« 履  歴 | トップページ | 値上げ »

2009年3月23日 (月)

白い靴から。

私の気分は、なんと天気で左右されるんですよねェ。(だれっ?! 子どもみたい、なんて言ってるのはっ。)  このあいだから雨でしょ? しかもすごい風。 雨があがっても、花曇りなんだか 黄砂や花粉で空気が濁ってるんだか、でしょ? 心が ずーーーんと深海へdown

こんなときには ヨガrock。 ヨガで汗かいて、、、、、 ついでに靴boutiqueでも買いに行きましょかぁー。  スーツに合う色の靴 買っておいたらよかったなあ、って毎年4月に思っていたんです。 

私の買い物、はやいですよォ。 どんなかたちの靴が合うのか わからないけれど、どにかくまあ 色。 それと、歩きやすいこと。 2軒目の店で、 2~3足履いてみて、決ーめたnote

レジでお金払おうとすると・・・・・・、  

「先生。」

と、遠慮がちな声。 だれか‘先生’が靴買いに来たはるんやなぁ。 どの人が‘先生’なんやろう。 ちょっと見渡して 先生らしき人を捜してみたりなんか。 そしたら またまた

「先生。」

レジの方が、私に言っていたのでした。 

「先生、でしょ?」

先生=私? そのレジの女性が 私を‘先生’と呼んだということは・・・・・・sweat01 えーーー? だれだっけだれだっけsign02 あいまいに微笑みながら その女性をじっと見つめながら、 頭の中を ぐぐぐぐーーーーんと 今まで担当してきた子、いや人達の顔がながれていきます。。。。。 

「I です、先生happy01

あああああーーーーーーーっ。 そやそやそやそや。 そー言われてみれば、おもかげあるあるhappy01

覚えてないってことじゃないんです。

年月というのは、ひとの顔を変えるもんですねえ。 成長や老化からくるかたちの変化だけじゃなくって、 経験や生き方からくる表情の変化。  女性は プラス化粧・髪。 ほんと、声かけてもらわなければ わかりません。 今 同じ職場の‘彼女’もそうですが、 レジの‘彼女’も 落ち着いたおとなになっていました。(あたりまえかーup

「先生、 むかしとあんまり変わってたはらへんから、 わかりました。」

これ、喜んでええんやんな。

けど嬉しいなあ。 1年のうちに2度もこーゆーことがあるなんて。 しかも今日のIさんは、担任したクラスじゃなくて となりのクラスだったんです。 

次のお客さんが靴持ってレジに並んだので、彼女との会話は続けられませんでしたが、なんだかほんわかした気持ちになって店を出ました。 天気は相変わらず曇天でしたけど。 よかったわー、靴買いに行ってnotes

さらにさらに、

家に帰ったら、 サムライジャパンbaseballが勝っていましたscissors。 今日は ええ日や。

  

|

« 履  歴 | トップページ | 値上げ »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/28770938

この記事へのトラックバック一覧です: 白い靴から。:

« 履  歴 | トップページ | 値上げ »