« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

できたてのひやひや。

塾で。。。。

この計算プリントな、さっき作って印刷したばっかしやで。 作ってから5分もたってへんで。 できたてのほやほや、や。

「できたてのひやひやconfident。」

ちゃうちゃう。 ‘できたての’とくれば‘ほやほや’って言うんやで。 ‘ひやひや’とは言わへんねんで。 ‘できたて’と‘ほやほや’は、ペアなんやthink

「・・・・・・・・・。 できたての、ひやひやthink。」

あ、聞こえにくかったかなあ。 できたての、ほ・や・ほ・やhappy01

「けど、できたての、ひやひやthink。」

・・・・・・・・ん? ん? 

「うそやと思うんやったら、いっぺん触ってみたら? もう冷たいで。」

そ、そやな。 プリントアウトしてからもう5分もたってるもんなcoldsweats01。 

「なーーーwink。 やっぱし、‘できたてのひやひや’やん。 できたてのーーっ、ひやひやーーhappy01。」

なるほどーーーー。 できたてのっ、ひやひやーーーー。 はっはっはーーhappy01

coldsweats01勘違いしてるんだか、言葉遊びなんだか。 まぁ、なぜか楽しかったりしてcoldsweats01。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

道を歩けば祭

道を歩けば祭に遭う秋ですね~maple

と、mamingyoさんからのメール。 彼女から、ときどき京都祭情報が写メで送られてきます。 彼女は、東京からやってきた京都ファンで、私よりもずっとずっと京都のことを知っている。

そこで今日は、そんな京都の祭(フェステイバルじゃなく)情報を一部ご紹介sign03 と言っても、これすべて彼女からの写メなのだー。 では、

101.

これは、北野天満宮のずいき祭り。

10月1日。

ひとりずつ、赤い和傘をさしてもらって。

かわいいね。

.

.

.

1011.

続きまするは、安井金毘羅さんの行列。

10月11日。

.

.

.

.

.

.

1017_2 .

そして、大将軍のお祭から。

お神輿ですよね。なんとまあカラフルでおいしそう。

10月17日。

.

.

.

.

620 .

それから最後に控えしは、

鞍馬の竹伐り会式。

ちょっと季節は違うんだけど、6月20日。

.

.

いろんなお祭があるもんですねえ。 mamingyoさん、いつもありがとさんです。 おかげで、私も、京都のことをちょっとは知ることができますthink。 いやほんと。

どれもきっと人だかりがしていたのでしょうが、私のワガママを言わせてもらえば、これぐらいがいいです。 全国区になったならば、‘行った・見た’という確認だけで、私なんかはもう近寄るだけで疲れます。 

え?だったら行かなきゃいいって? 去年は高知よさこいを‘見に’行っただろう、って?  ままま・・・・、そーなんだけど、、、、。 う~~~~ん、そうだなあ。 アウェイだと、たとえば青森ねぶた祭りとか、見に行ってみたい、よなぁ。 そしてフェステイバルの一員になってしまうー。 京都に来る人達も そういうことかぁ?

古今東西、人が集まるから祭なのだよね。 

| | コメント (0)

2009年10月27日 (火)

ホトトギス

ホトトギスの花が咲いています。 

ホトトギス

何年か前にご近所の方からいただいたものなんですけど、これがまたたくましい! 真夏に水やり忘れていても、毎年このとおり開花。 

この、まだらな(みだら、じゃないョ)点々模様がもひとつ好みじゃなかったから、枯れてもいいや、とぞんざいに扱っていたけれど、こうも毎年しっかりと花をつけてるのを見るとなんだか情がうつるかも。

どこだったか最近、このホトトギスの花を一輪ざしに飾ってある店がありました。 意外と素敵でした。

ホトトギス。 花言葉は、、、、、なになに、、、、、

私は永遠にあなたのもの、

だって。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

ヘッドスハ°

最近よく耳にするヘッドスパ。 どんなもんやろ? いっぺん体験してみなきゃァ♪ 、、、と、川端通にあるNATSUME(棗)へ行ってきました。 木の香りのする店でした。

まずはシャンプー。 今まで私がしてもらってたような仰向けになるイスじゃなくて、ちょっとリクライニングしたぐらいの座ったままでのシャンプーです。顔の上のタオルもありません。 らくちんでした。 

そしてクレンジング。 顔の化粧落としみたいなもんでしょうか。 ジェルで髪と頭皮をクレンジング(らしい。後で教えていただいたところによると)。 その後、スチームをあてながらトリートメントクリームでのマッサージ。

で、ハーブティー飲みながら肩をもんでもらって、その間に両手もパラフィンパックなるものをしてもらいました。 

最後にブロー。 

私の頭をまるで宝物のようにゆっくり丁寧にあつかってもらい、うとうと。 ハーブティーは、おいしい(ホント!)し、シャンプー以外は個別に仕切ってあるし、手もしっとり。 約1時間、ほ・・・っこりしましたえ。 

4500円どす。   

  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

混 雑 ┐(´ー`)┌

混  雑  ┐(´ー`)┌

平日やのに、なんでこんなに道が混んでるんやろう。 

と思ったら、今日は祭でした。 本日、昼は時代祭、夜は鞍馬の火祭り、というダブルの日です。

昼前、室町三条へ行くのに、普段なら30分もあれば十分着くはずのところ、なかなかたどりつけませんでした。  大通りは車の列が少しずつしか動きません。 裏道を通っても、やっぱりいつもより混んでますわ。 

1時台の帰りは最悪! 

大通りはさらに動かず、 いたるところ通行止め。 (。>0<。)  北へ帰ろうとしているのに、一方通行の細道をぐるぐるぐるぐるまわって、結局は四条通まで南下してしまいました。

写真は、四条通を東へむかっているところ。

車も多いし、人も多い。 いつも思うことやけど、こんなんは‘祭’とちゃいますねえ。 フェステイバルやん。 祭博覧会やん。 まあぁぁ、京都の収入源は観光なんやし、そんなん言うたらバチ当たるやろか。

「なんや人多いと思たら、今日は祭やったんや。気ィつかんかった。」

と、昼に入った蕎麦屋でもどこからか聞こえてきました。 平日の、いつもどおり働いてる京都人にとっては、まあ、こんなもんです。 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

朝焼け

朝焼け

.

今朝は、

目覚ましミュージック♪うわさをしんじちゃいけないよっ♪よりも 早くに起きた。

ふっ、ケータイに勝ったぜscissors

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

やっぱ、まずはイモ。

サツマイモをたくさんいただきました。

Photo_2 「ボクが掘ってん!」と、自分の頭ほどもあるようなデカ芋をかかえてきたのは、夏に赤ビールを抱えていたあの手。

普通大のサツマイモ何本かは蒸し器にかけ、この巨大芋は 缶詰食べた後のシロップや レーズン・リンゴといっしょに煮ました。

我が家では、蒸かしイモのほうが人気大。 テーブルの上に置いておいたら、知らん間になくなっていました。 手で食べられる便利さからかも。

先日は、学校でイモ掘り。学校に隣接する畑を地域の方から借りています。 こういうのって楽しい。 アケビがりのときとおんなじ、テンションあがります。 土をどけて芋が顔出した時の気持ちったらない!

もしこの芋を分けてもらえたらば、今度は、芋ご飯にしよう。 今日の朝日新聞に、芋ご飯で作る豚丼が載っていたから、ご飯があまったら芋豚丼にしよう。 それでもあまったら、天麩羅にしよう。 味噌汁にしてもいいかも。 ストラップになりそうなカワイイ芋ばかり集めて味噌汁に入れたら、見た目もカワイイかも。 ネギといっしょに煮ても美味しいです。 

Photo_4 そうそう。

イモ掘りのときに、サツマイモの蔓(つる)を採っておきました。 これは誰も要らないので、採りほーだい。

これ、店で買ったら、けっこうな値段してますよ。 なんだか得した気分♪。

.

.

.

Photo_8キンピラにしてみました。 けっこういけます。 濃い 味付けにしたので、佃煮みたいになってお茶漬けにもいい。

戦争中はよく食べた、と言って、私が小さい頃、母が時々作ってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

   声   

「世の中にはね、ふしぎなことがたくさんあります。」

と、ハンカチ手品を披露した後で話をされた校長先生がおられました。

「それは、歌声です。 近づいてさわったりしないのに、歌を聞いた人の心を、動かすことができるんです。 それからね、歌った場所がこんな舞台なら、聞いているお客さんは、歌っている人に近づいたりさわったりしないのに、舞台で歌ってる人の心を動かすんです。」

って。

今日は、この地域にある小学校(中学年)が集まっての音楽会。その初めの言葉を言われたのが、この校長先生です。

発信する人と受ける人のあいだで、心をふるわせ合える舞台! なんで素敵でしょ。

それは、生きてきた年数とか舞台経験数とかだけじゃない、なにかエッセンスがあるような気がする。 それって、なに?

それはさておき、

ヨガに行けば、「息がカタイよー。」と言われ、

朗読教室では、「もうちょっと声をまるくのびやかに。」と言われ、

耳鼻科で 発声と喉のことを訊けば、「のどばかり意識してたら、とがった声になる。」と言われ、

の 私としましては、目下の課題は‘発声’であります。 私の心自体がカタイんだね、きっと。

心を動かす声・・・・・・・って、

どうすりゃいいんでしょう???

適度に脱力して、心をまあるくするには

どうすりゃいいんでしょう???

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

ドクターストップ

ほらな。 言おうと思ってたんや。 週に1回は肝休日をつくらなあかん、、、、って。 やっぱしなあ。

と、

今日のタイトルを見て 思った人、いるやろ?

ちゃうねんなあ、それが。 医者にストップされたのは、アルコールbeerwinebottleじゃあ ありませんぞ。

ほなら、なんやねん。

と、

思ってる人、いるやろ?

運動run? 

まさか。 むしろ不足してますpaper

賭け事dollar

ちゃうやろ。 性格的に遠い。

仕事pencil

ええペースですがな。

パソコンpc

まま、ちょっと近いかも。

めんどくせーー。 しんきくさーー。 はよ、書いてしまえーーーーannoy

と、

思ってる人、いるやろいるやろ? ごもっとも。

ほな書きます。

コンタクトeye、ですわ。

目ェがね、ま・・・・・・っ赤になりましてん。 白目のところに赤いクモの巣はったみたいに! と言うたら、病院の若いイケメン先生は言うたもんです。

Photo 「あ、充血したんですね。 う~~~ん。 これは、表面じゃなくもうちょっと中の方から充血してますねえ。ブドウ膜炎かもしれない。いいですか。これから一週間、たとえ症状は良くなっても目薬をさし続けて下さいよ。コンタクト? だめです。」

と、一週間のコンタクトストップなのでした。 なのでした、ということで、もうその一週間は過ぎてるんですけどね。 久しぶりぶりのメガネ生活。 不便やったわあ。 たとえば、やな。 メガネの上からサングラスかけてしもたり。 化粧にやたらと時間かかったり。 ってか、シワも幸か不幸か 見えへんねん。

一週間後。

「きれいに治ってますねえ。 ブドウ膜炎かもしれなかったんですけどねえ。」

じゃ、なんやったんでしょう?

「なんやったんでしょうねえ。 ま、きれいに治ってることだし。今回はなかった、ということで。」

なかっ・・・・・・・・た、ということで、

ドクターストップは解禁され、めでたくコンタクト生活にもどれたのでしたーー。

めでたしめでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

朝もや

20091011 ここ数日、宝が池に朝もやがたつようになりました。 

これは、空気と湖水(?池水)の温度差によるものらしい。 

光少ないなか ケータイで撮るのは難しいですねえ。20091011_3

ボートが一艘。 

水上で 困っていました。

もどれないんだね、君も。

早起きはつらいけれど、早朝の池には 布団の温かさ・やわらかさに負けない引力があります。 刻々と変わる光・朝の木の香り・朝をたのしむ鳥たち。

下の写真の右寄りに ふたつの白いモノ。 これは2羽のアヒルです。 たいがい、こいつらは、ここに います。

‘あさもや’を検索したら、ゆずの‘朝もや’の歌詞にヒットしました。

♪今君は夢の中 やがてくる朝を待っている

 繋がって繋がって かすかに光る空がある♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

コワイ話

コワイ話

とあるマンションの一室。 

この部屋は、都心の人気あるところなのに、なぜか極安。 次から次へと、借り手が変わるらしい。 しかも、2週間以上 住み続けた人はいない。 

そこへやってきた若者。 こ~んないい場所で格安のお値段! 借りるついでに、なぜ借りる人が次々とまた引っ越していくのか、つきとめてみよう。。。。。と、その、2階にある部屋へ引っ越してきた。  

1日目の夜中。 鉄の階段の下の方で、コツ、と音がした。 2日め。 同じ時刻にまた鉄階段が、、、、コツッコツッ。 3日目。 コツッコツッコツッ。。。。。。。 

 ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

あーーーーーー、もーー、こわかっ・・・・・たなあ、あの話bearing

「ほんまほんま。 ボクなんか、引っ越してきはったとこからもう怖かったわー。」

あの先生、あんな怖い話、ようしゃべれるなあ。 途中で理科室から出て行きたかったわー。

「あの階段、13段やってんな。」

そうそう。そやし最後の14日目までいた人は死なはったんやでぇ。 

「13日目も怖かったわ。 13段、上りきって、その人の部屋のドアをどんどんどんどん!て、たたく音がするとこ。」

うん。あのとき、怖かったなあ。 今日、寝られへんかったら、どーする?

 ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

という会話は、うちの塾での中継であります。 うちに勉強しに来ている4年生君のクラスに、 TTの先生がコワイ話をしてくださるというので、私もいっしょに聞かせてもらったのでした。 これ、昨日のこと。 理科室には暗幕があるので、わざわざ理科室に集合です。 周りの子達が、こわいこわいを連発するので、相乗効果で みんなが怖い! 

で、なんで13段の階段やったら 誰かがコツコツ来るんやろな。 

「さあ。」

で、その引っ越した若者は、どーならはったんやったっけ? こわかったことしか覚えてへんわ。

「ボクもわからん。 今やったらまだ あの先生学校にいはるやろうし、行って聞いてきたら?」

あのなーー、聞いてきたら?って・・・・・・。

「けどよかったわー。 ボクンちのベッド、 はしご4段でdash。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

か  さ  ☂

出町商店街の東で信号待ちsignalerをしていました。 小雨。 

はよ、青にならへんかなあ。 濡れてしまうやん。 と思いながらも、屋根のあるところへ下がるのも めんどう。 傘は 持ち歩かない主義。 だって、傘が濡れたら次の日に‘乾かす’という手間がかかるじゃないですか。

はよ、青にならへんかなあ。と、雨に濡れていると、、、、、ふいに、雨がやんだ、ような気が。 雨が 半袖の腕や顔にかかるときの感覚。 あの感覚がふ・・・・っと浮いた感じでした。 あれれぇ?と思ってななめ後ろを見ると、傘sprinkleをさしかけて下さっている方が。

「傘さして信号待つのに変わりはないからhappy01。」って。 

で、その方の満面笑顔に 甘えさせていただくことに。

で、いっしょに地下駐車場parkingへのエレベーターに乗り合わせることに。

「わたしねえ、よく駐車場で迷うんですよー。」

「わたしもわたしも。 えーーーっと、何階で降りるんやったっけー。」

とりあえず、

私は地下3階で、その方は地下2階で、降りました。 

地下3階で降りたはいいのですが、はて、どこに車carを止めたのかわからない。覚えてない。えーーーーっ、いったいどっちーーsweat01 やっぱり私も地下2階だったのかも。 こういうときさぁ、呼んだら返事してくれる車carがあったらいいのにpout。 

と、階段をのぼろうとするとrun、、、、、さっきの‘傘の方’が 降りてこられるrunところでしたcoldsweats01

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

早朝散歩

早朝散歩

.200910_2
7時前の宝ヶ池。

数日前から早朝散歩をしております。晴れたときだけね。(b^-゜)

だんだん歩くのが下手になってきたような気がして、ちょっと危機感。

日曜のせいか、7時前だというのに、駐車場はいっぱい。

そーです。

池までは車で。(^^ゞ    200910_4

まあまあ。そのほうが 続くでしょ?

早朝ウォーキング&ランニング人口がこんなに多いとは。。。。 平日でも、昼間より多いかも。

近所を歩くのと違うのは、空気と景色。

.

おーい、今日は ええ天気やなあ。

.

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

彼岸花みっけ!

彼岸花みっけ!
彼岸花みっけ!

銀閣寺道(哲学の道の入り口)で、紅白の彼岸花を発見! いやぁ、めでたい。 流れているのは、疎水です。 琵琶湖からの水です。 

実家に帰ったら、なんと黄色い彼岸花が。 はじめ、ユリかなあと思ってみたりもしたんですがね。 彼岸花だって。 子どもの頃「彼岸花なんか採ってきたらあかんでっ!」と言っていた母が、今日は そう言ってました。 「めずらしいやろう。ひとにもらってん。」と。

彼岸花には、千もの呼び名があるそうですね。

レッドスパイダーリリー、 キツネノカミソリ、リコリス、曼珠沙華、死人花(しびとばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、捨子花(すてごばな)、はっかけばばあ・・・・・・。 日本ではあんまりいい名前がなかったから、昔の母の中での印象もよくなかったんでしょうね。 家に持って帰ったら火事になる、なんて迷信もあったのだそうです。 けどもね、リコリスっていうのは、海の精なのだそうですよ。

花言葉は、悲しい思い出・想うはあなたひとり・また会う日を楽し2009103_2みに。 

彼岸花とは関係ないけど、、、帰り道で、大きな満月みっけ。 見ました? おんなじ月なのに、なんでこんなに大きく見えるんでしょうねえ。 写真は、比叡山から昇ったところ。 宝が池通の信号待ちで撮りました。 

ススキを採ってくればよかったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

粘土ワールド

2009ふわぁぁぁぁ~。ねむいねむい。。。 眠くてたまらんのう。 こうしてな、どっかとおおぶりのイスに腰をしずめておるとな、、、、、ふわぁぁぁぁぁぁ~~~。 おっと 失礼。 睡魔につい、つい、負けてしまいそうになるわい。 

わしか? わしはな、海の底で なが~いこと生きておるタコ星人じゃ。 こんなに長いこと生きておるとな、いろんな話を知っておる。 どうじゃな? 聞いてみるかな、わしの話。

と言うと、 粘土でこやつを作っていた子がふふふ・・・・と笑いだします。

「せんせ、なにそれーーー。 これ、タコ星人とちゃうでー。」

えーーーっ。 タコ星人と違うん? せんせは、てっきりタコ星人やと思ったわ。

「ちがうわっ。 これはな、、、、、、、言うてほしい?eye

言うてほしい言うてほしい。 タコ星人と違ったら、なに?

「タコや。」

タコか。 そら失礼。 と、別の子の隣へ。 お、これも上手や~ん。そこで、

20093 むか~しむかし。 比叡山のふもとに、よわい恐竜が住んでおった。

「え? 弱いん?」

そ、弱いんや。

「なんでっ!」

なんでって、そーゆー話なんや。 ‘弱い’とこから始まるから話が面白くなるんやんか。

「えーーーーっ。いややー。」

まあ、聞き。

この恐竜は、弱いのがいやだったから どうしたら強くなれるか考えました。 それはもう頭をひねってひねって、 一生懸命考えました。  

20093_2 そんなに頭ひねったら、粘土 ちぎれるでdown。」

そうだっ!! 強くなれるように、比叡山で修業しようrock

「行かへんで、比叡山。」

がんばってこいよ~。 友達の恐竜に励まされて、公園の横の道から修行の旅へとずんずん山へ入っていったのでした。 

「行かへんもん。 強いもん。」

.

お話を考えながら、粘土でそれを表現するという3年生の図工におじゃましました。 3年生達は、作るのにいっぱいいっぱいで‘お話を考えなから’とまではいかないようでしたが、 私はなんだか作品を見ているだけで楽しくなります。 作る側の話と 見る側の話とは 違うのでしょうが。 

表現というのは、そういうものなのかもしれませんね。

で、どんな粘土ワールドができるか、たのしみたのしみnote

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »