2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« どーするっ? わたし! | トップページ | 六角劇場 »

2009年1月25日 (日)

耳からハリー・ポッター。

耳からハリー・ポッターがコロンと出てきたんか!・・・って?  ちゃうちゃう。 ンなわけ ありませんがな。

ハリー・ポッターとホグワーツの5年間   [本] いえね、 最近 朗読「ハリー・ポッターと賢者の石」のCDを聴いてるんです。 枝雀のCDもだいだい聴き終わったし、次はなんか朗読のCDを聴きたいなあ~。 って言ってたら、 何日かしてR-sanが稽古の日に持ってきてくれました♪  なので、もっかのところ、炊事の友。 江守徹のポッターワールドを聴きながら、キャベツ切ったり 芋を煮たりしています。

これで、 私にとって ホグワーツへの旅は3度目。 

最初は、読書。 息子のクラスメイトから借りたのが始まりでしたな。 な、それ、その本、おばちゃんに貸してー。 「うん ええよ。 ボクが読み終わったら貸したげる。」ってね。 読書なんで、これは目から入って来たハリー・ポッター。

2度目は、DVD。 TSUTAYAでのレンタルです。 本読みながらつくった‘私のポッターワールド’とは ちょっと違って面白い。 DVDは、目と耳、両方から同時に入ってくるハリー・ポッター。

で、今回。 CDなんで耳からハリー・ポッターが入ってきてますよ~、ってなことでして。 

登場する人物像がね、また違うんですね。 私が描いてたポッターやロンやハーマイオニーと、 映画の中の3人と、 江守徹の描いてる3人。 あんまり変わらないのは、ダンブルドア校長とハグリッド。 かなり変化にとんでいる(?)のは、 マルフォイ そして  スネイプ。 

スネイプは、かなり気になる人物であります。 映画のスネイプが強烈過ぎて、 はて、 私は最初どんなスネイプを思い浮かべてたのか忘れてしまいました。 

ホグワーツへの旅は、明日の炊事時間も続きます。 楽しみだわい♪

 

« どーするっ? わたし! | トップページ | 六角劇場 »

コメント

すごい!なんて言ってもらっては。。。照れてしまいますsweat02 だって、私にとって、 架空の世界に入ることはそんなにエネルギー要らないんですから。 ここだけのハナシですけど、私、小学生の頃の夢(のうちの一つ)は、魔法使いになることでしたー。は、は、は。

相変わらず風さんすごい!!
タフやなぁ...
そのパワー分けてほしいですょ~

先日久しぶりTVでハリー^^^を見ました。
何度見ても飽きませんね。
このごろ本を開く前に画像で済ますことが多くなりました。
それも横文字は避けて翻訳済みだったりしてます。
(年取ったなぁ...)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/27453799

この記事へのトラックバック一覧です: 耳からハリー・ポッター。:

« どーするっ? わたし! | トップページ | 六角劇場 »