2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

  • 2011627
無料ブログはココログ

« おわっ! | トップページ | メタボ化バッテリー »

2009年3月29日 (日)

おーりとーり

はぁ~~、や・・・・・っと帰ってきた~。

見るもの聞くものすべて Photo_2生まれて初めてなのに、 一歩足をおろしたとたん、そんな思いがこみ上げてきたところ、2か所あります。 そのうちの一つが 沖縄県八重山諸島の竹富島でした。

「おーりとーり」とは、京都弁では「おこしやす」。 (「おかえりィ~」は、どう言うんだろう。) 

昨晩ね、最近‘旅’カテゴリーのブログ記事を書いてないなあと、ふと思ったところから、 もうこの島に行きたくて行きたくてたまらなくなりました。 

真夜中です。

あおいあおいあおいあおいあおいあおい空と 白い道と 濃い影と 真っ赤な花と それとそれと・・・・。 アダンの木・ピィーヤシー・西桟橋の青い魚・道端のヤギ・八重山ソバ・一歩あるくごとにぞわっと動くヤドカリの群れ・すばらしく優雅にまう蝶・・・・・。

竹富は、遠いです。

「うちはねェ、宿泊はやってないんですよー。」と言いつつ、私達を泊めて下さった‘竹の子’のおじさんとおばさんは お元気だろうか。 あの時、出してもらった麦茶が めっちゃおいしかったなあ。 泊めていただいたお礼に、食堂のお手伝いもさせてもらったなあ。(レストランでバイトしてた頃だったから お手のもの。) 波打ち際に沿って 島の周りを一周したなあ。 なかなか道がおぼえられなくて、散歩に出て迷ったことがあったっけー。 「この島には 車が5台しかないんですよ。」と言いながら、信号のない(今は どうでしょ?)島をおじさんが案内もしてくれた。

竹富に行ってた頃も、遠いです。 

竹富に移り住む・我が子を あの海を見ながら育てるという選択肢も、私の人生のなかにあったはずなのに、なぜそれを選ばなかったのか。

そうだflair これ、パソコンや~ん。‘竹の子’のHPあるかもnoteと検索してみたら・・・・ありましたsign01 なつかしくてなつかしくて、おもわずコメント入れました。宿もできたんですねえ。 まとまった休みがとれたら是非行きたい。 

パソコン時代まで生きてて(?)よかったーhappy01  パソコンのウインドウは、入り込めない‘どこでもドア’です。 

 

« おわっ! | トップページ | メタボ化バッテリー »

」カテゴリの記事

コメント

むかしのみなみの 風の香 髪に

かの島に 想いを馳せし パソの窓

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/28868786

この記事へのトラックバック一覧です: おーりとーり:

« おわっ! | トップページ | メタボ化バッテリー »