお姉さんの子どもか。(ややこしや~。) うちの息子のサッカー友達は、はや叔父さんになっていた。 で、少年サッカーの母親仲間であるその方は、お祖母さんになっていた。 

なんと。 月日は流れていたのであります。

「一番下(つまり息子の友達)が大学に行ってあ~やれやれと思ってたら、これや。 家のことをしようと思ってても、小さい子がいるとなかなか。。。。 かわいいんやけど。」

そらそうや。 今、私、孫がジャジャジャーン!と登場したら、正直言って困るsign01。 朗読、とか、ヨガ、とか、つけまつげの練習とか・・・・・。 こまるや~んsweat02。 まだええわ。

という、心の中の動揺はほんわり隠して、うちの息子のサッカー友達のお姉さんのお子さんに、またね~noteと手を振った。 おっといけない、昼御飯。 もいちど迷って、蕎麦とミニいなり寿司に決定。

20104 .

.

.

.

.                  MyGardenの旬③

.                  ムラサキハナナ 

.                  (花言葉:知恵の泉)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

ぜ つ め つ。

‘行きたくない不調’だった新5年生。 先週からひさびさ塾にやってきています。 ‘休む’というのも大切です。 新しい学年・クラス・担任になったという気持ちの切り替えもあるんでしょう。 ‘勉強したくないけど、しょうがないな、やろか?’モードになっているようで、昨日は(今年からは?)とってもクリアなかんじ。  

たとえば、漢字学習。 その場で覚えてその場でテストするのが、ワタクシ流。 

わ、すごいやーん! たった10分で新しい漢字を10問も正解できるようになるなんてーー。

「そ、そーかな。。」と、まんざらでもなさそう。 自分でも、けっこう覚えられるようになった、って思ってるんじゃないかなあ。 私、その‘勉強’に対してイヤなイメージをつけなければ、覚える回路はできていく、と思っていますrock。 とくべつな研究をしたわけではありませんがcoldsweats01。 ま、モンダイはそれを来週になっても覚えているか、っちゅうことなんやけど。 でも、その子にとっては、嬉しい進化、いやsweat01進歩。

‘ぜつめつ’という漢字を書きました。 ‘めつ’はまだ習わないので別に書けなくてもいいのです。 その新5年生は、もちろん‘絶’もちゃんと丁寧に書けてます。

‘ぜつ’も正解。 ピンポ~ン! ‘ぜつめつ’の‘ぜつ’が、なんで‘糸偏’に‘色’なんやろうなあ。 ふしぎふしぎ(ブツブツ・・・)。

「‘めつ’も覚えてるかも!書けるかも!」

へえ~。 ‘めつ’も覚えたん? いつのまにーー。

「え~~~っと。」       Cocolog_oekaki_2010_04_16_22_12

と言いながら、考えてます。 真剣な顔。   

うんうん。 そやそや。 けどその下に何を書くか、やなあ。

「まかして! 答え、言わんといて! ‘ぜつめつ’やろ? 恐竜も‘ぜつめつ’したんや。」

この子は、恐竜ファンでした。

「わかった。 こうに違いないい! たぶん合うてる。」

と、書いたのが、これ。    Cocolog_oekaki_2010_04_16_22_15

おしいなあ。 ‘山’はいらんわ。 

「なんで? 恐竜が絶滅したときは、山が噴火してた時代やで。 なんかそんな本をみたことあるで。」

まあ、そらそうなんやけど。 意味的には近いかもやけど、、、

「あかんか。」

あかんわ。

一生懸命に漢字を思い出そうとして、子ども達はよく新しい漢字を‘創り’ます。 おもしろいですnote。 漢字の起源を垣間見るような気がします。

あまりにもスムーズに学習できたので、私は調子に乗って、算数のプリントを1枚増やしました。 

「えーーーーっ! 1回(1日)につき5枚って、前、言うてたやーんannoy。」と、これにはブーイング。 けど、あと1枚、今、やっといたほうがチカラつくから是非もう1枚してもらいたい! かわりに次回は1枚減らすということで、承諾を得(?)ました。 約束ですからthink

.20104

.

.

.

.

                                 MyGardenの旬②

                            月桂樹の花

 (花言葉:名誉・栄光)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

お気に入りパンの名前は?

At_3 白川通り銀閣寺道上がる東側にあるポシェットというパン屋。 そこに行くと必ず買ってしまうこのパン。 いまハマッテますpaper

お好み焼きの生地がパン。 で、具はキャベツ。 味も、マヨネーズかけたお好み焼き。

めっちゃおいしいねん!

しぶーい緑茶dramaが合います。Photo

このパンの名前は、、、、、

え~~~~っとォ~

キャベツパンだったか?、

キャベツ焼きだったか??、

お好みパンだったか???

はてcoldsweats01。 

で、これが‘ポシェット’ですねん。

.20104

                                                              

MyGardenの旬 ①                                                                                 びっくりグミの花

(花言葉:用心深い) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

病院3時間半 (*。*)

病院3時間半

乳腺線維腺腫と子宮筋腫の定期検診に行きました。 早いもので、組織とってしらべてもらってから1年?いや1年半? アノ太い注射みたいなのを胸につきさして(?)カチッカチッって音を聞いたコワイ検査。 あの検査で‘悪性’ってことになってたとしたら、この冬は‘カッパ’どころじゃなかったのでしょうね。 無事に健康で生きてる幸せを思い出しました。

線維線種も子宮筋腫も 大きくなることなく、また小さくなることもなく、あまりかたちも変わらず、前と同じ場所にあるのだそうで、まあ安心。

外科で マンモグラフィと超音波(エコー)検査と触診。 産婦人科で 視診。 外科の診察室やらレントゲン室やら超音波検査室やら産婦人科の診察室やらを行ったり来たり。 あわただしく動き回りました。 そして、脱いだり着たり脱いだり着たりを4回も! 今日は外科で縫合治療が入ったとかで、予約していった時刻はあってないようなもの。 混みに混み、遅れに遅れ、10時に病院に入ったのに、料金を払い終わったらなんと1時半でした。

おなか すいたで~~~。

だけど持って行った本がだいぶん読めました。 あいだに居眠りもはさんで・・・・sleepy。 ここで昨晩の飲み会‘京見つサポーター打ち上げ’による睡眠不足を少しカバー。

病院3時間半

写真は、待ち時間に撮りました。 両方とも地下1階から撮ったんですよ。 不思議でしょ? この病院が山の斜面に建ってるからなんです。 だからタクシーとまってるのは地下2階。 大文字山の新緑。 逆光気味でうまく色が出なかったなあ。 

木々の枝や葉が 風にそよぐのを、ひさしぶりにぼんやりと眺めました。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

投票所模様

10・11日は派遣のお仕事。 京都市長選挙があったので、投票所でのアルバイトです。 派遣会社へ送るタイムシート(勤務時間の報告書)には、選挙投票補佐業務(自由化業務)と書いてありました。 

投票用紙を有権者の方に渡したり、記載台の鉛筆をけずっておいたり、選挙に来られた方々への案内・説明をしたり、前日の会場準備や選挙後の後片付けをしたり。

選挙当日つまり昨日は 朝6時半前~晩8時半過ぎまでの勤務ですが、それだけに他のバイトよりも時給が高く、私にとってはよい収入源になっております。 派遣されたとはいえ、勤務した投票所は、歩いて3分。 地元の小学校。 そうです。 ついこの間まで理科支援をしていた学校。 名簿を対照する(受付の)方達も、投票を見守る方達も、道で会えば挨拶する顔見知りの方達ばかり。 そんななかでのアルバイトでした。

前回8月の総選挙のように行列がとぎれない!なんてことはなかったので、多少はのんびり。

「おーーーっ。 ひさしぶりやなあ。 元気やったか? お互い忙して、選挙のときぐらいしか会われへんなあ。」

「あ、**ちゃん! 大人になったんや。 もう選挙でデビューかあ?」 「そうやで。 選挙に来るなんて、えらいやろ~。」 「えらいえらい。」

「こないだは すんませんでしたな。 えらいお手数かけまして・・・・。」

なんて会話が外から聞こえてきます。 選挙が‘おひさしぶり’の場になってるのですね。

同じバイトの大学生。 「僕も今回から選挙権あるんです。でも、今日はこのバイトがあるから期日前投票してきました。」 選挙デビューが、期日前投票なのもめずらしいですよね。

杖ついて投票に来られる方も多いです。 杖ついた妻と支える夫。 腕組んで投票所入り口までゆっくりと歩いて来られたおふたり。  

受付で 本人確認のために氏名と誕生日を尋ねるのですが、 ずらりと並んだ人の前で答えるというのは緊張される方もおられます。 「生まれた月日を教えていただけますか?」と尋ねられても、これは条件反射なのでしょうか、「大正*年*月*日!」と年号から言ってくださる方も。 

投票用紙は、折りたたんでもすぐに開くようになっています。 開票しやすいからだそうです。それを、開かないよう何度もスジつけて折りたたもうとする方。 角と角をきっちり合わせて。 性格ですね。

お孫さんの手を引いて来られたおじいさん。 投票用紙に記載してるときに背中の赤ちゃんに泣かれたお母さん。 

そうそう。 「あ、カッパさんじゃないですか!」と声かけてくださった女性がおられました。 お子さんと一緒に観に来てくださってたんですって。 ちょっと疲れてきていたときだったので、声かけていただいたおかげでシャキーン。

‘入り口’って紙貼って矢印までしてあるのに、「どこから入るんですかぁ。」と入り口を探されている方。 まるで自分を見てるよう。

昨日は14時間も投票所にカンヅメで、おまけに雨に降りこめられていたのに閉塞感を感じなかったのは、こんなにいろんな人達がいろんな心で出入りし流れていたからなのでしょうね

私? もちろん投票しましたよ。 数歩 歩いて、 誕生日と名前言って、大学生の相棒に投票用紙をもらって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

美人のススメ

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。

美人のススメ

   一. 毎日鏡を見ては

      私は美しいと思ふべし

   一. 自分より美しいと思ふ人を

      見ないよふにするべし

   一. 女は愛きょうを

      最大の武器とするべし

   一. 仕草手振りにも

      細かく心を配るべし

   一. できる限り「オ・ン・セ・ン」に

      浸り美肌をつくるべし

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。

美人のススメ

これは、去年の夏、島根の道の駅で見つけました。  絵馬みたいな木札に書いてあり、 おもしろいなあと思ったけど、買わず。 店の人の横で写真撮るのは、いささか気がひけましたけども。。。 アップしわすれてた一枚でござんす。

笑ってしまった。 

とくに、実践可能な最初のふたつ。 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

「悲しがる君の瞳」から

愛さなかったから愛されなかったのだ

最後のところで 自分を守ってしまったから

最後のところで 手を離されたのだ

.

孤独を

お守りのように大切にしよう

対象を

じっと見つめるということを心に課そう

.

夜明け前の闇の中でこそ

目をそらしては ならない

愛するものから

.

切りつけてくるなあ、銀色夏生の言葉は。 何重にも何重にも くるんであるのに、 忘れたことにしているコトを取り出すみたいに。 ほら、まだ解決してないんでしょ? 

こんなふうな言葉を朗読するのは、さらにさらに むずかしそうだ!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

事業仕分けの余波 

おととい。

理科支援に行っていた学校校長よりTEL。 

「今年度はうちの学校には理科支援員の配置がない(理科支援員がいない)んです。残念なんですけど、来ていただけないのですdown。」

Photo そうか。。。  徒歩3分の職場で、経験を生かせて、フルタイムじゃないアルバイト。 続けたかったんだけど、しょうがないなあ。 実験する小さい手や観察する光る眼をもう見られなくなるのはさびしいけど。 

政府のいわゆる事業仕分けで → 理科支援配置事業も廃止になって → 京都の予算では今までどおりの人員を雇えなくなって → 私のバイトがなくなった、というわけだ。 校長先生の電話によると、京都市の理科支援員を置く学校は 去年度の3分の1に減るのだとか。 

事業仕分けねえ。 そもそも、国のお金がなくなったのは、なぜ? とまあ、政治と経済に無関心だった私も私。 

学習内容がまた増えるというのに、支援員が減ったら、担任の先Photo_3生の時間・余裕がなくなるやん! あの子、今日うかない顔してたけど、今頃どうしてるかなあ。。。。とか、次の学習に興味持たせるには、どんな話から始めるのがいいかなあ。。。。とかを じっくり考える時間が、とてもとても大切なのに。 教師の資質!教師の資質!と言うけれど、トップの人達は、そういうことをわかっているのかーーーannoy

とハラをたてていても私の時間はどんどん過ぎていくので、憤慨ストップpaper。 まー、仕事が減るということは時間が増えるということだ。 とり散らかった家の中やら自分ちの庭やらをすっきりさせるチャンスだし。  それに、朗読の練習を存分にできるありがたい時間ができたということだし。

と気持ちを切りかえた(早っ)今日。

Photo_5郵便受けに、理科支援員の採用を決めてる科学センターより封書が届いていた。

「今年度、正式に理科支援員として活動していただくことになりました。つきましては、・・・」

ん? ? ?  

どっちがホント? 

    そうかflair

どっちもホント。 

つまり、今までの職場である学校はダメだった(支援員の配置がなくなった)けれど、 私は支援員メンバーとして残った、ということだね。 私は職場を変わるということだ。 首はつながったんだhappy01。  この条件でのバイトはそうそうないもんなぁ。 けれど今までの学校には申し訳なくもある。 どういう基準で配置の学校を選んだのかをセンターに聞いてみたい気もする。 いやいや、私は雇われの身。 聞かないでおこう。

ということで、

事業仕分けで揺れ動いた3日間なのであった。 

チョンっend

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

発見。 (≧∇≦)ゞ

どもーpaper。 

今日、あたたかかったですね~。 午後はもう私、初半袖に車内は初クーラーですよ~。

で、で、見つけました! 

河原町今出川でね。 

ツバメ。 

一羽が電柱をぬうようにしてスイスイとーnote。  そうですよ。 上見て歩いてたんです。 上見ません?歩くとき。 見ない? あ、そう。。。。。。

。。。。。  。。。。。  

え? 見つけたのはほかにもあるだろう、って?

お、そーだったそーだったhappy01。 

見つけたんです! うちに帰ってから。 隣りの畑で。

カエル。 

ほら、世間ではいま桜一色でしょ? さくらさくらって言ってるあいだに、ほかのもちゃんと春してたんですよねー。 土の中から出てきたんでしょうね。 気持ちよさそうに鳴いてました。

。。。。。  。。。。。

ん? 見つけたものがまだあるんじゃないか、って?

よ、よくぞ聞いてくださった! そーなんです! 見つけた、いえ、見つかったんですー。

私のエコポイント・JCBカードshine

うっかり捨ててしまわないところ。  家族もさわらないところ。  でもって、必ず近々見るところ。 に、何週間か前の私が片付けていました。 

それは、

朗読教室で使う台本「あなたが思い出を売るとき」の中。 ね、ゼッタイなくならないところでしょ? 何週間か前の私って、かしこかったなあ~。 

朗読の先生曰く、

「ってことは、しばらくその台本を見なかった、ってことだね~。」

、、、、、ってことですねsweat01。 次からは、次こそは、ちゃんとコツコツと練習をつんでから教室にいくことにしようrock。 JCBカードを‘思い出’にしてしまわないためにもthink

どもー、おさわがせしましたーcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

ないっ!

ない。

ないっ。

ないっ!

どこだどこだどこだどこだsign05sign05sign05sign05sign05

エコポイントでもらったJAF、じゃなかった、JCB券。 暮れに買った冷蔵庫とテレビでポイントとったのに。 いや、ポイントついてる冷蔵庫とテレビを買ったのにー。 けっこうな金額だったのだよ。 たしか2万円。 2万円! けっこう面倒な書類を書いたのだよ、忙しい年末に、時間かけて。 

どうしようーー。

たしか最近どこかで見かけた。 なくしてはタイヘン!と、どこかにしまい込んだ。 うん。 そこまでは覚えてる。 

そ・れ・が、どこだかわからないsweat02

どこだ。

カバン3つ。 入ってない。 文房具の入ってる引き出し。 ない。 薬の入ってる引き出し。 ない。 葉書・便箋の入ってる木箱。 ちがう。 新聞のあいだ。 服のポケット。 本の間。 チェストの裏。 炬燵の中。 あ、ゴミ箱。 そうだ、財布の中とか。 DVDの入ってるTSUTAYAの青い袋の中。 預金通帳といっしょにあるかも。 

どこにもない。 何度さがしても、ない。 

もしかして冷蔵庫? ないと思うけど土鍋の中? どこかで落とした? まさかゴミの日に出したんじゃあ。。。 ゾゾゾーーー。

こんなことなら、届いてすぐに パパーーっと使えばよかった。

わおsign04sign04sign04sign04sign04sign01

ないんですsweat01

どこ行ったんでしょう、私のエコポイントyen。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

ただいま満開!

ただいま満開!  

銀閣寺への哲学の道。 おみごと! で、ケータイやカメラを手にした人の数がハンパじゃありませんでした。 ま、私もそのうちのひとりですけど。

下の二つは宝が池。 朝。

ただいま満開!

6時半頃。 一本立ちの桜が池の水に映り、水面からの水蒸気で かすんでます。 

ただいま満開!

さらにさかのぼって6時過ぎ頃。 桜もまだシルエット。 起きたところ。  

今朝の挨拶は、

「きれいですねェ。 けど、寒いね。」

さくらちる 

  さくらちるちるさくらちる 

   さくらだらけだ道ぜんたいに

四半世紀前の小学生の一句(?)。 見事になーんにもしない子でしたが、これだけは、さささ・・・っと作りました。 春が来るたびに頭の中に帰ってきます。 きっと忘れないでしょ。 今頃はりっぱなおっちゃんとなり桜の木の下で酒なぞ飲んでいる、 いてほしいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

ここにもいた!

ここにもいたんだ。

熊野古道を歩いてたら見えた岩。 

上に草が生えてます。

クマザサとあと何だろ。

岩に緑の苔がついて、

なにかに似てません?

さて、なんでしょう。

わっかるかなぁ。

こいつ、昔はこんなに大きかったのかぁ?

杉の木の根元に隠れてたら、

そのまま動けなくなっちゃった?

わかります?杉の木。 

写真の左上に木の幹が写ってます。

たくさんの人達が通るのを見てきたんだねえ。

ウインクしてるよ。

え? 見つかるから、あんまり言うなって?

そうかー。かくれんぼの最中だったんだ。

あと何百年、鬼を待つの?

さて、

これ、何に見えます?

.

.

.

かっぱだよ。

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

熊野古道を歩く

熊野古道を歩く荢


曇り空。 三重県は熊野古道の伊勢路を歩きました。(が、写真は道じゃありません。)

ここの道も世界遺産なのだそう。 語り部の方の話を聞きながら、石畳・石階段の山道を登り、馬越(まごせ)峠を越えて、JR尾鷲駅までくだります。約6㎞。 約300年前の道。

Photo心配していた雨も本降りにならず! 日頃の行いは大切だ、うん。 ゆっくり歩いていただいたので、久しぶりの山を楽しみながら歩くことができました。

石見銀山のときも思ったけれど、語り部さんの話がなかったならば、旅の印象ががらりと変わります。下調べなしで行く私にとって、本当に有り難い。 

馬越峠の登りは丁寧に積み敷かれた石畳の道。 下りは自然の山道よりも足場が固いかなというほどの石・岩が組まれている。 これ、なぜだかわかりますか?と、語り部さん。 それは、、、、おそらく、峠の両サイドで、作業された方々の職業が違ったからなのだそうです。 職業による気質の違いなのだろう、と。 おもしろいでしょ。 ‘仕事’が違うんです。

石垣が組まれている段々は、人が住んでいた跡。 なるほど。 これは、石見銀山の山と同じ。 山の中に住む工夫。

敷石にかすかに残る筋。 拓本とってみたらば文字だったそうです。 ‘遠州**村こいし’とか、そういう文句だったと思います。 メモとってなかったもんで確かじゃありませんが。 昔のだれかが想いをこめて書いた(彫った)文字なのだとしたら・・・・・。 この山道にも‘時’と‘ひと’が通り過ぎていったのだ、としみじみ。

こんなことは、教えてもらわないと なんにもない普通の山道で終わってしまいます。 あ~いい汗かいたなあ、だけで。

昼に食べた熊野古道・石畳弁当。 沖ギスの蒲焼き・ガスエビの塩焼きPhoto_2・エリンギの梅酢和え・アオさのわさび和え。 材料 はすべて北紀州産だとか。 ガスエビが美味しかったー。

.

.

尾鷲神社の大木! クスノキだったか。 樹齢1000年ほどらしい。Photo_5 幹の太さもさることながら、枝の広がり方が魅力的! 「今のうちに早く道路を横断してくださーい。」という添乗員さんの呼びかけに焦りながらも撮った一枚です。

.

 201041_2

そう。 今日は、日帰りバスツアー。

ツアー参加のいいところは、らくちんなこと。 おかげで、車窓からの海もじっくり撮れました。

.

.

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »