2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« マイケルジャクソン像。 | トップページ | トラへ___。 »

2009年7月 4日 (土)

遥かなるタスコ

若い頃、メキシコに行ったことがある。

 Photo

成人式の着物は要らない。そのかわり、着物を買ったと思ってその分のお金をちょうだい。そう言って親にもらった30万円で日本を初脱出したひと月あまりの旅。 そのうちの3泊4日がメキシコだった。

メキシコシティーのホテルにスーツケースを置き、小旅行グッズのみショルダーバッグに詰めて タスコという街へ行った。 つまり、同じ日に二重に宿泊代を払うというゼイタクをしたわけだ。 当時、この国でパン1個が1ペソ。 記憶が確かなら、1ペソは10円ほどだったと思う。そんなときだから、学生の貧乏旅行でも こんなゼイタクができたのだろう。シティからガタガタ道をバスに揺られること数時間(だったと思う)、着いたところがこの赤屋根の街_タスコである。

ハァ~、帰って来た、、、、、竹富島の他に、そう思えたもう一つの場所がここ。

乾いた熱い空気。 石の道。 銀。 牛皮製の煙草ケース。 光と影。

Photo_2 広い間取りのホテルの部屋で熟睡し、 鐘の音で目が覚めた。  前の日には気付かなかったが、ホテルの前が教会だった。 私を起こしたアラームは、そのサンタプリスカ教会の鐘の音だったのだ。 窓を開けると、目を開けていられないくらいの光。 見下ろすと、光の向こうの教会入口から花嫁花婿が出てくるところだった。 参列者達がふたりに投げる祝福の米と ふたりの笑顔と 光が まじりあっていた。 私も思わず降りていって参列し、 拍手をしたものだ。

タスコ。

もう一度。 帰ることができるだろうか。

  

« マイケルジャクソン像。 | トップページ | トラへ___。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/30393841

この記事へのトラックバック一覧です: 遥かなるタスコ:

« マイケルジャクソン像。 | トップページ | トラへ___。 »