2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

  • 2011627
無料ブログはココログ

« そして、花。 | トップページ | イッセー尾形の「これからの生活2010in京都」 »

2010年3月13日 (土)

「語りの里」

「語りの里」

今年は、IN「観る聴く」だけじゃなくOUTの経験値も増やそうrock。 ということで、「語りの里」にエントリーしましたpaper

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 日時>3月28日(日)11時~16時頃

 場所>四条京町家(四条通り西洞院東入る)

 出演>18組

☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Photo_2 私は、15組目 15:40ぐらい~「木列坂」という京都の民話を。7~8分ぐらいの話です。

語り手と聞き手が、同じ和室のなかで話の世界を共有します。入場無料。どうぞ 足をお運びくださいな。

ちなみに、かっちゃん・タミーさん・ロザンナさんは、トライアングルというグループを組んで11:25ぐらい~「よだかの星」を やらはります。

この町家の一階奥に水琴窟があります。 甘いもん屋も京小物屋も一階にあります。 お越しのついでに立ち寄ってもいいかも。

.

だれにも教えてもらわないで人前で語るのは、初めて。 いや、‘語る’ところまでいけるのかどうか。 ‘慣れる’ことが一番の目標paperだけれど、あと2週間、自分なりに稽古してみたいと思います。 とはいえ、こないだ原稿を書き終えたところ。 たはっcoldsweats01

« そして、花。 | トップページ | イッセー尾形の「これからの生活2010in京都」 »

朗読・語り・劇」カテゴリの記事

コメント

あったじゃないですかー、「撞かずの鐘」が。 
こんどの「木列坂」も山崎先生が見つけてこられた話です。
お待ちしていますpaper

そう言えば僕は風さんの朗読って
演フェスしか知らないんだ…
それもコスプレの(笑)
よほどのことがない限り、
聞かせていただきやす!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/33756748

この記事へのトラックバック一覧です: 「語りの里」:

« そして、花。 | トップページ | イッセー尾形の「これからの生活2010in京都」 »