« カキーン# | トップページ | 葡萄 »

2009年1月16日 (金)

おばさま会話♡

ヨガ教室ではいろんな時間帯にレッスンが設定されていて、その曜日&時間帯によって 若干 客層が違うようでして。。。。。

最近 私がよく行くレッスンには、 私よりちょっとばかし人生経験の長い方達が多いんですな。 レッスンが始まる前の その方達の会話が絶妙ですnote

「最近の電化製品って、なんやうるさいえ。」

「知ってる知ってる。 ご飯が炊けました、とか言うんやろ?」

「洗濯とかな。電子レンジとかな。」

「そんなん いちいち言うてもらわんでも、わかってる・・・・・・・っちゅうに。」

「ほんまになあ。 毎日毎日 家中でなんかがしゃべってんねんもんなあ。」

「うちなんか 家ン中に 主人と私と二人しかいいひんのに、 あっちからごじゃごじゃ ごじゃごじゃ、こっちからごじゃごじゃ 言うてくんねんわ。」

「そら うるさいわ。」

「そやのに主人は、おまえの方がうるさい、言うねんで。」

「あんたな、 そのごじゃごじゃに 全部返事してるやろ。」

「わかるか?」

「そっら うるさいわ。」

。。。。。。というような会話ですとか、 また別の日には。。。。。

インストラクター「今度また新しいレッスンが始ります。‘姿勢美人’というレッスンです。 もしよろしかったら、どうぞ。」

「そのレッスン受けたら、美人になれるんか?」

インストラクター「・・・・・ なれる、かも。」

「そんなもん、一回で なれるかいな。」

「60年かかってこのカラダになったんや。 60回レッスン受けな、もどらへんわな。」

「一回で一年分か? お得やな。」

インストラクター「だれか この口とめてー。レッスン始まらへん。」

。。。。。。などなど、実に 愛すべきおばさま達shine。  この会話も 楽しみだったりします。 しっかり心にとめて、私も このような元気でチャーミングな60代をメザシますpaper

.

60才からの脳内革命 60才からの脳内革命

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 

|

« カキーン# | トップページ | 葡萄 »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

私は、ひょんなことから この朗読劇に参加することになったんですが、‘出る側’を楽しむ人達の人口が こんなにも多いのに とってもオドロキです。 「アトリエ劇団シニア劇団」のこと、地球屋bottleで たくさん聞きますんで、よろしく~~。

投稿: 風 | 2009年1月31日 (土) 16時33分

いやぁー、初めておじゃまさせてもらいます。
おばさま会話ねぇ…
僕のもうひとつの演劇「アトリエ劇研シニア劇団」も
壮絶なおばはん会話がしょっちゅう飛び交っております、ハイ。
まぁ、この会話とあめさんに、もひとつ自慢が入るんですな。
これがやっかいで…「私、むかしな蜷川幸雄と共演したんえ。彼はヘタやったわ〜」「あのな私、昔日劇のオーディション受けてな、舞台も立ったえ〜」…それで…と言いたいとこですが、ご本人さんはいたって真剣で、こんなんにヘタに突っ込んだら村八分にされてもつまんないんで黙ってニコニコしながら聞いてます。
そこへ行くといろん年代に人がシャッフルされてる環境での芝居の稽古は楽しいです。まぁ、もっとも若い子は自慢もしないけど、聞かれたことにしか答えないっつーとこもあったりしますが…。風さん、風邪ひいたら洒落になりませんので、カラダと相談しながら稽古がんばっていきまっしょい!

投稿: デン | 2009年1月31日 (土) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/27200330

この記事へのトラックバック一覧です: おばさま会話♡:

« カキーン# | トップページ | 葡萄 »