2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« おいしいやん♪ | トップページ | 「茶釜狸、秋の夜長に大和屋善四郎に遭ふこと」 »

2009年9月 3日 (木)

のぞき見 (@_@)。

のぞき見 (@_@)。

これは、 

どこから なにを のぞいた写真だと思います?

これは、

顕微鏡の接眼レンズから ツユクサの気孔をみたところ。

ちょっとばかし、 なつかしいかしら?

科学センターで理科支援員の研修会がありました。 久々に顕微鏡をのぞいたら・・・・・・・おおおおおおぉーー。 けっこう感動します。 どんなふうに見えるのか、わかっているのにね。 

接眼レンズにケータイのカメラレンズをくっつけて、 なんとか撮影に成功! これ、むずかしいんです。 下のプレパラートから反射した光が垂直にカメラレンズに当たらないと、写らないみたい。 苦労しましたthink。講師の先生の話は半分で、申し訳ないなあと思いながらも前の方の席で、、、、もう、うまく写せるまでやめられない。 なのに、研修が終わった後で「うまく写せた?」と声かけていただきました。 スミマセンcoldsweats01

せまい穴から‘のぞく’というのは、なんだかワクワクするもんです。 しません? わくわくnotes。 

そうそう。

水琴窟の水音を聴きに行って、筒の穴から下をのぞき、「なんにも聞こえへんへんやん。」と言った御仁がおられたとか。 あの筒は耳をあてるモノなのに、目をくっつけてしまうキモチ、わかりますconfident

万華鏡をのぞいてみたくなりました。

 

« おいしいやん♪ | トップページ | 「茶釜狸、秋の夜長に大和屋善四郎に遭ふこと」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おいしいやん♪ | トップページ | 「茶釜狸、秋の夜長に大和屋善四郎に遭ふこと」 »