2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

初ジャイロ

【ジャイロキネシスDVD60分プログラム】[受注発注] 初めてジャイロキネシスっちゅうもんを体験しました。 朗読劇のためのワークショップなんですけどね、実は。 場所は本番時に立つ舞台。 横目で客席を見ながら。 

まずは、イスに座って自分の体をセルフマッサージ。 このとき、骨を意識しながら。 これは、からだを目覚めさせるためらしい。 で、イスに座っての動作。 次は、床での動作。

ヨガとどうちがうんやろう。 

インストラクターの方に聞いてみました。

ヨガは、心の中を‘止める’。 ジャイロは、そうじゃない。 

そう言えば、ヨガはポーズをとって静止します。 ジャイロは、動作そのもので体をつくる、という感じがしました。

ジャイロは、もともとダンサーのためのヨガとして考え出されたものだとか。 今は身体のリハビリや身体機能向上にも使われているそうです。 曲線的流動的に動きつづけるので、関節への負担も少ないらしい。  

きのうジャイロしている時は、ヨガよりちょいキツイってかんじでした。効くーってかんじも。 ‘ジャイロ’っていう言葉の響きがカタイので、もっとハードなのかなと思っていたけれど、そうでもなかったdash

関節の稼動域を広くできるから、声も出やすくなるし、リラックスもしやすくなる、と聞いたので、俄然興味がわいてきました。

でもなあ。 今ヨガしてるところでジャイロをやるとなると、また別会員にならなきゃなんで 入会金が・・・sweat02。 時間とお金、どちらもほしい。 

2009年9月28日 (月)

あけび皮の味噌炒め

あけび皮の味噌炒め アケビの果皮も食べられること、きのう初めて知りました。 油と相性がいいらしいです。そこで、ハタケシメジ・ひき肉と炒めて味噌・味醂で味を付けました。 写真の中の、瓜のようなのが、アケビの果皮です。 味は、ちょっと苦い茄子ってとこ。 ハタケシメジの歯ごたえと味がアクセント。 マイタケとかでもいいと思う。 ただ、アケビのきれいな紫色が 炒めると抜けちゃって、モノクロ料理になってしまいました。 人参を入れると、きっと人参の味が目立ってしまうだろうし。 う~ん、紅ショウガをのせるぐらいかしら。

アケビ果皮のへこんだ部分にひき肉を詰めて蒸す、という料理も教えていただいたのだけれど、、、、さあ作ろうと思うと面倒になってしまいました。 最後にしばるPhotoタコ糸(干ぴょう)も用意してなかったことだし。

アケビは強い利尿作用があるそうです。 膀胱炎などによる体のむくみに効くとか。 あと腎臓や肝臓にもよい、脚気や脳卒中の予防にもなる、と書いてありました。(すべて、 他サイトからの受け売りやねんcoldsweats01。)

今日のメインは、豚の生姜焼き。 なぜって? 朝、NHKで生姜の特集をやっていたからだよん。 

それと、ミョウガの酢の物。 なぜって? 昨日、薬草教室で出してもらって、美味しかったからだよん。 ミョウガの甘酢漬け・しらす干し・すり胡麻・醤油を和えました。220099

ついでに、薬草教室で出てきた薬膳はこれ。ヨモギと松の実のケーキ。美味しかった~!けど、これは作ってません。 なぜって? 私、お菓子作りは苦手だからだよん。 

2009年9月27日 (日)

あけびがり

あけびがり  どーです? たくさん採れたでしょ? すごくない? すべて、天然もん、野生のアケビです。 

Photo_2 「おーーーーっ! あそこ! あの木に絡んでますーー!」

「ほ、ほんまやぁーーー。 採って採って! ほら、そこそこ!」

「その枝とちゃいます。 もうちょっと横。 あと30センチ。。。。あーー届かへんなあ。 もう一歩山側に登ってから挑戦してみたらどうやろ。」

「これ、全部とれたら、ひとり一個 持って帰れるのになあ。」

「こ・・・・・・っちにも あったでーーーーっ。」

Photo_4 「わわわわわ・・・・。 ほんまほんま。 いっぱいや~ん。」

「ちょちょちょっと、採るの待ってーーー。 その前に写真撮るし、アケビ採るのは それからにして。」

「お、そーやそーや。写真や。」

「気ィつけて撮りや。順番順番。 急な斜面やさかいな。」

「あ、あそこにも ある! あそこにもーーーっ。」

薬草に親しむ会の帰り道。 名前も住所も歳も仕事も 知らないPhoto_5 どうしのオトナが、おおいにはしゃいだ1時間。 (たったひとりの小学生が いちばん冷静だった。) あーおもしろかったー。 こんなにたくさんのアケビがつらなっているのを見たのは、生まれて初めてです。 結果、ひとり4個ずつでしたnote。 

アケビは、ほとんどが種と皮だけど、ほんのり甘さが口の中に広がると ふわぁ~っとシアワセ。 我が家の今晩のデザートはアケビです。(息子は、気持ちわるいと言って、残しましたが。。。) この皮は料理に使えるそうなので、残ししておいて明日チャレンジしてみることにします。 

2009年9月25日 (金)

さんまno塩焼き

さんま  まずは・・・・・、土生姜青ネギをみじん切りにいたします。 さんまの内臓は店であらかた取っておいてもらいますが(魚焼き機に入らないから ついでに頭としっぽも)、背骨にくっついてる血管(?髄?)は残っているので、これは爪でスィーっと取って洗い流します。 腹の中にかるくあら塩をして、 みじん切りにした土生姜と青ネギを入れます。 で、腹を爪楊枝でかるくとめてから焼きます。

あと、大根おろしにカボスなどのすっぱい柑橘類。 この日は、レモンです。

同じ店で買って来ても、焼いたのを買うより、こうして自分で焼く方が ぜったい美味しい!!

土生姜と青ネギがミソです。みじん切りです。 こうして焼くと、生臭さが減って、細い骨なら噛み砕いて食べてしまおうと、思えまするrock

ぜひ、おためしあれ~。 いま、たくさん出回ってますもんね。 今年はちょっと安い気が。

背の青い魚を食べると、頭の働きがよくなるそうですよー。

いつもと変わらず、ワンプレートな写真でごめんなさいませ。

ちなみに、左奥にあるのは、胡麻豆腐の湯葉あんかけです。 あと、汁物をつけました。

2009年9月22日 (火)

9月の空

.2009910

今月 撮った空を

.

並べてみました。

.

.

手前味噌だけど、

.

ちょっっとしたもんでしょ?20099

.

空を見上げる余裕に感謝、

.

です。

.

.

夕焼け空は自宅から。

.20099_2

夕日が秋の空気に映えて、美しい。

.

.

サイドミラーの中にも空が。

.

鏡の中の切り取られた世界にも

.

空があるという再発見。2009918

.

.

上から3つめは、

.

京阪電車の車窓から。

.

樟葉のちょっとてまえ。

. 20099_3

.

ビルの間の空は、

.

四条河原町。

.

高島屋北にある駐車場から。

.

なんだか 焼き肉屋の宣伝みたいになっちゃった。

.20099_4

.

で、

.

どれが お好みです?

2009年9月21日 (月)

落朗講の会

落朗講の会 京都ひとまち交流館。13時~16時半。

落は、落語(京大落研)。____「番町皿屋敷」「崇徳院」

朗は、朗読(劇団朗読古都)。__「幕末残景 お蘭絶唱」「幕末残景 おふみ」

講は、講談(ひさご亭 遊花)。__「太閤の風流」「赤垣の婿入り」 

3つの話芸を一度に聴けるという企画。 語り方も話の内容も違うから面白かったのだけれど、一つの話がそれぞれ40~50分(間に一度休憩が少しあり)sign01。 面白かったし得るところもあったのだけれど、、、、、なんだかとっても疲れましたdashdashdash。 おととい・今日、と連続で 集中して聴く日が続いたからかしら。

けれど、出会いもnote

なんと、おとといのコンテストで大賞をとられた方が、私の隣に座られました。彼女も私の顔を知っていてくださったらしい。 入口で、私が座っているのを見かけて、「あっ。」と思ったと言って下さいました。 なんと言ってもおとといは、一番前で食い入るように聴いてたもんで・・・sweat01 それに、先日の朗読サロンにも来ておられた。 今日はプログラムがどんどん進んで行ったので あまり話をする間もなかったけれど、じゃまた朗読サロンでね、ということで別れました。 

落語と講談の違いが 私にはまだよくわからない。 着る物・持つ物・座る場所など、見た目の違いか? 話の内容も テリトリーのモンダイか? 講談の遊花さんも、次回の朗読サロンで朗読出場です(違う名前で)。 

Photo_2 落語は、枝雀のをよく聞いていたからもう話がどう転んでいくのか知っているのに、、、、おかしいところで可笑しくて笑ってしまう。 もーすぐやで、もーすぐやで、きたー、ははははーーってな具合。 これ不思議。 

講談も落語も、最初の短い話で客をひきこませることができると、次の本編のなかにも面白く入っていける。 これ、語りの不思議。 

次の公演では最初にバスガイドでもやってみたら~? なんて、言われたけれど、、、、そんな大事な‘ひきこみ’役sign01 私にできるとは思われへんcoldsweats01。 まま、これは決定ではないのだし、、、、悩むのはまだやめとこうthink

 

2009年9月19日 (土)

朗読コンテスト

朗読コンテスト 朗読コンテストなるものがあると知り、いったいどんなもんか、見に行ってきました。 場所は、大阪・谷町6丁目にある薬業年金会館。 入場料500円。 往復の交通費より安い! 

12時半~16時半まで、22人の朗読(ひとり8分)と 去年の大賞受賞者の朗読、それと表彰・審査員講評。 審査員の中には、 演劇フェステイバルの菊川氏とか 朗読劇団あめんぼ座の西垣氏もおられました。 客席の中には、私に初めて朗読を教えて下さったカルチャーの先生も。 

たくさんの話があるもんです。(あたりまえか。) どこの朗読発表会に行っても大概出てくる藤沢周平。 今日も多かったです。 芥川龍之介や宮沢賢治は、難しそうだ。 出たー、「高瀬舟」と「晩夏の夏」。 夏目漱石の「夢十夜」って愉快。 一度、図書館で借りてみよう。

この方と、あの方と、 それから あれを読んだ方が上手だったなあ・・・・・って思っていたら、なんとその3人が賞をとられました。 ってことは、私も一応‘耳’だけはバージョンアップしてきたってことかしら。。。ふ。ふ。ふ。  点字の本を指で読みながら朗読された方は、審査員特別奨励賞を受賞されました。 

表彰式。 予定では1人だった最優秀賞が2人出たために楯が足りなくなり、

「もうひとつ、すぐにこしらえますので、今わたした楯、いっぺん返してください。」

と、会場の笑いをとったのは、いかにも大阪らしい!

聴いていて、話の内容がすーっと私の中に入ってくる朗読と なんだか頭がボーーっとしてくる朗読があって、 その違いはどこにあるんだろうってずっと思いながら聴いていました。 どうも 言葉の明瞭さとか 声とかじゃないみたい。 最後の審査員講評でも そのことに触れられました。

朗読は、‘読ん’じゃいけない。‘話す’のだ、と。 読む朗読を聞いた人の頭の中には文字しか写らない。 話す朗読は、聴いた人の頭の中に情景を映すのだ、と。

なるほど~。 でも、どうしたら‘読ま’ずに‘話せ’るのだろう? そこが、知りたい! そこを会得したい!!

菊川氏の講評。 作者の世界を客観的に伝えるのが朗読、話から得た自分の感動を伝えるのが朗読劇、、、、というところで、菊川氏の視線が私の方に来たような、、、、。 これは、私の思いすごしかーーーっ。 しかし、この視線を意識的に向けられたのだとしたら、私をうすうす覚えていて下さっているということでーー、って、まあそんなことはありませんねえ。 「で、朗読のテンポがっ・・・・、」と言われたところでチ~ンbell。 コンクールで時間制限のために使っておられた鐘が鳴ってしまいました。 テンポが? え?テンポが、、どうなんでしょう? 続きが訊きたい! 次にお会いする時に尋ねてみたいけれど、、、その時まで 覚えていて下さるでしょうか~、何を言おうとしていたのかをrock

ちょっと・・・・、来年、応募してみたくなりました。

2009年9月18日 (金)

またもや!

またもや! 午後。 

東大路(ひがしおおじ)通を北上していると、修学院あたりで交通事故wobbly。 救急車とパトカーが停まり 事情を聴いておられるところ。 おまけに停車してる車もあって、 道がかなり混雑carrvcarcarrvcarcarしている。

混雑を抜け、川端通に出て、さらに北上。 白川通と合流する手前___跨線橋下まで来ると(写真)、またもや救急車の赤色が点滅していた。 

ふたつの事故の間、100メートルほど。 

つまり、ほぼ同時間に、近くで、ふたつの事故が起こったわけcoldsweats02。 

え? 運転しながらこんな写真撮っちゃ危険dangerだって? 

ごもっともcoldsweats01。  気をつけます。

2009年9月17日 (木)

グラデーション

グラデーション  はがれないうちにと、いちばんきれいな状態を撮ってもらいました。 ネイル、きれいでしょ?

シルバーウイークまえに ハンド&ネイル。 別に 連休にどこへ行くってわけでもないんですけどね。 京町家さいりん館(室町二条上ル)で。

まずはハンドマッサージ。 手が冷えてますねえ、冬になったらしもやけとかできません? と、ピンポ~ンの一言。 できますpaper、しもやけ。 この暖かい季節でも、自分では気づかないけれど、冷えてるんですねえ。 マッサージしてもらったら、からだまでポカポカ。 これは、冬に もいちど来なきゃあ。

仕事で手がガサガサになってしまったけれど、ここで定期的にきれいにしてもらって、元気になられた方もおられるんだとか。これでもう人前で手をかくさなくてすむ、と。 

最近、こんなふうな気持ちがなんとなくわかるようになりました。 以前はね、人間、気持ちさえしっかりブレずに持っていれば 外見なんて二の次、って思ってたんですけどね。 形から入るっていうか、見た目もあんがい大事っていうか、、、、。 ふとした瞬間に、自分の手が視界に入ってきて、きれいshineだと、なんだかウキウキ嬉しくなりますhappy01。 ‘キレイ’の基準はひとそれぞれ、って言ってしまえばそれまでなんですけどね。

マッサージの後、甘皮をとってもらい、爪の形を整えてもらい、爪をぬってもらいました。 今日は、グラデーションという塗り方なのだそうで。 冬休み前には、フレンチというので綺麗にしてもらおうかと、今からnote

爪はきれいにしてもらっても、手が、ねえ。 多いでしょ?シワ。 と言うと、シワを手に増やさない工夫を教えていただきました。 それは、手に日焼け止めをぬるときは関節をとくに丁寧に塗ること、なんだそうです。 はて? 塗ったことないです、手に日焼け止め。 マメに日焼け止めを塗っていられる仕事でもなかったし(年々の重ね焼き状態!)、主婦業は水で手を濡らすことが多いし。 それにもう、この歳じゃあ、手遅れかも。。。sweat02  けれど若い方は、お試しあれ~。

駐車代が気になってきたので、完全に乾く前に店を出ることに。 ハンドルを握る、なんてとてももったいなくてできないsweat01 できるだけ曲がらずにすむコースを選び、曲がらなきゃならない時は 手の平でハンドルを回転させて ゆるゆると帰ってまいりましたcar

帰ってきてみたら、夕食の支度が待っていましたsweat02。 食べ終わったら、皿洗いもあるし。。。。 いつも爪を綺麗にしてる人って、、、、、ご飯作らなくてすむ人なのねdash。  

2009年9月16日 (水)

だいじょうぶかいな (;一_一)。

先日、塾に来てた子がゴホッゴホッ。 

大丈夫かぁ? 風邪か? 

「うん、だいじょーぶだいじょーぶ。 ゴホッ。」

まあ、今日、授業中は全然せき出てへんかったもんなあ。ってか、元気やったもんなあ、休み時間は。

その日の午前中は、その子のクラスで理科ヘルプしていたのです。 今年は、学校で会った子が うちの塾にも来ているという、 なんともややこしいことになっております。

「そやろ。 なーんかノドがヘンなだけやねん。ゴホゴホッ。」

やけど、だんだん セキがひどくなってきたんちゃう?

「こないだはな、熱があってんで。 けど、治ってん。 あん時はしんどかったわあ。 熱がな、40℃あってん。 あっれは、しんどかった。」

えーーーーーーーーーーーっsign02 よんじゅうどォ? ちゃうやろ。 40℃もあったら、入院や。 救急車や。

「あ、あ、あ、そーか。 そ~~やな。 そーやそーや。 40℃とちごたわ。 間違い! ほんまはな、4℃。 ゴホッ。」

・・・・   ・・・・   ・・・・sweat02 それもちがうで。 4℃は、冷蔵庫の中の温度や。

「・・・・・・・・・・・・・・・。 あ~sweat01。 でもな、もー治ってん。 ゴホゴホッ。」

次の人がすぐ来はるし、と言って、念のためにうちのマスクを提供し換気も。 けども結局、いま話題のインフルエンザでも風邪でもなかったようで、 次の日もその子は元気で(セキもせずに)学校にいましたhappy01。 「こないだ熱が40℃もあって云々。。。」とおしゃべりしてたかどうかは、、、、さだかではありません。  

2009年9月15日 (火)

ミョウガの梅酢漬

ミョウガの梅酢漬  Photo

今年 梅を漬けた時の梅酢に、ミョウガを漬けこんでみました。 以前 ショウガを漬けましたが、 今回はミョウガ。 あわただしい時間に撮ったので、散らかった写真でごめんねー。

これも結構 使いでがあります。 基本的には、きざんで使います。

薄めの味付けをした酢の物に これをきざんで入れると、色的にも味的にもアクセントとなります。 

炊き立てのご飯に 胡麻といっしょに混ぜ込むと、おいしいミョウガご飯に。

Photo_2.

今日は、茹でジャガイモを少しつぶして たたいた梅干し・かつお節・すり胡麻・しょうゆといっしょに 混ぜました。 

大葉の千切りとかきざんだ焼き海苔を入れても美味しいかも。

梅酢に、ショウガ・ミョウガだけじゃなく キュウリ・ナスもいれると・・・・・・・・・、なーんや、しば漬けや~ん。  自家製のしば漬けを作るっていうのも いいなあ。 

2009年9月13日 (日)

「ねこざかな」

Photo

.

これは仕掛け絵本です。

今日、お話会で読んだ本_「ねこざかな」。

手のひらサイズの小さな絵本です。

.

.

Photo_4

ねこざかなは、ネコでもない。魚でもない。 じゃあいったいなんでしょう?? と言って、とび出すページをちらっと見せて、

この続きは、図書館で読むから見に来てねーと言うと、、、、、

たっくさんの親子が集まりました。

.

Photo_5

ある日、 ネコが魚を食べようと思ったら、、、、、

なんとなんと その魚に逆に食べられてしまいましたー。

ネコが入り込んだ魚だから、ねこざかな、ってわけ。

海の中で、その魚を食べようとしたサメも気持ちわるがって逃げだすしまつ。 サメが登場したところで、子ども達がし~~んとなりました。 息をのむ音が聞こえてきそうでした。

 

Photo_6

まあ、こんな魚も いてもいいかあ。

ってなことで、ねこざかなは南の島へ行って フラダンスしたり 海にダイブして遊んだり。

あ、後ろに写ってるネコは、本の中のネコじゃあありません。 ネコの絵の描いてあるベンチの上でこの絵本を撮ったわけなので・・・・・。

.

Photo_7 海の中でふたり(?)して泳いでいると、、、、

上の方から小さな魚がおりてきた。

おいしそーーーと、ねこざかなの中のネコ(あーややこしい)が、それをパクッ。 すると、中のネコだけ上へ上へと引っ張り上げられたのでした。 その小さな魚は、釣り竿につけられたエサだったのですねー。

とまあ、こんな新発想な絵本でした。 この絵本の中には、他にも仕掛けがあったのだけれど、もう破れてしまっていました。 よく読まれている絵本なのですね。

あとは、アンパンマンの紙芝居とアンパンマンの手遊び(♪トントントントンひげじいさん♪の替え歌)、それから 「ねずみのいもほり」という大型絵本を読んだところで30分経過し、お話会はおしまいとなりました。 チョンッ。

2009年9月12日 (土)

「槍の小輔」

朗読サロン‘響きの館’へ行ってきました。

天切り松 闇がたり今日はdenさんややすきさん達が、浅田次郎作「槍の小輔」(「天切り松闇がたり」より)をやるというので、楽しみにしていました。 Nさん演じるおこんが超カッコよかった! 特に啖呵を切るところ。 一番大事なもののために、他のものすべてをバサッときってしまえる潔さ。 私とは全く別人のおこんです。 時間がいくら経過してもいくら経験積んでも、この人生のうちには、おこんのような人物には私はなれないでしょう。 

だから、せめて話の中・朗読の中だけでも なりきってみたい‘ひと’のうちのひとりです。

あとね、

京言葉で20分ほどの「西陣風雪」。 たんたんと、しかも平坦な京言葉で語っておられるのに、話が私の中に入ってきました。 午後の、眠たい時間帯なのに、どうしてうつらうつらしてこないのか不思議やなぁと思いながら。

それと、藤沢周平の「晩夏の光」。 森鴎外の「高瀬舟」。 いつか、こういう作品をしっかり語れるようになりたい。 

なんて、思うのですがね。 家に帰ると、家事に仕事にパソコンに・・・・・と時間が流れていくんですよね。 ここはひとつ、考えなきゃいけない。 せっかくフルの仕事を辞めたのに、こんなに忙しくしていていいのかー? 今、私とって、なにが一番大切か。 なにを一番優先したいのか。 おこんのように すべてを切ってしまえる度胸はないにしろ。  

私は‘永遠’をさずかったわけじゃなし、 人生もだいぶん進んできたことだし、 ここはひとつ、 考えなきゃいけないthink

2009年9月10日 (木)

こんなにきれいな秋の日には、

Photo.

こんなにきれいな秋の日には、

.

あなたのふるさとを 

.

見てみたい気がする。

.

_____ っていう始まりの詩だったと思う。

毎年 秋の気配にこのフレーズがうかんできます。 「チッチとサリー」の中に載ってた詩。 中学生の頃、仲間うちで流行りました、この本(漫画)。

2009910_2

空のきれいな季節になりました。 

昼間は少しかいた汗が風で乾き、朝晩はちょっと涼しすぎる?という半袖シャツ一枚で過ごせる、こんな気候が大好き。 短いですけどねえ。

2009910.

空気が澄んで比叡山もくっきり。

.

.

.

Photo_2これは、新しい狐坂。 

何年か前までは、道幅狭くしかも急カーブという運転しづらい道でしたが、今はこのとおり。

.

 

さてこの詩の続き、どうだったけか。 ネット検索で調べてみましたが、なかなかsweat02 となるとよけいに気になる気になる。 う~ん。 どんな詩だったんだろう。 

冬が来るまでに是非とも思い出したいところです。

2009年9月 9日 (水)

ナシやぁー。

ナシやぁー。 夕方、掃除機をかけてたら(夕方に するんです)、ピンポ~~ン♪  もーこのややこしいときにだれやろう、という声でインターフォンに返事すると、

「宅急便でーす。」

あ、いつもの宅急便のおっちゃんや。 

は~い。 こんばんはー。 今日はなんやろう。 なんかたのんだっけー。 覚えがないんやけど。

「あ、いらんか? いらんのやったら、も・・・・・。」

いりますいりますっ。 あ、ナシやーーーーnote  いっぱい入ってそうnotenote。 ごくろうさまですー。

見ると、先日たずねた島根の友達、いえ、正確には友達のご主人からでした。 30年前も、25年前も、そしてこの間も、 ご主人とはちょいと話しただけなのに、 なんでわかったんやろう、私が二十世紀梨にメがないこと。 

梨に枇杷に無花果。 これを私ワールドでは三大果実とよんでおります。 おいしいよねえ。 梨は梨でも、私は二十世紀。 幸水では、ちょっと甘さが過ぎる。 

この、暑さ残る9月のはじめ。 昼に帰宅してあーのどかわいたー!というときに、冷茶やジュースではなく、 冷えた二十世紀を1個食べると とってもシアワセ。 からだが落ち着きます。 カリッという歯ごたえ&甘すぎないみずみずしさがなんとも言えません。 

このシアワセを数日分 くれた 友達に、 感謝sign03 (この際、ご主人も友達エリアに入っていただきましょ。) 

 

2009年9月 7日 (月)

たいま、って? ((+_+));

塾では、計算進級テストというのをやっています。 高学年対象。自作です、えっへんscissors。。。。。って言っても、学校でも採りいれていたんですけどね。それをちょっとアレンジ。 5分で20問。 10級は簡単な加減計算。 7+5-3とか。 満点で合格。 かんたんや~ん、なにこれ~。 と言っておきながら、高学年でも1回目で合格する子は少ないです、意外なことに。 ミスするんです。 でもね、これを続けていくと、集中力がつき、ケアレスミスが目に見えて減ります。 確実ですrock。 点数が増えると嬉しいから、自信につながります。 この小さな自信が、やる気につながるんです。 実力向上スパイラル。

・・・・・・と、今日はこんな話を書くつもりじゃあなかったんだ。

あーーーーー、タイマーするの(5分にせっていするの)わすれてたーーsweat01

「えっsign02 たいま? たいまっsign02 たいま、なんてアカンやんsign03

・・・・・・・・。 ん? なんで アカンのん?

「だってな。 たいま持ってたら逮捕されるねんでっsign02

・・・   ・・・   ・・・。 あsign05sign05sign05sign05sign05、なるほど大麻ねnote。 って、んなわけないやろsweat01。 タイマーって言うたんやで。

そっかーdash

ということで、 進級テストは仕切り直しとなりました。

ノリピー事件の余波かな、 こんなところまで。 

2009年9月 5日 (土)

「茶釜狸、秋の夜長に大和屋善四郎に遭ふこと」

信楽焼動物陶器・狸・手びねり笑み狸・「茶釜」・高12cm 人間座へ、ひとり芝居を見に行きました。 

あの小屋(?)は、座席や舞台の位置を変えられるんですねえ。 以前に見に行ったときと見る場所が違っていました。 自在に空間を造れるっていい。 で、客の目線が上から来るっていうのは、どんな気分なんだろう。 テンノカミサマに見降ろされている感じ?

ところでこの長い題のお芝居。 あんまり題が長いもんだから、チケット買う時、「狸の券、ください。」なんて。

寺男(人間)に化けたまま、そのまま長いこと生きていた狸の話。 次は、秀吉だったか千利休だったかの茶釜にならなきゃいけなくなった。 茶釜になってしまったらもう、考えることも思い出すことも食べることもできなくなる。 ということで、狸が悩んだり悲しんだり決心したりするわけです。   

すごいですよねえ、ひとり芝居っていうのは。 1時間とちょっと、ほとんどひとりで演じるわけだから、もちろんそのセリフは長いよ~~。 どれだけの稽古をつめば、あれ全部を覚えられるんだろうか。 それに、あの場の空気をひとりで吸い込まなきゃいけないプレッシャーなんていうのは ないんだろうか。 音のない‘場’もあるわけで、 それを‘たえる’のは、たいへんだ。 

と、思うのは素人だからかー?

2月朗読劇の稽古も10月から始まることに。 いろんな朗読やお芝居やワークショップに 行けば行くほど、 その深さにため息dashdashdash。 けどもやっぱり楽しみだー。  

2009年9月 3日 (木)

のぞき見 (@_@)。

のぞき見 (@_@)。

これは、 

どこから なにを のぞいた写真だと思います?

これは、

顕微鏡の接眼レンズから ツユクサの気孔をみたところ。

ちょっとばかし、 なつかしいかしら?

科学センターで理科支援員の研修会がありました。 久々に顕微鏡をのぞいたら・・・・・・・おおおおおおぉーー。 けっこう感動します。 どんなふうに見えるのか、わかっているのにね。 

接眼レンズにケータイのカメラレンズをくっつけて、 なんとか撮影に成功! これ、むずかしいんです。 下のプレパラートから反射した光が垂直にカメラレンズに当たらないと、写らないみたい。 苦労しましたthink。講師の先生の話は半分で、申し訳ないなあと思いながらも前の方の席で、、、、もう、うまく写せるまでやめられない。 なのに、研修が終わった後で「うまく写せた?」と声かけていただきました。 スミマセンcoldsweats01

せまい穴から‘のぞく’というのは、なんだかワクワクするもんです。 しません? わくわくnotes。 

そうそう。

水琴窟の水音を聴きに行って、筒の穴から下をのぞき、「なんにも聞こえへんへんやん。」と言った御仁がおられたとか。 あの筒は耳をあてるモノなのに、目をくっつけてしまうキモチ、わかりますconfident

万華鏡をのぞいてみたくなりました。

 

2009年9月 1日 (火)

おいしいやん♪

もっか長~い夏休み中の息子。 8月下旬に入ってからは、部活も夏休みらしい。 

バイトに行くでもなく、トライアスロンの自主練習するでもなく、自動車教習所に行くでもなく(お金は出世払いで貸してあげると言うてるのに)、もちろん読書するでもなく、、、、、、。 くまなく新聞を読んだあとは、ひたすら指の運動___つまりゲーム。

そこで私はひらめいたflair 私は今、パートと家事なので そんなに忙しい身ではないのだが、 家事は一日中 家にいるモンがやればいいのだと。 

で、

夕食のご飯&味噌汁を、彼に作ってもらうことに。 あと、自分の布団干しやぁー、シーツは洗濯機に入れといてやー、昼ご飯は適当に食べといてなー、掃除機かけといてー、とかワザと口うるさく言う作戦。 ふっふっふ。 いやなら遊びに出るとか稼ぎに出るとか修行するとかすればいいのだー。 ゲームの気分転換にもなるやろ。

今日は、シジミの味噌汁。 おもいっきりふきこぼれた! ガスコンロの火ィ つかへんようになった! と、奮闘しておりました。

ご飯が炊けたあとで炊飯器を見ると、、、、蒸気出るところの蓋をしないまま!! あんなー、この蓋しいひんかったら うまく炊けへんねんで。 ちょっと芯がのこったりするんや。 と言って味見したら、、、、、、

おいしいやん♪ 

私が炊いたご飯より 味がある。 なんでやーー。 やっぱり水とか米とかは 正確に測らんとあかんのかな。

けど助かるわー。 これで生じた30分で、花の水やりして洗濯物をとりこめる。 背筋腹筋のちょっとした運動ができる。 新聞が読める。 DMチェックができる。 朗読の口運動や息の練習ができる。 。。。。って、これ全部は無理やけどbleah。 とにかく、ありがたい30分。 おいしい時間や~。 

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »