« 絵の具遊び♪ | トップページ | 3つの「あ」ダイエット »

2009年6月 7日 (日)

「かえるくん、東京を救う」

「かえるくん、東京を救う」  豊島由香さんの朗読劇「かえるくん、東京を救う」を観てきました。 「かえるくん、東京を救う」は、村上春樹原作、です。  京都府立文化芸術会館3階和室にて。

昨秋、ワークショップで この「かえるくん・・・」を最初だけ見せていただく機会がありました。 今日と同じ場所だったかしら。 そして先日、村上春樹の「かえるくん・・・」を読んで、豊島さん____演出や振り付けなどスタッフの方々がおられるので実際には 豊島さん達によって____いったいどんなふうに‘かえるくんワールド’ができあがるのか、楽しみでした。

おもしろかった!

東京のビルを模した黒い窓つきの箱。 その使い方。 暗転時の音。 役柄の転換(出演者は豊島さんひとりなので)。 顔・体の向き、表情。 照明の角度。 何も語らない‘時’。 

劇や芝居については(朗読も そんなに違わないけれど)ド素人の私にとって、 どれもこれもが新鮮でオドロキで楽しい。 あっという間に1時間が経過していました。 

そのあいだに、東京は、大地震による壊滅から逃れられたのでした。 めでたし! といきたいところだけれど、、、、、かえるくんやみみずくん、そして主人公(名前わすれた)は、 その後 どーしてるのか?  ちりぢりになって、たぶん、 この世の人間達のなかへー。 もちろん、私の中にも。

Photo_2

                                         なた豆 その3

|

« 絵の具遊び♪ | トップページ | 3つの「あ」ダイエット »

朗読・語り・劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/29996174

この記事へのトラックバック一覧です: 「かえるくん、東京を救う」:

« 絵の具遊び♪ | トップページ | 3つの「あ」ダイエット »