2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

  • 2011627
無料ブログはココログ

«   祭 | トップページ | いまどきの強盗 »

2009年5月 6日 (水)

語り舞台by浅野温子

平野神社で 女優・浅野温子さんの語り舞台浅野温子「日本神話への誘い」「日本神話への誘い」がありました。
浅野温子「日本神話への誘い」  新聞の京都欄で知り、女優をプロの仕事とする方の‘語り’とは、どんなものだろうと思わず℡予約。 

社殿の前。 大きな木々の取り囲む境内にしつらえた客席。 夕。 曇天。 新しい木の葉の匂い。 鳥の声。 生のヴァイオリンとパーカッション奏でるメロデイーのなか、浅野温子の語りがスーーーっと始まったとたんにぱらぱら雨。。。。。  恋しい人が天からの矢で射抜かれ朝がきたところで、偶然にも空が明るくなり鳥が鳴き始めたような。。。。。 

今日の語りは、耳と目と鼻と皮膚で感じた世界。 ‘語り’を聞くときの‘場’によって、入っていく世界が変わるもんなんだと実感。 湿度や温度・風・匂い。 あ、それと、聞く人達それぞれの経験・その時の心と体の調子。 夜の部を聞いた人達はまた別の世界を感じたのでしょう。

浅野温子という人が語るときの手や体の動き・舞台での動線・顔の表情など、見ておこうと思ってるうちに、神話の中へ入ってしまっていました。 なんだかもったいないような気もしたけれど、 別の世界へ行けて満足でもあります。 Photo_2

この浅野温子の語り舞台、 平成15年(西暦だと・・・・う~ん いつっ?)の伊勢神宮や出雲大社などから始まり、以後 全国のいろんな神社で開催されて いるそうです。 このGWは京都。 石清水八幡宮や城南宮のあと、ここ平野神社。

何度も車やバスで横を通ってる平野神社ですが、中に入ったのは今日が初めて。 ショウブ?アヤメ?カキツバタ? たくさん咲いていました。

«   祭 | トップページ | いまどきの強盗 »

朗読・語り・劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/29472467

この記事へのトラックバック一覧です: 語り舞台by浅野温子:

«   祭 | トップページ | いまどきの強盗 »