« 「百物語・第二十七夜」 | トップページ | おみずをください。 »

税務署でe-Tax

自宅に居ながら確定申告♪とTVが言っていたので、よっしゃ今年はいっちょこのPCで!と思い、

まずは国税庁のHPで調べてみました。 そしたら、、、

このPCでe-Taxするためには、区役所に出向いて住民基本台帳カード(ICカード)を作り、電子証明書(有効期限は3年だけ)を発行してもらわなくてはならない。 

さらに、電気店に行ってICカードリーダライタなどというモノを買わなくてはならない

さらにさらに、電子手続きをするためにPC環境を設定しなければならない

なんて不便

そーんなに沢山のことするんだったら、たとえ混んでいても いつものように税務署に行った方がゼッタイ早い。 なにしろ、1回外出するだけで済むんだから。

ということで、自宅でのe-Taxは断念(?)。 とりあえず伝票を整理し、エクセルで一覧表だけ作って税務署へー。 だけども私、車を発進してから、重大なことに気がついたのであります。 

税務署って、どこだったっけー。 

今出川だったか、丸太町だったか? 東大路よりも東だったか西だったか?? うろ覚えのまま、あちこちうろうろ。 

やっと着いたー、と思ったら、駐車場は長蛇の列。 しょうがない。ま、腰を据えて待つことにしよう。 

並んでいる間に、日帰りバス旅行の予約を。 朝、新聞で見つけたのだー。 桜300本やってー。 春休みに、こんなふうにふらっと遊びに行けるのがアルバイターの特権というものです。 

そうそう。 話は税務署なのでした。

この時期、確定申告相談コーナーというのが特設されています。 申告の仕方を教えて下さったり、PC入力をして下さったりします。 これまた長蛇の列でした。 並んでいる間にメールチェックを

とうとうまわってきた私の出番! じゃなかった、私の順番。 

これが一覧表と伝票。 これが通帳。 あ、それと源泉徴収票です。 よろしく!

「去年の申告書類は、持ってこられましたか?」 

いるんですか?

「はい。そこに書いてある個人番号をPCに入力するから。」

へーー。 おしかったですー。 昨日、捨てたばっかしで・・・・。

「ち・ちょ・・・・・っとォ~。 おいおい。 って、いいですよ。 いま、調べてきますねー。」

なんだか面白そうなひとだ。。。。と思ってると戻ってきた彼女、PCにデータを入力し始めたその10本の指のはやいことはやいこと

は・はやいですねー。

「どーも。」 両手の指を 弾丸のようにうちまくってる彼女。

はっやぁーー。 すごわざ(技)。 

「通帳の番号を教えてください。 あ、中身はいいですよ。 表紙の裏に書いてある番号です。 残金とか、見せていただかなくてもいいですよ。」

けっこう金持ちやなぁ、とか?

「そうそう。 さっき見せてくれた方がいて・・・。」 

そんなに持ってないから、べつにいいんですけどね。

「日本は所得税が高いんですよね~。 高額所得者だと4割ぐらいは税金として持って行かれてしまう。 野球選手なんかでも、アメリカへ行った選手はおんなじ給料でも、日本にいる選手と手元に残る額が違うらしいですよー。」

へェ~。 なんか別世界の話やわぁ。 と言っている間に申告手続き完了。 

*万円、戻ってくるんですね。 よしっ

「まずまずですね。( ̄ー ̄)ニヤリ 」

まずまずです。( ̄ー ̄)ニヤリ

おかげさまで、実際にPC手続きをして(もらって)いるのは、10分ほど。 待ち時間を入れたとしても、 自分でe-Taxするよりお得な時間使いでした。 会話も楽しかったし

« 「百物語・第二十七夜」 | トップページ | おみずをください。 »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 税務署でe-Tax:

« 「百物語・第二十七夜」 | トップページ | おみずをください。 »

無料ブログはココログ