2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

  • 2011627
無料ブログはココログ

« なかなかでんな。 | トップページ | 8 対 0 »

2009年7月28日 (火)

値段は、値段。

値段は、値段。 竹ぼうきを買いました。 

アスファルトに落ちた 濡れ花が、 玄関掃くほうきでは なかなかとれません。 場所とりそうだから、買うのを延ばしてたんですけどね。

コーナン行ったら、198円で売ってました。 やっすゥーー。 買おうとして手に持ったら、なんだか くくりかたがゆるゆるなんです。 真ん中の 竹の棒もぐらぐらするし。 まあ、そんなに頻繁に使うもんでもないし、198円だったらすぐ壊れてもいいかなあってレジに並ぼうとしたんですけど・・・・・やっぱしやめときました。 なんでかな。

でも、ほしい。

鯖街道沿いに竹ぼうきを並べてある店があったのを 思い出しました。

店先に出ていたのは、‘国産竹使用’と書いてあるもの。 2000円! これまた さっきとえらい値段の差。 店の中には、国産竹じゃないけど かなりしっかりした竹ぼうきが。 これ、900円。

お店のおばちゃん曰く。

2000円のは、こしがあるのに苔のうえなんかも掃けるすぐれモノ。 おまけに軽い。 お寺さんなんかが買いにきやはる。

900円のは、重い。 けど、使ってるうちに穂先もそろってくるし、もうひとつ自分でほうきの先の方をくくれば こしも出る。 普通に家で使うんやったらこれで充分。 植木やはんも、これ、買わはる。

やっぱりな、値段は値段やで。

値段というのは‘質の値段’だということらしい。 値のはるものは、それ相応の働きをするものなのですね。 

私? 

900円のを買いました。 これで私も 正真正銘の‘レレレのおばさん’です。(*^。^*)>

« なかなかでんな。 | トップページ | 8 対 0 »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

キキのほうきは もしかしたら、、、、竹ぼうきだったりして! そう思って改めて見てみると、私のほうきは由緒ある型かも。 ポッターのニンバスはちょっと違うけど。(900円は超お得なのだったりしてね。) 

レトロですね~♪
使ってるうちに穂先もそろってくるし、もうひとつ自分でほうきの先の方をくくれば こしも出る
って読んで、本の魔女の宅急便で、キキが自分でほううきを作るところを思い出しました。
使いやすくなっていって愛着が沸いてくるといいですね。
(198円のほうき買わなくて良かったですね。さすが。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/30736049

この記事へのトラックバック一覧です: 値段は、値段。:

« なかなかでんな。 | トップページ | 8 対 0 »