« かわゆっス。 | トップページ | 落(ダウン) (T_T) »

2009年6月14日 (日)

「たけくらべ」

「たけくらべ」 後藤加代。 

名前は聞いていたけれど、その語りは聞いたことがなかった。 

樋口一葉「たけくらべ」。 造形芸術大学内Studio 21にて。 2時間半ほども、おひとりで滔々と語り続ける そのパワー・勢いに圧倒され続けた。

‘地の文’と‘言葉(台詞)’との‘言説の織物’ とパンフのなかで渡邊守章氏は書いておられる。 後藤加代による‘言葉’が、なじみのない文語調‘地の文’にPhoto_2も私をひきこんでくれたような気がする。Photo_4  

.

.

.

.

.

.

いつもは 白川通を通るとき車窓から横目で見ていた造形芸大へ、初めて。 

4才まで住んでいた借家は、たしかこの辺り。 

むか~~しね。 たけくらべほどではないにしろ。

|

« かわゆっス。 | トップページ | 落(ダウン) (T_T) »

朗読・語り・劇」カテゴリの記事

コメント

ほんま、ひとりで語りのみで2時間半というのは ほんますごいです。 ‘気’で演技したはんのちゃうかと思います。

コワイ朗読、、、、、って?  ほんまそれも聴きたかった!

投稿: 風 | 2009年6月22日 (月) 22時53分

こないだ響の館で朗読聞いてきましたが
上手な人(京都放送劇団所属の女性)でも
30分聞いてたらダレてきました。
話もいまいちだったんだけど、
それにしても朗読は難しい!
2時間半とは…言葉も出ません。
今度機会があったら聞きにいきます。
白石氏もスゴかったぁ…コワかったぁ…
あっ、コメントありがとさん!

投稿: den | 2009年6月22日 (月) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/30106382

この記事へのトラックバック一覧です: 「たけくらべ」:

« かわゆっス。 | トップページ | 落(ダウン) (T_T) »