2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

  • 2011627
無料ブログはココログ

«    骨。。 | トップページ | 「家族収容所」 »

2010年2月14日 (日)

カゲアナ

『まもなく、「劇団***」によります「○o。+..:*○o。+..:*」を開演いたします。 ロビーにおいでのお客様は、どうぞお席にお戻りください。  ご来場の皆様にお願いいたします。 このフェスティバルを皆さまに気持ち良くお楽しみいただくため、携帯電話など音の出る機器のスイッチはどうぞお切りになってご観劇ください。 また、ストロボを使用したカメラ撮影や、客席内でのお飲食も、固くお断りさせていただきます。』

2010 などなどを、マイクを通してアナウンスする役をさせていただきました。 この役、カゲアナというのだそうです。 写真の台(?)は私の場所じゃありません。 マイク席は、この後ろにあります。

もう、めっちゃ緊張しました。 

だいたいにして、私にとって、‘マイク’というのが、曲者・難物karaoke。 「マイクと口の間は10cmぐらいがいいよ。」と、舞台監督の方(・・えーーっと、名前がっsweat01・・すぐに忘れる!どうしよう!)に教えていただいてはいたものの、ほんまにこの声ででホール(客席)内に声が届いているんやろか。と思ったら、ヘンに姿勢がねじれます。 原稿はマイクのどっち側に置こうか、マイクをもうちょっと近づけて、角度を下げて・・・・・とか。 どれぐらいの声を出したらいいのか、とか。 ひとりで悪戦苦闘sign05

原稿をもらってから1時間もなかったので、ぶつぶつぶつぶつ練習を。 1ページほど読んだところで、発声練習もしなきゃflairと気づき、とちゅうから少しハミングしたり、もうむちゃくちゃですsweat01

きっとね、かちんこちんのアナウンスだったことでしょう。 慣れてきたから最後ぐらいはのびのびと読もう、と思っていると、とちってしまったりsweat02。 緊張と集中力の加減がむずかしいです。 

でも、楽しかったんですよ、不思議なことに。 またもう一度させていただける機会があれば、 こんどこそっ、こそっ、もうちょっと素敵にアナウンスしたいrock。 

2010_5 原稿を読む場所からモニターtvが見えます。 ロビー画面に映ってる赤いワニ君が気になったので、アナウンスの合間にロビーに出て写真撮りました。 

さて、このワニ君、いったいロビーのどこにいるのでしょう? 演フェスを見に来る人は、さがしてみてくださいね~。 

«    骨。。 | トップページ | 「家族収容所」 »

朗読・語り・劇」カテゴリの記事

コメント

たまさんアナの日、ASAちゃんも特別出演してたんですけど、わかりました?
実際、声だけの出演のほうが自分も出るより緊張するものなのだということがわかりましたpaper

へぇー風さんもアナウンスしてたんだ…
こないだ、たまさんの声がしてびっくりしましたわ。
これはちょっと緊張ものでしょう!
僕には無理無理…声が震えるかも…
いい経験しましたねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/33380419

この記事へのトラックバック一覧です: カゲアナ:

«    骨。。 | トップページ | 「家族収容所」 »