2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

投票所のお仕事

選挙があると、人材派遣会社から投票所の仕事が入ります。

私、人材派遣会社に登録しておりますpaper。 普段は、テイッシュ配りなどのバイト情報も ケータイにメイルで入るのですが。 登録の面接に行ったとき(3年ほど前かな?)、若い面接官の方に「30歳以下の人に優先して仕事をしてもらってるんでー。」なんて言われ、あとからジワジワとハラがたってきたもんです。 しかしここで条件をさげてはいけない。 「投票所の仕事のみします!」などとワガママを伝えておきました。 でも、こーやって仕事もらえてます、ありがたいことにhappy01。 

このバイト、今回、3度目です。

昨日は、午後の3時間、投票所の設営。

今日は、朝6時20分~晩8時40分。 投票用紙を渡したり、鉛筆やお茶(スタッフの)などのお世話、来られた方への案内、後片付け。 指示されたことをすればいい単純作業なのですが、受付人数と渡す投票用紙の数をぴったし合わせなくてはならないところ、 とっても気をつかいます。 

けれど、いろんな方が来られるのでおもしろいです。 いつもは子どもだけれど、今日はおとな。 

息子のちょっと先輩も 選挙デビューして、 あ~息子ももうじき有権者になるんやなあと思ったり。

本人の確認のため 生まれた月日を確かめようとすると、「本人が来てるってわかっているのに、なんでまたそんなことを聞くんや!!」と、怒り出す人がいたり。

「こんな、杖ついてまで 投票に来んでもええんやけどなぁ。」と言いながら、一歩ずつ歩きながら、投票される方がいたり。

民主党の某議員に似てる人やなぁ、と思ったら、ご本人だったり。 小選挙区制の方の投票用紙です、と言って用紙を渡したら、「はっ。」と両手で 受け取らはりました。 自分の名前を書くんでしょうね、当然。 (当選、でしょう。)

「候補者の氏名書いたり、政党名を書くのがあったり、×つけたり、もう~ややこしいなあ。」と ボヤく方がいたり。

めっちゃ緊張して投票用紙を受け取る方がいたり。

ここ数年会えなかった方に久しぶりに会えたり。 別の方には、「どこにでも出没してるんやなあ。」とコメントいただいたり。。。。。。

今回は けっこうな投票率だったと実感。 実際には何%なのかは知りませんが、朝 投票場が開いてから11時半頃まで、 人の列が途絶えませんでした! 選挙区の有権者数の約半数の方が来られました! 今回、TVなどでも政党のPRが流れてましたもんねえ。

それはそうと、あの、最高裁 裁判官の国民審査。 あれ、困りませんでした? 選挙の方は、YVや選挙カーでの演説とかで 多少は判断材料というか 政党や候補者へのイメージというか そんなものがありますよね。 だけど最高裁の裁判官なんて! 顔もわからないし、どんな裁判をする人なのかも知らないし、、、、、×をつけていいものかどうか そのままにしておいていいものかどうか。 えーーーい、めんどうだっ、そのまま続けて裁判官をやっといておくれ。 と、思ってしまう。 長いあいだ困ったあげく、「投票できません。」と棄権された方もおられました。 もうちょっと、TVなどで情報を発信してほしいもんですthink

とにかく、1日半のバイトが終了。 明日は、タイムシートを派遣会社に郵送して、、、、、普段の学校の仕事にもどります。

2009年8月29日 (土)

読書の夏

Photo_2 へへ  ^_^。  

読書の夏! とまではいきませんでしたけどね。

まあまあ 読書タイムをとれた8月でした。

私にしたら上出来。

.

なかでも、いま、私にとっていちばんリアルタイムな話が「ベター・ハーフ」でした。 いかにも どこにでも ありそうな。 な~んや、 みんなおんなじこと 考えてるんやん、と現実をちょっと距離おいてながめられる話。Photo_3

.

「シフォンの風」は、島根旅行の3日で読みました。 ちょっとスカッとしました。 20才代の頃、 これを読んでいたら、、、、。 いやいや、人生そんなにかわるもんじゃない。

.

.

Photo_4 「人間の関係」。 五木寛之は、発想が私のアタマによくなじみます。 耳鼻科医院に行ったらこの本がおいてあって、読み始めたんだけど、診察・支払終わるまでに読み切れなかった。 で、図書館で借りた本です。 

私達は常に他人に誤解されながら生きている。本当はこうなのに、どうしてわかってくれないんだろう、と歯ぎしりする。それが、人間の世界というものです。

とか、書いてあります。

.

Photo_5これも、おもしろかった。 図書館サイトで予約して 何十人か 待ちました。

登場人物の、ビミョーな心理描写がおもしろい。 関西弁物語もあるし、ちょいと音読してみたくもなります。

.

.

で、いま?

今ね、コミック「王家の紋章」6巻目。 独身の頃、何巻目かまで読んだ記憶があるんだけど、、、完読してない。 ヒジョーに気になったまま、20年あまりが過ぎております。 胸のつかえをとらねば私の‘読書の秋’は 始まらないのだよ。 

2009年8月28日 (金)

パントマイムでウォーク

錦・室町上がったあたりの芸術センターというところへ行ってきました。 パントマイムのワークショップ参加のため。 パントマイムっていうのを体験してみたかったので。

やっぱむずかしいわ~~。苦手やなあ、からだつかって表現するの。どんな目的でどこを何をしながら歩いているのか、なんていう具体的な設定が、すぐに思い浮かばない。 それになにより、照れがあるので、表現者になりきれずに 見る人との中間をさまよってしまう。 見る人が笑うと いっしょに笑ってしまうのです。 自信がないからでもありますね。

どんなワークショップでもそうなんだけど、もうちょっとゆっくり少しずつ何回も 根気よく教えてもらわなければ、私は習得できませんbearing。 

けれども、、、、ということは、、、、短時間の間に 中身がぎゅっとつまった‘濃い’体験だったということですよね。

プレッシャーウォークfoot というのと プロファイルウォークfootというのを 教えていただきました。 なんだそりゃ? どんなウォークなんだ?と聞かれても、書けません。 こんがらがったまま タイムアップとなってしまったもので。 その場で歩く格好をするのだけれど どんどん前へ歩いているように見える技、としか。 

ムーンウォークはまた違うよ、と言われて、 ためしにムーンウォークをやってみたらば、ますます頭と体がこんがらがってしまいました。 ま、頭は使わん方がいいかもですが。

これ、晩の7時からでね。 晩御飯つくってるうちに晩御飯を食べる時間がなくなってしまって、、、、はぁ、今やっと晩御飯 終わったところです~。 おなかふくれて落ち着いたら、ウォークでたまった足の疲れが しっかり出てきました。 やばいかもsweat01

2009年8月25日 (火)

案山子

案山子  

思わずチャリとめて 

見つめてしまいました。 

案山子。

手足胴体はなくても これだったらスズメに有効かもhappy01

2009年8月24日 (月)

赤ビール

赤ビール    こんにちわー。 と言ったのに、

「なあ せんせ、目ェつぶって!」

と塾にやってきたF君。 

え? なになに? 目ェつぶったらええんか? (なんかもらえるんやろか。) 手ェは出さんでもええか?

「ふ・ふ・ふ。」

もう目ェ開けても いい?

「まだーー。」

と言って 手渡してくれたのが、 このビール。 F君、ドイツに行って来たんだって。 

え? ドイツに行くん? ええなー。 お土産はビールでええわ。

と、冗談まじりに言ってたのが何日か前。 まさか本当に買って来てくれるとは・・・・・。 重かったでしょうに。 F君なら、先生は「ビールがいい」って言わはった!とご両親に土産物屋でねだったような気がしますsweat01。 ご両親にわるいことをしました。 

けれど、

せんせいにビール、せんせいにビール・・・・・と、 私に渡すまで思ってくれていたのかと思うと、めちゃ嬉しい。

有り難くいただきました。 赤ビールと言うのだそうです。 彼のお母さんによると、これは実はドイツのじゃなくて チェコのビールだとか。 う~~~ん、ヨーロッパの味。 美味しい!! 黒ビールに 赤ワインをちょっと足したような味。 

チェコのだと聞いていたのだけれど、赤ビールを飲みながら思い浮かんだのは、ブランデンブルク門でした。 行ったことはないんですけどね。 昨日・おとといTV(世界陸上マラソン)で 何度となく目にした門なので。 森鴎外の舞姫の舞台でもありますねー。 鴎外の「舞姫」 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 近代文学編)

ドイツかぁ。 行ってみたいなあ。 

F君には、これは先生からのお土産やでと言って‘ゲゲゲの鬼太郎キャラメル’を渡しました。実はこれ、島根のじゃなくて鳥取の、なんですけどね。 F君のお母さんには、 迎えに来られた時 ダンケシェンと 言うておきました。  

2009年8月22日 (土)

佐藤敦之ラン

いやーーー、今日のビールbeerはおいしかったsign03

北京で最下位ゴールの佐藤敦之。 彼らしいランrunを再び見世界陸上大阪 JAPAN Tシャツ【MIZUNO】ミズノ 特価陸上競技ウェア(A64TF-75201)たいがために、今日は 早めに学校園の水やりに行き、早めにお風呂に入り、 早めに晩御飯を用意し、 準備万端よっしゃ!とTV前にどっかり座って待機。

彼にエールを送り続けようと思ったオリンピックからはや1年。 いや、たったの1年。 たったの1年でフッカツするとは、なんて人だろう。 普通の大会で最下位となったのとはワケがちがい、‘日本’からバッシングを受けたのと同じようなもんだったのだから。 それが今回、

6位入賞でした。 のみならず、ゴール前で 彼独特のドヒューンという走りを見られたのが嬉しいsign01 これが今日のビールを美味しくしました。 TVのなかでもアナウンサーが言ってました。

「出ましたっ! 佐藤敦之が駅伝モードに変わりましたっ。」

と。 そうそう、これこれ。

おまけに日本はチーム総合で銅メダルだったしnote

ほんま、阪神タイガースが優勝したのとおんなじぐらい嬉しい。 

ちなみに、今日のビールは出雲地ビールでーす。

2009年8月21日 (金)

初ナビ♡

なんちゅう便利なもんができたんやろう!

って、思いましたね。 今回の旅行では車をレンタルしたんですが、その車にナビがついていました。 

「ここらへんの地図、あったらください。」と言うと、「ナビついてますよー。」とレンタル屋(?)の茶髪のおにーさん。 茶髪君にナビ説明を受けて、海へ出発! 行き先を入力しただけで、言うてくれるんですよねえ、ナビ君が。

「1Km先、右です。」

「500m先、右です。」

「右です。」

とまあ、何回も懇切丁寧に 言うてくれる。 ぼーっと運転してても言うてくれる。 ウインカー出すのを忘れてても、言うてくれる。 GLAYの曲流れてても、中断して言うてくれる。 道を間違えても、もとの道にもどれるような修正ルートを教えてくれる。 忠実なやっちゃthink。 んで、どんな角度の曲がり角かも 画面地図みたらわかる。 京都みたいに、曲がり角は必ず90°、とは限りませんからねえ。

2日目にもなるとだんだん慣れきて、 わたくし、このナビ君にちょっと逆らってみたい気になりました。 ナビ君の言うことを聞かなかったらどうなるか? 

「右です。」

とナビ君に言われ、左へ曲がってみました。 すると、 

「次の角、右です。」

なんて、 設定したルートにもどるまで、 修正ルートを言い続けるナビ君。 なんだか うるさくなってきて、 

「はいはい。 わか・・・・・・・った、っちゅうに。」

と、ひとり車内で返事している私なのでした。     (^-^;  ナビ君が相棒になっていたんですね。

「‘はい’は1回っ!」

などとたしなめないのがナビ君のいいとこでして。

しかしなんですな。 ナビ君の言う通りに右・左ばかりに集中していたら、 東西南北が不明になってしまいまして、 果たして私は今、地図上のどのあたりにいるのか、っていう感覚が消えて行きます。 運転してるのは自分なんだけど、 なんだか誰かに連れて行ってもらってるような・・・・・・。 

以上、初ナビ体験でした~。 \(^o^)>

 

2009年8月20日 (木)

森小路

なあ、‘もりこうじ'って どこらへんか知ってる?

と、息子に聞いたんやけど

「しらん。」

あいそない返事。えーっ、もと電車マニアやろ。ほんまに知らんのん?  しゃーない。 京阪電車に乗ってから自分でケータイネットで調べよ。

特急の中、EZナビウォークで検索。 あったわー、森小路。 守口市で各駅停車に乗り換えるらしい。 着いた駅のホームには‘もりしょうじ’のプレート! なんやぁ。‘もりこうじ’と違(ちご)たんやね。 知らんもんでcoldsweats01

ところでこの森小路駅前の商店街、ええ味出てます。 なんか、落ち着くねんなあ。

自転車のってるおばちゃんをひきとめて道を聞いたらな、

「▽△まで行くんか? とい(遠い)でェ。 あんな、あの接骨院な、見えるか? あの接骨院のとこを・・・曲がったらあかんで。 曲がらんと、まっすぐ行ったら国道があるわ。そこを左に曲がる。ええか? 左やで。 んでな、、、、ンまあ、そこらへんでまた誰かに聞いたらええわ。」

この通り、接骨院・リハビリセンター・鍼灸というところがやたらと目につく。 ▽△までの約900mの道で4~5軒は見た。 まま、とにかく国道や。 国道に来て、私の中でなにかがささやいたんやなあ。 ここ、まっすぐ行くんとちゃうかぁ? 曲がらん方がええんちゃうん。

まあ言うたら勘、ですな。

せっかくおばちゃんが親切に教えてくれはったのに、私は自分の勘に従いました。 で、なんなく到着。 おばちゃん、ちょ・・・・・・・っと間違(まちご)うてたかもthink。 え? そんなんやったら最初から自力で探せってか? まあええやん。 これもコミュニケーションやん。

帰りは、たらたらとお店見ながら駅まで帰りました。 

行きしな、床に転がせられ のこぎり(?)で解体されてたマグロは、 帰りしなには 部位ごとの切り身となってアラと別れてた。 ソフトクリーム、たしか110円! やすい! Photo

おなかすいてたので、 食堂でうどん 食べました。 

きつねうどんセット。 700円。 

甘いきざみ揚げのうどん。 これがまたボリュームあり。 どんぶりの大きさにビックリ。 これ、ほんまにひとたまかぁ? で、キュウリとワカメの酢の物、そして松茸ご飯! これで700円は安い!! 超安い。 材料にもこだわりをもって作ったはるようで、だしも17種類の天然素材を使ってあるんやって。 店の名前を忘れてしもたsweat02  (写真、 横向きやけど ごめんやで。 首を横に向けて見てな。)

で、、、、△▽ってどこでしょう。 知りたい?

それは、芸術創造館というところです。 

2009年8月19日 (水)

海の味

海の味
海の味
海の味
海の味
海の近くまで来たらば魚、魚を食べたい。

と、居酒屋へ食べに行きました。

う〜ん、新鮮美味♪ ノドグロの塩焼きに コチのお刺身、海鮮サラダ、岩モズク、そして、生中!最後は、大椀に入ったシジミ汁。

今日も朝から快晴の空。むしょうに おととい逃したグラスボートに乗りたくなって、またまた日御崎までドライブしました。満足。

2009年8月18日 (火)

銀の街

高校の友とJR大田市駅前で待ち合わせ。 石見銀山へ行きました。

ガイドの川端さんは、銀の街彼女の仕事仲間です。 歴史の流れにそって、クイズもまぜながら、ガイド業エピソードも織り込みながら、資料をたくさん用意して、実に丁寧に説明して下さいました。 この日、午前中にも旅行社のガイド仕事があったのに時間をさいて下さって、、、感謝です! 他の仕事も複数こなしながらも、ひっぱりだこの人気ガイドさんなのです。 私よりも人生の先輩なのに、その足の速いこと! 

銀の街 混んでるでと聞いてた銀の街ですが、お盆休みあけで人はまばら。 店も閉まってるところ多く、閑散としていました。 店先に‘本日、修行の旅に出ています’なんて張り紙をしてあるところ、発見。 休暇中なのかな? ひとが少ないのは、 古い街並みを味わうにはもってこいです。 山間の街にしては、外装飾りや室内の調度品などが豪華なのは、やはり価値ある‘銀'のおかげ。 赤みがかった屋根瓦も この街並みの特徴。 これは、発注している瓦屋さん(どこだったっけー?)の使ってる釉薬が違うからなのだそう。

銀の街 これは、景観をこわさないために工夫された自販機。 なんだか素敵でしょ? 家々の窓際に 一輪ざしが一本(?)とりつけられています。 春なんかだと、各家に花が生けられるとか。 これも素敵でしょ? 

銀の街 銀の最盛期には20万人もの人々が、住んでいたのだそうです。(今は小学校児童数10人。) 山の上に集落があったとか。 まるでマヤ、アステカですね。 上の方から銀を掘っていったので、上の方から街ができたのだそうです。 山の上って、そうとう高いです。 水は、井戸を掘って。 街道沿いにも、昔の住居後が草に埋もれながらもその所在を主張していました。 ここで、たくさんの人達が、ご飯食べたり 洗濯ものを干したり 「ええ天気やなぁ。」言うて銀を掘りに行ったんでしょう。 その賑わいを、見てみたい気がします。

 ここは、たとえば佐渡の金山のような強制労働などじゃなく、けっこうなお給金をもらって働いていたそうです。 10歳ぐらいの少年から。 けれど、銀山で働くと短命だった。 約30年の人生だったと聞きました。 真っ暗な中で、サザエの貝殻に油を入れて火をつけただけの灯り。 それを自分で持ちながらの作業。 粉塵を吸いこみ灰を患い、煙幕に目をやられ、ということだったようです。

銀の街 銀を運んだ海への山道。 これも世界遺産なんやで、と聞いて思わず写真パシャ。 知らねばただの山道。  何人の人がこの道通ったんだろう。

2009年8月17日 (月)

神の国

神の国
神の国
神の国
出雲にいます。

神々の集まる地です。出雲大社は60年に一度の修造中。平成の大遷宮というらしい。社の後ろに立っている近代的な三角屋根。この中で改修工事が行われているもよう。大きな縄(?)の切り口が下を向いていて、その中にお金がたくさんささっていました。今日も、お金を差し込むべく、下から何回もお金を投げている人がいました。何のご利益が、あるんでしょ。

車をレンタルして日御崎へ。高校生のとき友達と旅したときは、山本コータローの‘岬めぐり'が流行ってたっけ。

あの時工事中で登れなかった灯台からは、けむる日本海。グラスボートは、時刻を間違えたため乗船できなくて残念!今日はいい天気だから、きっと海中の眺めもよかっただろうに。

2009年8月15日 (土)

地下壕×3___終戦記念日の防備録

 走れひばく電車 今日は、P-actステージへ 紙芝居「走れひばく電車」(飛鳥井氏・市川野ばら―小川未明童話集氏)や朗読「野ばら」(中田氏)などを見に行きました。 京都の梅小路も原爆投下の候補地になっていたという話も聞きました。 

それで、思いだしたこと。

皇居

昨日だったか、ネットのニュースで、皇居に22の防空壕があったことを知った。 太平洋戦争の直前にできたらしい。 主に職員用で、防毒幕をはりめぐらした10~30人用のものだとか。

京都御所

7月19日の朝日新聞に載っていた。 京都御所には11か所の防空壕がつくられていた。 造られたのは、皇居の防空壕とほぼ同じ時期。 職員ら関係者や皇室財産を守るため、これも内部に防毒幕を張るなどした堅固な構造だったとか。

松代大本営予定地

これは戦争末期、長野市松代町の3つの山の中に造られた地下豪。 つまり、本土決戦にそなえて指揮中枢を守るためのシェルターだ。  

一度 私も行ったことがあるが、見学で入れるところだけでも とてもとても広い! その広大な地下ワールドに、大本営・皇居・政府機関・日本放送協会・中央電話局・皇族住居などを 一挙に保護する予定だったらしい。 完成を待たずに終戦になってしまったらしい。

これを作るためにのべ300万人もの人間(多くは朝鮮から強制連行された人達)が動員された(人海戦術)うえ、強制労働のための栄養失調・発破落盤事故・自殺・待遇改善を要求しての射殺などで300人とも1000人ともいわれる犠牲者を出したと言われているとか。 さらに、工事の指揮をする者のための慰安所も近くにあったとか。 

.

大多数の人達の防空壕は、穴掘って、蓋(おお)いがあればいい方だったそうだから・・・・・・・。 

気の遠くなるような多くの、めちゃくちゃにされた人間の命と心と人生。

かけがえのない命と心と人生を犠牲にしてまで、 守らなければならなかったものとはなんだったのか?  これほど厳重にしてまで守りたかったものとは?

私にとって今日は、そんな‘感情’を忘れないための日です。 

2009年8月14日 (金)

盛夏とびこし?

2009814_2 きのう‘不快指数105%!’なんて書きましたが、今日はうって変わって朝から爽快でしたねぇ。 室温30℃でも、乾いた空気がさら~っと流れ込んできたら、クーラー要りません。 

なんでも今日は、高気圧が太平洋からじゃなくて 大陸からやってきたものだから、らしいthink

よくよく考えてみれば、、、、、お盆は、いっちばん暑かった頃から比べたらすこ~ししのぎやすくなってきたかなあと思う頃。 それが今年は、梅雨明けたんだかなんだか 曇り空の上の方で夏真っ盛りが過ぎてったようで。。。 と、思ってたらまた残暑sunが襲って来るんでしょう。

しかし今日は、空気にかすかに秋の匂い。 はるか上空ではツバメがたくさんクルクル舞っているし、田んぼの上では赤トンボがホバリングしています。

お盆の真っ最中で、街なかは車で混んでいるけれど、、、カナートなんかはすいてました。 ご近所もいたって静か。 第一、子どもの遊ぶ声がしない。 車2009814_4 もめったに通らないから、道の真ん中を堂々と歩ける。(歩いてみましたpaper。) 犬の散歩ラッシュもない。 

平和です。

出かける用事も 塾の仕事もないし、庭の手入れも一段落したので、午前は学校の書類作成に使いました。 完成した書類をメールで送付して無事終了。 こういう仕事は、静かなお盆にかぎります。 

あ~~~、ほんま、涼しい。

すずしいわー。 チリンチリ~ン(風鈴の音)。 

2009年8月13日 (木)

THE GRILL

The_grill_3_2 中学時代の友達とランチrestaurantしました。

場所は三十三間堂の東、ハイアットリージェンシーホテル内のTHE  GRILL。 ロビー続きの広いレストラン。

注文された肉やパンを奥で焼いているのが見えます。

私はメインがビーフのランチコースを。 友達は、メインがポークです。 牛コース、おねがいします!と言うと、係の方に「はい、牛コースですねnote。」と笑って注文受けてもらえたのが、気持ちいい。

まず前菜。 写真の前菜は、牛コースのじゃなくって豚コースのものです。 鮭のディップを薄切りリンゴでサンドしてあります。 あ、牛コース・豚コースなんていう呼び名はメニューに書いてはありませんよ。 とっさに私の口から出ただけでして・・・・・。 で、私の牛コースの前菜は、山盛り大盛りのシーザーサラダでした。 

The_grill_2 .

そして、メイン。

はあ~~、久しぶりのステーキshine

シアワセのひとときshine

前菜とメインの間に出てきた焼き立てパンも ふわふわでおいしかった。

.

.

The_grill_4 .

デザートと飲み物。

濃厚なめらかなチョコケーキをアイスクリームと生クリームで。 

はあ~~~、洋菓子も久しぶりやなぁcake

私はコーヒーを所望cafe

.

.

むしむしと不快指数105%の今日の京都でしたが、美味しいランチと豪快な会話で乗り切れましたー。

 

2009年8月12日 (水)

収穫♪ (ナタ豆総集編)

思い出せば1年前。 1年前の今頃、私は高知におりました。 今頃はまた、街中でよさこいフィーバーしてるのでしょうか。

高知から送ってもらった豆の種。 蒔くのが遅かったので、果たしてうまく育つんだろうかと少々心配でしたが・・・・・・、どんどんデカくなりまして めでたく収穫の運びとなりました。 ばんざーいscissors

ナタ豆。 こやつの成長を逆に振り返ってみることにいたしましょう。

Photo .

 8月11日.

.

 まだまだ大きくなりそうだけど、かたくならないうちに食べましょかぁ。

.

.

.

Photo_3 .

 8月1日

.

 白い優雅な花でした。

.

.

.

.

Photo_4 .

 7月16日

.

 花芽ができてきました。

.

.

.

Photo_6

.

 7月8日.

 どんどん丈がのびてます。

.

.

.

.

.Photo_14

.

 6月24日

.

 ツルが上へ上へ。

.

.

.

.

Photo_9

.

 6月10日

.

 本葉の登場。

.

.

.

.

 

Photo_10 .

 6月4日

.

 とにかくデカイ双葉でした。

.

..

.

.

というわけで、1日に2~3個ずつしか採れないのですが、ある程度たまったら、、、、、ふ、ふ、ふ、、、、どんなして料理しようかなあ。 炒め物? 胡麻和え? 茹でてサラダ?   こんなふうに料理法を考えるのが、これまた楽しいのです。

Photo_12 四角豆というのも、あのとき一緒にいただいて蒔いてあるのですが、これはまだ花が咲き始めたばかり。 うすい青い可憐な花です。

  

2009年8月11日 (火)

アンパンマンで、

2日続けて図書館のお話会をさせていただきました。相変わらずアンパンマンの人気はすごい。 「アンパンマンの紙芝居もするから、見に来てね~。」と言うと、けっこうたくさんの子ども達が集まってきます。

アンパンマンで、涙sign02

なんて言う題名の話か、もう忘れちゃったんですけどね。 

アンパンマンの紙芝居やってると、とちゅうで泣いてる子を発見。 一番前の真中に座ってた子。 それも、しゃくりあげてるんです。 わ、タイヘンや。 どうしたんやろ? お母さんがいなくなったんやろか。 それとも近くに座ってる子に意地悪されてるんやろか。。。。。。sweat01 

でもね、お母さんを探して立ち歩くふうでもないし、もぞもぞと顔をしかめてるふうでもない。 かぶりつきの特等席で、目は一生懸命、紙芝居に釘づけ。 

おりしもそのとき紙芝居の中では、アンパンマンの顔が食べられて、半分なくなったところ。 なんとなんと その子は、アンパンマンの顔が半分なくなったから泣いていたんです。 オドロキです、その子の感受性にshine。 こんな子がいるんやなあ。 

アンパンマンがバタコさんに顔をもとにもどしてもらったら、やはり泣きやみました。 アンパンマンの顔がもとにもどってよかったねえ、と言うと、その子はコクンとうなづきました。

よかったわあ、アンパンマンがハッピーエンドな話で。

.

アンパンマンで、コラボheart04

今、来年度からお話会をする方々の研修期間。 その人達のうちの一人と一緒にお話会をしています。 声も雰囲気も違うもう一人が入ることで、子ども達にとってはより変化ある楽しい会になるなあと、私は大歓迎。

1日目は、男子大学生でした。 やっほーheart04と喜んだ私のココロ。 しかしよく考えてみれば、、、、我が子とひとつ違い。 う~~む、同じ年頃でも、息子は‘子ども’に見え、他の男子は‘若者’に見えるというこの不思議。

「卒論に役立てば。」なんて言ってた彼と、アンパンマン紙芝居を一緒にすることにしました。 っていうか、私が一方的に決めたんですけどね。 とても勘のいい彼でして、最初の方しか練習できなかったのに、間とか役割分担とか一緒に読むところとか、 読んでる進行中に すっと決まって、 なんなく話が進行していく。 しっかり彼と稽古して、アンパンマン紙芝居をひとつ完成させたいなあ。

私の当番の時にまた研修しに来てくださいーーー、とラブコールしておきました。 

.

2日目は、私よりも若めの女性。 この彼女がまたとってもお上手でbook。 しかも、 別の図書館で前もって選んだ絵本&紙芝居を4冊も持ってきていました。

せっかくだから、その4冊を使わせていただくことに。 だって私はそのときまだ なんにも選んでいなかったもので。 ま、せっかくだから。。。手遊びも間に入れて。 しばらくすると、子ども達は途中で少し飽きてきた様子。 声も、今日は、同じ女性の声だしなあ。  と、とっても短い絵本を 子ども達と話しながら読んでみました。 苦肉の策!

こーんなカレーライスの山があったら、 どこから食べるぅ~? 迷うよ~~。 こまったなあ。 

think実は私、こーゆーなんの役にも立たない会話が大好 きでして。

「そら決まってるわ。てっぺんから!」Photo_2

ほうほう、カレーライスのなかに潜っていくんやね。 カレーライスの海やなあ。

「横から食べる。」

へー、カレーライスにトンネル作るんかいな。

「下からじゅんばんに食べるー。」

カレーが上から降ってくるかもー。

と、

それまでずーーーーーーっと、横でざわざわとしていたお母さん方のおしゃべりも、気がつけば、子ども達とのこの掛け合いで、、、、消えていましたflair。 子どもが楽しそうなら親も楽しい、ということなのでしょうか。

研修中の彼女も、なぜかこの掛け合いをいたくお気に入りだったようでした。 苦肉の策が功を奏した?

2009年8月 9日 (日)

響きの館

響きの館。

なんだかアヤシゲな名前だと思いません?

みなさんこんにちわぁsign04sign04sign04sign04。ひィびィきのやかたへ、ようこそsign04

って、そろそろと怖~い話でも始りそうな・・・・・coldsweats02

出てきました、コワイ話。 夢枕 獏・作「蒼鬼の背に乗りたる男の譚」。 女はコワイという話。 ‘想い死に’というのがあるらしい。 想いの行きどころがなくて死んだ者は、腐りもせず、鬼になるらしい。  

Photo_2 実はここ、街中のマンションの1F。 共同の図書室のような1室を借りて 月1回催されている朗読サロンです。 クーラーの効き加減もよく、話にどんどんひきこまれていきました。

昨日は、私の好きなI氏による‘寺山修二作・かもめ’が聴けるというので、楽しみにして行きました。 久しぶりの‘かもめ’。 やはり涙が出てきます。

もしもかもめになることができたら、わたしは沖のほうへ行ってみよう。あの、少年の船が去って行った遠い国をたずねて、行けるだけ行ってみよう。

ここ! ここです。

朗読を、語りを、私の翼にしたい。

そう思っている今日この頃の私です。 はたして、少年の船が去って行った遠い国に、私は行けるでありましょうか?  じゃじゃじゃーんnotes

2009年8月 8日 (土)

「今あるガンが消えていく食事」

「今あるガンが消えていく食事」  済陽高穂(わたようたかほ)監修の「今あるガンが消えていく食事ー実践レシピ集ー」というのを図書館で借りました。

‘ガンにならないための’ではなくて‘ガンが消えていく’というフレーズに、ん?ときたわけです。 それに、アトピーもガンと同じく免疫に関する病気。 命に関わるか関わらないかという大事な違いはあるにしても。 その食事療法に共通してるところ、参考になりそうなことがあるんじゃないかと。

食事療法の基本方針は9カ条あるんですが、そのうちの重要ポイントは次の3つ。 

減塩。 塩分を摂りすぎると、胃壁が荒れ、細胞内外のミネラルバランスをくずすからガンの危険性が高まる。 

肉食禁止。 四足歩行の動物を摂りすぎると、肝臓でのタンパク質の分解・合成が盛んになり、ミスマッチが起こって、発ガンにつながりやすいから。 

野菜の大量摂取。 エネルギーを得るために体内で食物を燃やすと、その結果できた活性酵素が細胞を酸化させて傷つける。それがガンの要因になるのだけれど、野菜や果物はこの活性酵素を除去する働きを持っているから。 

レシピとしては、今うちで食べてるものとそう大きく変わらなさそう。 しかし、生で食べる野菜・果物の量がハンパじゃない。 うちでは、あんまり生野菜を食べないからなあ。 大量に摂るために、ジュースにして 1日に2リッPhoto_2トルほど飲むのだそう。 野菜や果物には殺虫剤などの薬を直接かけるので、できる限りそういう薬のふりかかってないものがよいらしい。 で、ミキサーよりもジューサーのほうがよいらしい。

買おうかなあ、ジューサー。

思ったんだけどflair

これは、アンチエイジング食でもあり、ダイエット食でもありますねえ。

う~~~~~~ん。

買おうかなあ、ジューサー。

2009年8月 7日 (金)

いただきもの

Photo_3 どうです? この色鮮やかなこと! 

私は、美味しそうなとろとろオムレツをフォークで開けたところのように思いますが。 でも、これは、オムレツじゃあ、 ありません。

黄色く熟れたゴーヤの内がわなんです。 自然のものが、こんなに鮮やかな色を持ってるなんてねえ。 オドロキです。 w(゚o゚)w。

「これ、食べはりますか?」

と、塾に来ている子のお母さんにいただいた野菜の中に入ってたんです。 なんでもおじいさんが畑をされているそうで、 モロヘイヤなんぞは スーパーはもちろん、 いつもよく行くHELPのよりも 見るからに新鮮でおいしそうでした。 

モロヘイヤはその日のスープになり、ニラはインスタントラーメンの具に、ゴーヤはおかか合えに♪

次の日。Photo_5

自転車を出そうと家の裏にまわると・・・・、西隣の畑で おじさんが枝豆の収穫をされていました。

おいしそうにできましたねえ。 やっぱし夏はビールに枝豆ですよねえ。

と言うと、おじさん、返事をせずただにっこりと笑い、何株かの枝豆を地面から引っこ抜き、 塀ごしに「食べてや。」と、くださいました。

ラッキー♪ 言うてみるもんやなあ。  (o^-^o)

もちろん、その日は 枝豆三昧です。

そのまた次の日。

「はい~、おみやげーー。」

と、塾の4年生が持ってきた、鰯の生姜煮。 やった~~、晩のおかずに使えるやん♪  そのまま食べてもいいし、煮物につけてもいい。 

「うれしいか? なあ、うれしい?」

との声に、うれしいわあ!ありがとう!(●^o^●) とお礼を。

おかげさまで、たくさんのいただきものが我が家の食卓を連日かざりました。 こんど旅行に行ったとき、なんかお礼を買ってこなくっちゃなあ。 

お土産を選ぶ楽しみも、いただきました。

2009年8月 5日 (水)

花 ★ 火

3_2 2日連続で、宝が池に花火があがりました★。 

宝が池に隣接して、京都議定書がとりかわされた国際会議場があります。 ここでなにか会議とかイベントがあると、花火があげられるのです。 

冬でも。

.

. 

何日か前に、Photo_2 ‘打ち上げ花火のお知らせ’なんて回覧板がまわってきたりします。 

*月*日*時~*時ぐらいに花火があがります。 お楽しみください。

なんていうような回覧板。

.

.

うちからは国際会館(会議場)が見えるので、花火があPhoto_3がると2階の窓から見えます。 ちょっと近くの山で花火が欠けるんだけれど、、、。

自宅で花火。

いいですよォ。 

風呂場から、とか、ビール片手に、とか。

.

ケータイで何枚か写真を撮ってみました。 Photo_4

一瞬のことなんで難しいです。 しかもケータイで。 

音と光はちょっとズレるから、シャッターおす時あせってしまうsweat01。 物理で習いましたよねえ、たしか、こういうズレ。 

2009年8月 4日 (火)

おばんざい

Photo_2  おばんざい、って京都だけで使う言葉なんやろか。 おかず、っていう意味です。

 「にしんなす」を作ってみました。 夏の初めごろに、ミョーに食べたくなります。 鰊と お茄子を いっしょに炊きます。 ほんとは、乾燥ニシンをもどすところからやるんやけど、それを私がしたら、なんでか生臭くなってしまう。 そやし、私は、ニシンそば用に煮てあるレトルトの味付けニシンをつかいます。 これは お手軽。 おすすめ! 小学校の給食にも、年1回かな、出ます。

.

.

Photo_4

 これは「芋茎(ずいき)のた(炊)いたん」。 

Photo_5 里芋の茎の皮をむいて(蕗のように)、酢水にさらしてサッとゆがいた(茹でた)あとで、お揚げといっしょに炊きます。 しゃきしゃきした歯ごたえです。 

これに使う茎は、赤いもの。 青いのは食べられへんにゃで~、と教えてもらってたのですが、なんと去年 高知で売られているのを発見! なんや~、食べられるんやん。 ただし、高知ではお刺身のつまとして、生で食べるのだそうです。 ところ変われば・・・・・です。 おもしろいなあ。

これが給食に出てきたのには、お目にかかったことがありません。 皮むくのが手間だし、 蕗のように水煮が売ってるわけでなし、、、、というワケからでしょうか。

ね、これって、京都のおばんざいなんやろか。 「にしんなす」なんかは、ニシンの採れる北海道でもありそうな・・・・・・。 あと、茄子は、「ヒスイ煮」にして冷やして食べたりします。 これは、京都でなくても ありそうやなあ。

国際郵便

や・・・・っとあけましたね、梅雨happy01。 

こういう長い梅雨の年は、息子のアトピーがひどくなります。 なんででしょう? 

おまけに今回は、頼みの綱である皮炎平がちょうどなくなってしまいました。 皮炎平というのは、かゆみ止めの塗り薬です。 ばあちゃんが何年か前に中国の薬屋で買って来ました。 この皮炎平を使ったことがきっかけで、その頃もひどかったアトピーが好転していったのでした。 2年前だったか、友達に買ってきてもらったものも はやなくなって、今年の長梅雨sweat02 ほんまにもう、久しぶりにアトピーと格闘することに。 横浜の中華街内の薬屋にもなかったから、神戸にもなさそうだし・・・・・。 

で、ネット購入することにしましたflair。 あーもーほんまに、ネット社会に生きててよかったと、こんな時はつくづく思います。 1個300円のを10個買って、送料が1800円。 この送料、高いとは思いません。 私が実際に買いに出かける時の飛行機代と比べたら、格安sign01 

ネット画面で注文して、相手にメールして、銀行にお金yen振り込んで・・・・・・・。 がしかし、10日たっても届かない。 だんだん不安になってきて、 また相手にメールしました。 

「振り込んだのに商品がまだ届きません。 こんなに長くかかるものなのでしょうか?」と。

このメールって、中国に届いてるんだろうか? 日本語でやりとりしてる、ということは、相手が日本語堪能ということですねえ。

「ご迷惑掛けて、申し訳ありません。商品はもどってきました。もう一度、発送します。」

と返信が来ました。 この返信がすぐに来たことで、あ、ちゃんと届くのだなとここで安心。 ところが、

なんと商品が2度届いたのです。 少し日をあけて。 相手は、ちゃんと送ったのだけれど何かの事情で商品がどこかに紛れてしまったのだと思われたようでした。  海外旅行したとき、荷物と人が別の飛行機に搭乗なんてこと、よくありますもんね。 ん? この薬は船できたのかしら? まま、話をもとにもどして・・・・・・・・・と。 それで、 2度、同じだけの商品を送って下さってたのでした。 びっくりです。 

ここで、、、やったーラッキーscissorsと思うような私ではございませんぞ。  もう一度、銀行へ振り込みにyen行きました。 どうせ要るものだとわかってますから。

おかげさまで息子のアトピーも改善し、そして、待ちに待った梅雨明けと あいなりました。 

2009年8月 2日 (日)

お絵かき馬

                              .

Photo_3

.

 落書き

 してみました。

.

  いかが?

2009年8月 1日 (土)

「あの日を忘れない」

京都放送劇団の夏公演「あの日を忘れない」を見に(聴きに)行ってきました。 大丸近くのウィングス京都イベントホールにて。

戦争を語り伝えるというテーマで2部に分かれていました。

第一部は、詩集「大空襲三一〇人詩集」の朗読。 

東山の馬町あたりの、当時の様子も出てきました。 会場が、水を打ったようにシーンとなりました。 爆弾が落ちたのですって。 これでも、たくさん生きてきた、と思ってた私です。 でも、聞かなければ、知らないままです。 生き残ったあなた。 あなたは、私達のかわりに何をしてくれた? そんな一節が、こころにささりました。 ___知ること。 伝えること。

第二部は、放送劇「夕凪の街桜の国」。 夕凪の街桜の国

広島で被爆した人達とその子達(被爆二世)の心模様。これは映画で見たことがあったので話の内容は知っていたのですが、また違った味わいです。 舞台には、あえて(だと思います)マイク2本。 台本持った語り手(?)が入れ替わり立ちかわり。 大道具なし・小道具もなし。 ホリゾントの色の流れ変わりと あと降ってきた桜の花びら。 約1時間半、 広い舞台空間を 聴く人の想像で埋める。 そのためには、 そうとうな語りの表現力が必要。 あこがれます!  退屈も睡魔も、全くやっては来ず、 最後には涙出てきました。

耳から入ってきた物語で涙が出たのは、2度目です。 

   

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »