2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

お金を届けに行ったらば、

お金を届けに行ったらば、 町内会費が集まったので、町(ちょう)の会計担当のお宅へ持って行きました。 歩いて、そやなあ・・・・往復15分ってとこかなあ。 歩いていると、こ~んな景色が広がります。 手前は、たぶん田植え前。 菜の花のむこうは、叡山電鉄の線路。 右に行くと八瀬に行きます。

Photo_2 用水路が 四角じゃない田畑の周りあちこちに通っています。 高野川から引いてきた水です。 高野川は、田畑よりも低い位置を流れてるんやけど、昔の人が考えはった・・・・えーーーーっと・・・・なんちゃらとかいう仕掛けで 高い位置に上げて そこからまた高野川まで流れていく、のだそうです。 えーかげんな説明で すいませんねえ。

この地、私はすきやなあ。 店もあんまありないけど、ひろびろとしてて。

長生きできるやろかぁ。

2009年4月29日 (水)

衝動買い (≧▽≦)ゞ

衝動買い (≧▽≦)ゞ いい天気でしたねえsun、今日。 やっと花粉も下火になって、洗濯も布団も思いっきり干せますねえ。 みなさん、GWはどんなふーに過ごしてます? 

私、GWの初日はヨガ。 ヨガでたっぷり汗をかき、身も心もすっきり軽くなってカナートへ行きました。 

晩の食材を買うついでに、2Fユニクロへ。 半袖Tシャツt-shirtを買い、ふと見た目線の先に・・・・・・これ、なんて言うんでしょ、ストール?マフラー? 冬でもないのに最近こんなのを首に巻くのが流行ってんのかぁ~って ずっと思ってたんだけど・・・・・・。 店先でいろんな色のが並べてあって、とてもきれいだったnote いろいろ巻いてるうちに 急に欲しくなりましたhappy01。 そんなに高いもんでもなし、あったら便利そう・・・・・・ってなことで、即 購入! 今、風や日差しを さらっとカバーするのにちょうどよいかんじ。 

でもしかし。 

これからだんだん暑くなって、汗だく季節になったらば・・・・・・think、これはちょうどよい‘汗ふきタオル’になりますまいかsweat01。 う~~~~ん、

あるとおもいますpaper

そして、 片方なくしたピアスをもうひと組買おうと思って1Fマライカへ。 で、見つけてしまったsign01 ほんまにモノの名前がわからんのやけど・・・・こういうのはなんていう服なんでしょねえ。 Gパンの上にフワ~っと着るのにいいなあ・・・・って思ったわけですよ。 サンダルなんか履いて。 試着してみたら、・・・・ら、・・・・らら、・・・・・欲しくなるんですよねえ、これまた。 困ったもんだcoldsweats01。 後ろの布をキュッと上げ下げするだけでシルエットが変化するというのも気にいったsign03 てなことで、これも買いっ!  

でもしかし。 

職場である学校でも 家でも エプロン代わりになってしまいそうな予感sweat02

あるとおもいますpaper

2009年4月26日 (日)

はつつけま (^_-)-☆

今日は薬草の会で大文字山に登る予定でした。 がしかし、家を出ようとすると本降りの雨rain。 参加した方もおられたのかもしれませんが、雨風の中 山歩きする気も失せ、キャンセル。 ぽっかりと時間が空きました。

Photo_2 先日、生まれて初めてのつけまつげにチャレンジshine つまり、初つけまつげ。 若いコは つけまつげのことを‘つけま’(関西弁なので‘け’にアクセントがくる)と言うそうやから、 まあ言うなれば‘初つけま’。

ぽっかり手に入った時間で練習しましょかぁー。 ってなことで、三面鏡を取り出し、始めたつけま稽古eye

しっかし、

いらつくわあsign04。 むずかしいわあsign04。 なかなか自まつげのキワにうまく場所取りできません。 何回も糊をつけ直してるうちに、まぶたにも指にもコテコテに糊がついてしまって ニチニチになりましたよ。 挙げ句の果て、上まぶたが アイプチの超失敗状態みたくシワがよる始末sweat01。 こりゃいかん。 シワはクセになるから はやいことコテコテ糊を取らないと。 やっとくっついたーと思ったら、端っこだけ糊が乾ききってしまってまつ毛がパカパカ浮いてるしーーー。

アイラインひいて、まつ毛に下地ぬって、 何回もマスカラでまつ毛を長く伸ばして、仕上げのコーティングするんだったら、 慣れてきたらつけまつげの方が早いよ。 大学生のエリエリに教えてもらった言葉を思い出し励みとし・・・・・、ぐヮんばりましたpaper。 ハァ~~~、30分ぐらいかかったわ~~。 つっかれたわーーdown。 

ま、初めてにしては、きれいやんup

私の‘つけま目’を見て 友達がひと言ふたことみこと。

「なあ、つけまつげ・・・・・って、なにでつけるん?」

糊やけど。

「ご飯つぶでも くっつくやろかflair。」

「あかんて。 ご飯つぶやなんてなぁ。 スズメが飛んできたら どーすんねんさ。」

「そやでー。 スズメ見た人が びっくりしはったら あかんがな。」

立派にスズメをのせられるよう、‘つけま稽古’ がんばってみますーrock

 

2009年4月25日 (土)

菫(すみれ)

菫 本日、中学時代の友達とランチrestaurant

下木屋町にある‘菫’という中国料理やさんです。  店内に入りさらにまっすぐすすむと・・・・、大きな窓から鴨川の眺め。 今日はあいにくの雨でしたが、雨の鴨川もいいもんで。 川岸には葉桜と柳。

納涼床も もうしつらえてありました。 床は5月から(昼は5月と9月)だそうです。 夏が近づいてきましたねえ。

今日はちょっと奮発して3700円のコースランチを。  Photo_2

ここは、中国料理だけれども あっさり系です。

この魚料理の前に、前菜とスープがあったんですが、おなか空いてたもんで。。。。。。あ、写真!と思った時にはもうおそかった。

三度豆のようにみえてるのは、キンシンサイという植物の蕾。 薬膳料理で1度食べたことがあるような。 歯ごたえあって、おいしかったです。 .

Photo_4

あと、エリンギとエビかな。

.

これは、えーーーっと、なんやったかなあ。

あ、そや。 イベリコ豚と万願寺とうがらしのトマトソース。 白いのはなんやったんやろう。 赤ピーマンも うつってますね。

.

Photo_6 デザートとジャスミン茶。

右から、杏仁豆腐・マンゴープリン・黒豆(?)のアイスクリーム。  

私は、杏仁豆腐があっさりしてて美味しかった。 上にかかってる赤いソースは、カシスと蜂蜜? うん。 たしか、そう言うてはったような。

ちなみに、この手は私じゃあありません。 ヨガインストラクターの資格をとろうとしている友達でござんす。 

2009年4月22日 (水)

おとしもの

落とし物  なんか落ちてる

しかもデカい。 ぱっと見、そう思いました。

深泥池淵の湿地。 

長径は30センPhotoチ、いや、もうちょっとあったかしら。 よーく見たらオジサンが足で転がしている。 と、思ったら・・・・・・・・・、 歩きだしました、これ。

水族館にでもいそうな、超でかいカメでした。

カメの散歩をされてるんですか?

「いやいや、ちがいますよ。 これ、ミドリガメですよ。 今、歩いてるのを見つけたんです。 どこかの家から逃げてきたのかなあと思ったんですが・・・・ほら、甲羅に水草がついてるでしょう? 池からあがってきたんでしょうね。」

えっ!? ミドリガメって こんなに大きくなるんですかー?

「そうですよ。 だれかがミドリガメを飼ってて、大きくなって育てられなくなったから、この池に捨てたんでしょう。 北米によくいるんですよ。 ペットショップなんかで売られているものも、5種類ぐらいいますよ。 こんな時間に陸へあがってくるということは・・・・・・産卵のためかなあ。」

産卵のためにあがってきてたんだったら、こうやって とっつかまえるのが、なんだかかわいそうになってきますね。

「あかんあかん。 ここは天然記念物なんやから。昔から続いている生態系がくずれてしまう。」

4 言ったのは、別のオジサン。 カメラと三脚を持っておられます。

「さっきも糸トンボが 白花カキツバタにとまってたんですけど、見ました? 夏になると何種類もの糸トンボがいますよ。羽の色が少しずつちがう。 池の淵に群生してる白花カキツバタはね、 池の中の方にたくさんあったのを植えかえたものだそうですよ。」 

どうりで。 池のふちにある方が、景色がいいですもんねえ。

「この池の底には、かつて比叡山が噴火したときの火山灰が埋もれてるそうですよ。」

へーーーーーっ。 そんなん、だれが、どーやって、調べはったんやろう。。。。。と、ケータイレンズを池に向けてしゃがむと、、、、、ぐえっ、ぐえっ、ぼちゃん、ばちゃん、、、、となにかが飛び込む音!

Photo_2 「ウシガエルや。 いつもは夕方から鳴くんやけどなあ、そいつら。 今日は、なんでか、朝からずーーっと鳴いとる。」

と言ったのは、京都バスのオジサン。 深泥池に沿った道路は狭く、バスが通ると離合できないときがあるため、対向車線の車を一時とめたりするために 京都バスの方が池淵におられるのです。

仕事帰りに寄った池。 ちょっとばかし深泥池通に近づいたような気になりましたわい。

 

2009年4月20日 (月)

独活と鹿尾菜のきんぴら

独活と鹿尾菜のきんぴら 先日、山ウドが売られていたので 思わず買いました。 これは今しか食べられない。  わたくし、山菜大好き人間ですpaper。 わらび・ふき・こごみ・タラの芽・ぜんまい・筍・つくし・いたどり・・。 排気ガスにまみれてないのがたくさんあればタンポポも。  

昨日は、茎ののやわらかいところを 短冊に切ってきゅうりとかまぼこといっしょに、黒酢の三杯酢で和えました。 おいしいよ~~。

今日は、茎の皮と芽の部分をきんぴらにしました。 生ひじきも入れて。 芽は、タラの芽みたいにテンプラにするといいのだそうだけど、、、、、実は、テンプラを‘作る’のが嫌いで・・・sweat01。  え~い、もーみんないっしょくたにしてキンピラになってしまえーー。

ということで、キンピラ。 山菜のエグミが いいのですgood 

2009年4月18日 (土)

おひさしぶりですわ。

おひさしぶりですわ。  まあ~みなさまっ! おひさしぶりですわ。

わたくし、ジャスミンですの。

春になりましたわね。 うちの庭も、たくさん 花が咲きましてよ。

Photo わたくしの後ろに咲いているのは、白花のヤマブキ。 上の方には、藤がすこ~し色をつけてますわね。 わかりますかしら?

右の写真は、玄関横の花壇ですの。 まだデージーが咲いておりますもんで、夏花壇への模様替えはもう少しあとになりますかしら。

.

..

.

Photo_2

月桂樹の花。少しピンクを染めたオフホワイト。 なんだか今年はこころなしか花が多いように思いますの。

.

.

.

.

.

Photo_3 リュウノヒゲの合間から出てきたのは、これ、なんていう花でしたっけ? アンフェイオン? そんな名前の花だったように思うのですけれど・・・・・、自信ありませんわ。 これね、ホントは花びらの周りが青っぽいんですのよ。 光の加減かしら。 うまく撮れませんでしたの。

.

.

.

Photo_4道路の溝蓋の間からもこんな花が! こぼれた種から育ったんでしょうね。 なんとたくましいこと。 これ、なんて言う名前の花でしたかしら。 ま、いやですわ。 最近なまえがなかなか出てきませんのよ。 春のせいかしらね。 ほほほ・・・。

.

.

.

Photo_5この花も溝蓋の間から育ちましたの。 なんていう花でしたかしらねえ。 困りましたわ、名前がわからなくて。 まあ いいじゃありませんこと? 名前なんてわからなくても、 美しければそれで。

.

.

.

みなさん、 春爛漫 ですわねえ。

2009年4月16日 (木)

「王と私」

えーーーー。 朗読とか舞台とか、この冬はOUTすることが主だったせいか、春はINすることに興味がわくようでして。。。。。OST/王と私(SBS韓国ドラマ)【送料無料】 VDCD6046

久しぶりに韓流ドラマを見たいなあ。それも超長いヤツ。午後のひと時をポップコーンなんか食べながらゴロンと横になって。 と思い立ち___。これって、なんですな。ただ 楽に楽しみたいということですかな。 ___ま、ま、ま、それは横においときまして。 TSUTAYA通いをしております。

「王と私」。 私の目の高さに ずらりと並んでたのが、この時代劇なのであります。 時代にしますれば、「チャングム」の前の時代。 王宮に仕える者達の話。 ただいま15巻目でして、、、。 最初は、主人公たちの幼少時代。 変化あったんですが、今、15巻目にいたっては、だんだん王宮が泥沼化してきております。 

とにかく、

借りるのをやめられない。 次は?次は?次は?と、毎日YSUTAYAに通ってしまうー。 

気がつけば、この「王と私」、最終回までまだないんですな。 続きが‘出る’まで、 この話を覚えてられるのか ちょとこころもとない。 いつだったか、漫画本「王家の紋章」をよんだときのように、最後の話を知らないまま、話が途切れてしまう気持ちわるさが来る日も近いのであります。

.

えーーーー。 韓流ドラマとかけまして・・・・・・think

.

かっぱえびせんと ときます。

.

そのこころは・・・・・

.

やめられないとまらない。

.

おあとがよろしいようで・・・・coldsweats01。 

♪チャカチャンチャンチャンチャンチャン…♪

2009年4月12日 (日)

「まちぼうけ」

「待ちぼうけ」 パララン翠光団の劇「まちぼうけ」を観に行きました。 

朗読劇「京都で見つけた物語」の演出家M氏は、このパララン翠光団の演出家でもあります。 今日の劇空間は、京町屋を改造した(?利用した)西陣ファクトリー。 

過去&現在、夢&現(うつつ)、演者&客。 観ているうちに、時間が経過するうちに、 それらのものがしだいに区別つかなくなって なんだか不思議な思いでした。 私はこの劇を観てるんだか出てるんだか、 劇の進行は目の前で起こってるんだか 私の頭の中で起こってるんだか。 

帰るまえに朗読劇仲間とTea Time。 

__ みんな優しい人ばっかやねえ。

__ 利害関係がないからやろ。

__ ってか、類は類をよぶー・・・・っていうことなんちゃうん。

etc.etc.  グレープフルーツパフェを食べながら(劇中に出てきた二つのソフトクリームに刺激され・・・sweat01) はははははーっと笑って、 元気出ましたー。 笑いは、連鎖するんやな。  

イトマキさんに 手遊び♪とんとんとんとん ひげじいさ~ん♪ の 別バージョン、♪とんとんとんとんアンパンマーン♪を教えてもらいながら 歌いながら(まっぴるまの街中で!)、烏丸今出川まで歩きました。 図書館のお話会で人気あるアンパンマン。 その紙芝居の前に 今度こどもたちと遊ぼうと思って。 私も、小さなお客さまをたくさん集めなくっちゃ!

2009年4月11日 (土)

さくら客

さくら客

用あって銀閣寺近くへ。

哲学の道は、観光客で満員御礼。 桜にカメラを向ける人があとをたたない様子でした。 風で舞う花びらも いとをかし。

いい季節になりました。

2009年4月 9日 (木)

‘のたり'な休日

‘のたり'な休日   海やー。

.

久しぶりの海。  

海を見ると、こころがすーーーーっとします。

Photo 昼には、貝焼膳を。 ひとくちごとに おいしーと言って食べましたー。

さて、クイズ。

ここは、どこの海でしょう?

≪ヒント≫①太陽が 正面に見えます。

わかったかなあ。  え? わからない?  じゃあ、

≪ヒント≫②真珠。

あーもー、ヒント出しすぎかなあ。  なななんとー、もひとつヒントいるん? しゃあないなあ。

≪ヒント≫③エスパーニャ。

これで、わかったやろ? 完璧やん!

.

はるのうみ ひねもすのたり のたりかな

       

2009年4月 8日 (水)

ペンギンになるねん。

新しいクラス。 また違うメンバーの子ども達との出会いです。

担任の先生が来られるまでの間に、子ども達の名前をひとりずつ聞いて回りました。  名前だけを聞いているのにいろんなコメントが返ってきます。 それが、おもしろいnotes

名前を教えて下さいbookpencil

「う~~~~ん、たぶん○○。」 

え? たぶん、って? ・・・・ としばらく黙ってると・・・ 横に座ってた女の子から、「おいおい、自分の名前やろー。」と ツッコミが入ります。

.

名前をおしえ・・・。

「私の名前は、****です。 よろしくおねがいします!」

すご~い。アピール力あるやん。 ちょっと緊張してる?

.

名前、教えて下さい。

「名前は △▽。 年齢っ、38才っ。」

!!! ・・・ ふ、ふぅ~ん、△▽君は 38才なんや~。

「んなわけないやろ。」

わかってますけど・・・・。

.

名前、教えて下さい。

「あんな、ボクの夢はペンギンpenguinになることやねん。」

へーー、ペンギン?  かわった夢やね。 で、名前は?

「まずぅ、どーしたらペンギンになれるか知るために、4年間研究するんや。 一生懸命勉強して、ペンギンになりたいんやpenguin。」

なんでペンギンになりたいん? 

「涼しいところに いられるし。」

北極グマやったら あかんの?

「そら、ペンギンpenguinに決まってるわ。」

そ、そ、そーなんや。 

ペンギンになれなくても、 ペンギンになるために深く研究したことが、おとなになったときに、地球環境とかそういう方面で役に立つのかもしれないねえ。

2009年4月 7日 (火)

高野川の、

高野川の、

高野川の桜です。 満開ちょっとてまえ。 

高野川は桜並木。 めちゃ美しいcherryblossom。 

花びらの色と 川と 枝。 枝ぶりと枝の色。 限りなく黒に近いこげ茶。 

桜には蝶や蜂じゃなく、鳥が来るんですよね。

この写真、視点がちょっと高いでしょ?  車の中から撮りました。 

はいっ。 あぶないですね。 安全運転、心がけます。 m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン。  

2009年4月 6日 (月)

黒 髪

髪がだいぶん傷んでいたので、カットしました。 ついでに色も、まっ黒に。

黒と言ってもいろいろあるんですねえ。 初めて知りました。 「ええええ? まっ黒ですかあ? それはちょっとォーー。」と、美容院の方が言われるので、本当はまっ黒から3段階茶色方面へ移った色。 とっても細かな色見本を見せていただきました。 けど今までの金茶色に慣れた目には かなりの黒さ。

学校に行ったら子ども達はなんて言うかなあ。 「うわっ、せんせ、髪の毛変わったん?」やろか。 「やっぱり黒に染めたん?」と言うかもなあ。 「今までの色の方がよかったでー。」とか。。。。。

さて朝、車から降りると女の子が近づいてきました。 来たで来たで♪ ぺたあーと くっついて、いったんちょっと離れ、、、、、(お、気がついたか?)、、、、、顔をパアっと明るくし(褒めるか?けなすか?)、、、、、

「あnote、せんせーー。 スカートや~ん。」

なんや。 おいおい、 そっちかいなdown  はくんです、スカート、年に3回ほど。

 

2009年4月 4日 (土)

黙 祷

.

若い命が、 独りで 逝ってしまった。

.

淋しさやら 悔しさやら 不甲斐なさやら ひとりかかえて 持っていってしまった。

.

どうすればよかったのか。 

私でも、 彼のこころの底にたまっていたものを、 一滴でも掬うことができたのかもしれない。 一滴でも掬えたら、 彼も せめて今年の桜を見ることができたのに。 言葉をかけることは、心をかけること。 知っていたのに、 それもできなかった。   

.

なにをすればいいのか。

まだまだ続くはずだった命がひとつなくなったこと。 無駄にしないために、 私は、 なにをしていけばいいのか。

.

今日は、  ただ祈ります。 

.

2009年4月 3日 (金)

「赤い城 黒い砂」

「赤い城 黒い砂」

考えてみれば、 生まれてから今まで3回しか舞台劇というものを観たことがない。 松竹新喜劇、小学生の頃。 東京キッドブラザーズ、ハタチ代の頃。 劇団四季、4~5年前。 

う~ん。観劇経験 少ないなあ。 久しぶりに 観にいこう! ってなことで、今日は 南座へ「赤い城 黒い砂」というのを観に行きました。 生協の共同購入で注文したチケット持って。

中村獅童・片岡愛之助・黒木メイサなどが出演。 原作はシェイクスピア「二人の貴公子」なのだとか。

席は 1階の前から5番目。

お、いつもの緞帳がない。 さすがは すごい声量やなあ。 小さい声で話すとき、3階席まで聞こえてるんやろか。 3階ででも観てみたいなあ。 おおおおーーーーセットが回転するんや。 台詞がどんどん重なっていくんや。 おわっ、戦いの場面、この狭い空間で この大人数で 剣ふりまわして こんなに動けるんやなあ。 ジャンプが高い! あの衣装、なにで作ってあるんやろう。

話の筋は追わんならんわ、 セリフいうてる人の表情や語り方もインプットしときたいわ、セリフない人はどうしてるんかも見ときたいわ、、、、、もう忙しくって、だれか目ェかしてー。・・・・・と、横から小さなイビキが・・・・。 えーーー、もったいなあーー。 こんなに近くでプロの劇を見られるのに!

疲れてきたころ会場が明るくなり、どわあーっと周りの人が会場の外へ。 これって、もう終わったんですか?  さっき横でふねこいでた方に聞くと、これは中休みだとのこと。 ほうほう。「あそこの電光掲示板に‘24’って出てるのは、あと24分で劇が再開するということですよ~。」 と教えていただいた。 あの数字は時間やったんかー。 私はてっきり室内温度やとばっかり。。。 緞帳がないので、大道具さんが 回転する山(?城?)を変えて(点検して?)るのも 見えます。 

1時開演、4時終了。 これは、見ごたえありますねえ。 最後の退場で 中村獅童はんが、こっちにむかって投げキスをしたようなheart04。 きっと私の周りの方々はみんなheart04と思ってたんやろなぁ。  

2009年4月 2日 (木)

やっぱ私も。。。。

新聞に大きく出てましたねえ。 我が子の大学入学式に同伴する親、の記K 事。

高校の入学式? もう親、要らんやろう、義務教育は終わったんやし。と言いつつ、なんか大事なことを言わはるかもしれんから、と 列席したのは3年前。  高校でも卒業式は、もうええやろう。なんせ18歳なんやから。結婚もできる歳なんやから。 と公言しつつ、 卒業は‘しめ’やからな、と 参加したのはついこの前。 

大学? 行かへんやろう、フツー。 私の時も親は来なかったし。 働くべきところ、もうちょっと勉強したいから行くところなんやから。 と もう決めていたのに、、、、、、見学しに行ってしまったーーーーっcoldsweats01

私の行ってた大学とどう違うんやろう。 興味津津。 

息子の小学校の時の同級生(近所に住んでる)も 同じ大学に合格したとかで、その子のお母上と。 電車の中で・駅のホームで・歩きながら しゃべりまくっているうちに到着。 なんせ母親同士もひさしぶりなもんでsmile

こ・・・・・・っんなにいっぱい人いたら、うちの子がどこにいるかわからへんなあ。 そやそや、うちの子に旗たてておいてほしいわ。

Photo_2 スーツ着る日ィにかぎって こんな雨風、どうえ? あかんわーーー。 私らが道を歩くときだけ、雨やんでくれたらええねんけどなあ。

などなど。 ‘自分自分’のおばちゃん会話ですわ。

またもや賛美歌で始まった式でしたが、今回は‘話’も 長い原稿を読むだけだったので、面白くなかったdespair。 式後の、学生の話(サークルいっぱいありますよ。云々)が いちばんわかりやすかった。

次の卒業式は、もう出ないことにしますthink

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »