« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

地球屋

地球屋

うわさに聞いてた地球屋の皿うどんnoodle。 おいしかったよ~~んnote

照明落とした店内で写メ撮ったもんで、やっぱ ブレてますねえ。 

飲み屋っちゅうのも ‘むげん’以来。 何か月ぶりでしょ?

今日は、午前に整体で肩こり治してもらって頭までス・・・・・・・ッキリしたところで、晩には飲み屋で生中×3beer。  久々に 休日した気がしました。

ところで、

この四条河原町下がった辺りに 昔よく行った焼き鳥屋。 なんて言う名前の店やったかなあ。 塩味の焼鳥やったんやけど。。。。。 ‘さと’? 違うかなあ。 それと、‘田園’っていう歌声喫茶みたいなとこもあった気がする。 今 駐車場のある辺りかなあ。 

だれか覚えてへん?

.

京の宿 祇園 佐の 京の宿 祇園 佐の

地域:京都市内
特色:京料理経験30年以上の板長を中心に絶品の京料理を提供。高台寺へ徒歩2分、八坂神社は徒歩3分。東山観光に絶好のロケーション。
楽天トラベルで詳細を確認する

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

がんばれるかぁ?

がんばれるかぁ?

きらりィ~ん、って ぴっかぴかの先生の顔を描いてやーー。

と言ったら・・・・・! まあ、集まったこと集まったこと! 7~8歳の子が 私の顔を ニコニコしながら描いてくれました。  どれも素敵heart04。 嬉しいです。

真ん中の絵は(折り紙のブレスレットでちょっと隠れちゃいましたけど)、リアルでしょ? 髪の流れとか 顔の凹凸とか。 その子と私は その時 けっこう離れていたんですけど、 どーです、 この 目の周りのシワっ。 よう見える目ェやことeye。 うらやましい視力ですわ。

右上の緑の紙に書かれた絵。 このうちの1人は、自分(その子)なのかもしれないなあ。 いえ。 絵って、 どんなものでも描いた本人__自分が どこかに隠れている。 ‘絵’が 面白いのは、 ここですflair

帰宅後、 晩御飯を作り終わった頃に、 塾の子が来ました。

この子も2年生。 漢字10問を覚えて、九九の百マスをやって、 忘れかけた引き算の筆算をやって、 文章題を少し。 それから、算数トランプかけ算バージョン。 最近、どの子にも負けてばっかしですsweat02

ここ数年、日が暮れると むしょうに眠たくなります。 あとひとつ。 次の子の勉強が終わったら 今日の仕事は終わりかぁと思うと、 不覚にも欠伸が・・・・っsweat01。 

そこで2年生がひとこと。

「せんせ、 次の人の塾、 できるかぁ?  あとひとり、がんばれるかぁ?」

そう私を励まして、小さい自転車でチリ~ンと帰っていきました。 まだ人間始めて7~8年だけど、 気遣い方はさまざま。 小さな一言にも、 今までの7~8年が 隠れてるんやねflair

幼児と描く 絵を知る、見る、受けとめる   [本] 幼児と描く 絵を知る、見る、受けとめる [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

はーるよこい!

はーるよこい!

     これは、 なんの芽でしょう?

     わかります?

                         これは、

     ミニスイセン テタテート 苗                   黄色い水仙__チキチータの芽です。

   今日は、 あたたかな晴れsun

   大好きな水仙の香を庭で楽しめるのは

    いつかなあ。

   まちどおしいです、春bud

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

六角劇場

「人形劇の六角劇場をまねて、ろくはら劇場はどうですか。」

というセリフが 朗読公演シナリオの中に入っていました。 

私のセリフですぞ。

京都のお薦めスポット&思い出の場所を メンバー全員が書いたんですが、それがエンディングの中に入ってるんです。 

私は、懐かしの六角劇場のことを書いたので このセリフ。 

京芸の人形劇をじゃり研仲間で見に行った六角劇場は、今はもうありません。 風俗な店が近くにできたとかで。 今、京芸の人形劇は宇治に、劇団は伏見・淀に 本拠をおいているのだそうです。 

先日は、人形劇の方に 私の役‘ズルイうさぎ’の耳をどうするか、という相談にのっていただきました。 (小道具もそろそろ作らにゃ。)

TOKYO&KYOTO隠れ家喫茶店(カフェー)案内   [本] 六角劇場の他には、京都花月・鞍馬温泉とか。 イノダコーヒー・フランソワ・築地・みゅーずなんていう なつかしい~い喫茶店の名前も シナリオの中に登場。

なつかしいなつかしいと言ってるこの場所たち。 言うてるわりには、いったい誰と行ったのか、全く記憶にない所も あるんですけどね。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

耳からハリー・ポッター。

耳からハリー・ポッターがコロンと出てきたんか!・・・って?  ちゃうちゃう。 ンなわけ ありませんがな。

ハリー・ポッターとホグワーツの5年間   [本] いえね、 最近 朗読「ハリー・ポッターと賢者の石」のCDを聴いてるんです。 枝雀のCDもだいだい聴き終わったし、次はなんか朗読のCDを聴きたいなあ~。 って言ってたら、 何日かしてR-sanが稽古の日に持ってきてくれました♪  なので、もっかのところ、炊事の友。 江守徹のポッターワールドを聴きながら、キャベツ切ったり 芋を煮たりしています。

これで、 私にとって ホグワーツへの旅は3度目。 

最初は、読書。 息子のクラスメイトから借りたのが始まりでしたな。 な、それ、その本、おばちゃんに貸してー。 「うん ええよ。 ボクが読み終わったら貸したげる。」ってね。 読書なんで、これは目から入って来たハリー・ポッター。

2度目は、DVD。 TSUTAYAでのレンタルです。 本読みながらつくった‘私のポッターワールド’とは ちょっと違って面白い。 DVDは、目と耳、両方から同時に入ってくるハリー・ポッター。

で、今回。 CDなんで耳からハリー・ポッターが入ってきてますよ~、ってなことでして。 

登場する人物像がね、また違うんですね。 私が描いてたポッターやロンやハーマイオニーと、 映画の中の3人と、 江守徹の描いてる3人。 あんまり変わらないのは、ダンブルドア校長とハグリッド。 かなり変化にとんでいる(?)のは、 マルフォイ そして  スネイプ。 

スネイプは、かなり気になる人物であります。 映画のスネイプが強烈過ぎて、 はて、 私は最初どんなスネイプを思い浮かべてたのか忘れてしまいました。 

ホグワーツへの旅は、明日の炊事時間も続きます。 楽しみだわい♪

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

どーするっ? わたし!

ここんとこ なーんか 毎日 追われて追われてねえbearing。 

いえね、 ストーカーじゃありません。 これ済んだら、次は これっ。 はいっ次っ。 はいっ次っ。 ってなことで、 頭ボワsign05sign05sign05sign05ン。 仕事の打ち合わせメールの返信も ついつい伸び遅れてしまってsweat01

ヤバイですcoldsweats02。 

でも、

これすべて 自分がやろう・やりたいって 思ったことだから、 しゃーないっちゃあ しゃーないんやけど。

ほんま どーすんねんっちゅう事態(?)になっとります。

こんな‘どーすんねん事態’のなかにあって、

朗読公演の稽古で 演出家M氏の

「この役 やりたいひと~?」

の呼びかけに、 手を挙げているのは、 この私。 やったー、役ふえたーnotesって、 喜んではみたものの。。。。。。。これ、いつ、練習すんの? 初心者の私がsweat02

なんぼやりたいから言うても 私の一日も24時間なんやし、 なんぼ頑張ってみても 私の体はひとつなんやし。  

ほんま どーすんねん、っちゅうハナシやわな。

  ・・ think  ・・  think  ・・  think  ・・  think  ・・  think

ま、ええか。

寝よsleepysleepy

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

ネクタイ

なにをかくそう、

私はネクタイを結べない。 私はネクタイをする必要がないし、必要のある人は 自分の着衣ぐらい自分ですればいいと思っている。

大学入学のための面接にスーツを着ていくことになった我が子に、私はクギをさしておいた。

あんな。 言うとくで。 あした朝 出かける前に「ネクタイできひん。」って言わんといてな。 私も できひんからな。

よしっ。 情報は伝えておいた(母はあてにならないという・・・・・sweat02)。 これで、 なんでもっと早く言うといてくれへんかったんや、と言われないで済む。  責任は果たした。(放り出した、っていうか、これは責任じゃないのだった。そうだそうだ。) 

次の日。 つまり、面接当日。

なんと彼は自分で起きてきた。 めずらしい。  朝食終えて、まだ時間が十分あるというのに、 スーツに着替え始めた我が息子。 

まだ早いんちゃうん? 

「いや。 ネクタイが あるし。」

あ。 そやな。 

化粧しながら横目で見ていると、 何回も何回も 何分も何分も ネクタイを結んだり外したり 結んだり外したり。 

へ~~、 なかなか上手(うま)いやん。

「きのう寝る前に 1時間ほど練習したし。」

えーーー、練習したん?  知らんかったわー。

「・・・・・・・・。」  

この無言。 そら知らんかったやろ、寝てたもんな、と思ってるんかも。      

お、それ、いい感じ♪  もう それでええんちゃう?

「なんか、 長さが、 ヘン。」

ヘンかなあ。 ええやん、長さなんて。 上手に結べてると思うけどなあ。

「・・・・・・・・。」 

この無言。 どーゆーのが‘上手’なんか わかってへんやろなあ、と思っていたかも。

ええやんなあ。 高校生のネクタイの長さなんて、大学入学の面接ではチェックしたはらへんよなあ。 

.

渋谷のデザイナー厳選!選べる3タイプ・7サイズ♪【ワイシャツ】【形態安定】 1週間パーフェクトコーディネートYシャツ・ネクタイ14点セット 渋谷のデザイナー厳選!選べる3タイプ・7サイズ♪【ワイシャツ】【形態安定】 1週間パーフェクトコーディネートYシャツ・ネクタイ14点セット

販売元:Do Style
楽天市場で詳細を確認する

  

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

葡萄

葡萄

魏翠玲(みどり)さんの日本画展に行って来ました。

魏さんは、私の‘学校の子’です。 先日、笑顔満面で「わぁナツカシイ!」と言ってくれた、あの彼女です。 彼女は、画家でもあるのですね。 個展をひらいているということで、観に行ってきました。

私は、葡萄の大きな絵がいいなあ。 淡い緑・青・茶・白。 淡い優しい葡萄の茂み。 その茂みのあちこちに、 なにか きらっとする‘いいもの’がカクレているような気がしました。 なんでしょねえ、それ。 この絵を 部屋の壁いっぱいに描いたら、 どこでもドアなんてなくても、まるで森の中にでも迷い込んだ素敵な気分になれるんじゃないだろうか・・・・・なんて思っていました。 

彼女のお母さんにも、久しぶりにお会いしました。 懇談会や家庭訪問で何回かお話しただけなのですが、 これがまあ なんと懐かしいこと! 何日か前に翠玲さんが私に言ったことをまたお母さんがおっしゃいます。 母子だなあ。

今まで知らなかった人達と会うのも素敵だけれど、 ずっと以前に会った人達と 思わぬところでパタっと会えるのも面白い。 人生の中の こんなしかけ、 誰が どうやって 作っているんでしょうねえ。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

おばさま会話♡

ヨガ教室ではいろんな時間帯にレッスンが設定されていて、その曜日&時間帯によって 若干 客層が違うようでして。。。。。

最近 私がよく行くレッスンには、 私よりちょっとばかし人生経験の長い方達が多いんですな。 レッスンが始まる前の その方達の会話が絶妙ですnote

「最近の電化製品って、なんやうるさいえ。」

「知ってる知ってる。 ご飯が炊けました、とか言うんやろ?」

「洗濯とかな。電子レンジとかな。」

「そんなん いちいち言うてもらわんでも、わかってる・・・・・・・っちゅうに。」

「ほんまになあ。 毎日毎日 家中でなんかがしゃべってんねんもんなあ。」

「うちなんか 家ン中に 主人と私と二人しかいいひんのに、 あっちからごじゃごじゃ ごじゃごじゃ、こっちからごじゃごじゃ 言うてくんねんわ。」

「そら うるさいわ。」

「そやのに主人は、おまえの方がうるさい、言うねんで。」

「あんたな、 そのごじゃごじゃに 全部返事してるやろ。」

「わかるか?」

「そっら うるさいわ。」

。。。。。。というような会話ですとか、 また別の日には。。。。。

インストラクター「今度また新しいレッスンが始ります。‘姿勢美人’というレッスンです。 もしよろしかったら、どうぞ。」

「そのレッスン受けたら、美人になれるんか?」

インストラクター「・・・・・ なれる、かも。」

「そんなもん、一回で なれるかいな。」

「60年かかってこのカラダになったんや。 60回レッスン受けな、もどらへんわな。」

「一回で一年分か? お得やな。」

インストラクター「だれか この口とめてー。レッスン始まらへん。」

。。。。。。などなど、実に 愛すべきおばさま達shine。  この会話も 楽しみだったりします。 しっかり心にとめて、私も このような元気でチャーミングな60代をメザシますpaper

.

60才からの脳内革命 60才からの脳内革命

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

カキーン#

朝。

雨戸を開けようとしたら・・・・・・・・・・、

開かないsweat01

凍ってましたsweat02

.

で、

なんか洗面所が いつもにもまして寒いなあと思ったら、 風呂場の窓を開けっ放しにして寝てしまったためで・・・・・・・・・・、

閉めようとしたら・・・・・・・・・・、

動きませんsweat01

凍ってましたsweat02

.

で、

出勤しようと マイカーを見ると・・・・・・・・・・、

積もった雪が 融けかけたところで凍った様子sweat02

ワイパーが、びくともしませんsweat01。 凍った雪をのけようとしても カッチリ。 フロントガラスから はがれませんsweat01sweat01

お湯をかけようとヤカンをもって玄関を出ると、近所の子が、

「その雪、ちょうだいnote

いいよ~~。 なんぼでも あげるで~。  持っていってやぁ~。

とれるものならwink

.

 粉雪 (レミオロメン) 粉雪 (レミオロメン)
販売元: iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)で詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年1月13日 (火)

冬のすきま

今日は朝から雪snow

ぼってりした雪。 降り着いたところを どこもかしこもびしょ濡れにしてしまう雪。 比叡山もずっと 白くけぶっています。

真冬や。 

冬は、きらいやあ。 特に成人式過ぎたあたりから節分あたりまで。 ここらが いっちばん 寒くて暗い。

朝、ケータイの目覚まし‘アジエンス’が鳴ったときは まだ暗い。 夜明け前。

あ~~~~、仕事やなあ。 このまま一日中 この布団の中にいられたら シアワセなんやけどなあ。 っていうか、食料をひと冬分 買いだめして、この家をあなぐらに見立てて、 TVとPCとラジヲとCDプレイヤーと借りてきた本と窓からの冬景色を相手に 冬ごもりできたら・・・・・・・ええやろなあdespair。 

と、ぐだぐだすること30分。

しゃーない。よっこらしょ、と始動し 職場である学校へ向かう。 

そんな毎日です。

今朝は、深泥ヶ池の淵が凍っていました。

.

でもね、昨日はいい天気でね。 見つけてしまいました、春を。

冬と冬のすきま  ロウバイです。

この花は、毎年 私が あ~も~冬いらんbearingと思った頃に咲いてくれるありがたい花です。  それが い~い香りで。  何メートルも先まで香っています。

冬と冬のすきまに、 春が顔出してる気がしてきますconfident

.

雪茶(スノーティー) チベットティー 雪茶(スノーティー) チベットティー

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

新京極ぶらり

新京極ぶらり

朗読劇が 新京極という場面から始まるというので、 現場研修(?)に行ってきましたー。 

何年ぶりでしょ。 

私はここ数年、いや数十年、用がなければ街へ出ない人でして・・・・・。 え? 用ってなにか、って? そ、そら~ま~、 いわゆる‘え・ん・か・い’っちゅうもんですわ。 やから、用のあるお店オンリー。 しゅわーっと行って、ぐいっとビール飲んで、しゅしゅしゅーっと帰ってくる。 街の様子なんか見てません。

いやぁーー。 びつくり・しゃっくり、ってなもんやありません。 

変わりました。

写真は、ロックン広場。 六角通にあるから こーゆー名前になったんやと思います。 吉本新喜劇の劇場がなくなったのは、何年か前のニュースで知りましたけど。 新しい映画館 とか、 洋品店 とか、 コンビニ とか。。。。。。 へーーーっ、 ほーーーっ、 と心の中で言いながら 右に左に首向けながら ぶらぶらと歩きました。

思えば今日は休日。 すごい人・ひと・人。 成人式帰りの若者たちも。

変わってない懐かしい店も まじって健在。 お土産屋さん とか(学生の頃、バイトしたなあ)、 きし麺の更科 とか、 坂本漢方薬局 とか。

偶然にも、演出家M氏の言っていた‘新京極通のうた’が 流れPhotoていました~♪ この歌が流される時間帯は限定されてるとかで、行けば必ず聞けるものではないらしい。 ラッキー、というべきかしら。

若い時には全く気付かず通り過ぎていたけれど 昔からあるもの。 それは、お寺です。 こんなお寺がいろいろあるなんて 初めて知りました。 通りから数歩 お寺の中に入ると、新京極の賑わいがうそみたいに とっても静かでした。 

Photo_2 誓願寺は、芸事が上達するようにお参りするお寺らしい。 絵馬のように、扇子に願い事を書いて奉納する。成就したら 裏に成就したお礼を書く。 バレエがうまくなりますように。 りっぱな女優になれますように。 落語で食べていけますようにetc. たくさんの扇子が 建物の壁に並んでいました。

誠心院は、和泉式部ゆかりのお寺。

錦天満宮の井戸には、水が湧き出ています。 霊験あらたかな御神水だそう。 ここが一番 人が多かった。 学問と商売に‘効く’そうです。

新京極通を 三条から四条まで歩き、 寺町通を 四条から三条まで戻ってきました。 私は、どっちかっていうと寺町の方が落ち着きます。 寺町通で 白い毛糸のキャップと ふわふわのピアスを買い、 そのまま着けて帰ってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

アンパンマン力(りょく)

「マルタと自転車」

図書館でのお話会book。 

始まる前に、1階の元気ランドっていうところで案内をします。

「きょうはねー、うしさんの出る話・いぬさんの出る話をしますー。くまさんも出てくるよ~。 まずは この 『あしあと』のお話。(って、絵本をジャ~ンと出す。) それからっ、 最後にアンパンマンの紙芝居をしま~す。 見に来て下さいね~~。」

とかなんとか。

で、今日は大入り満員!! まあ、お話会コーナーがこじんまりしてるっていうこともあるんだけど。 子どもだけで14~5人。 それぞれに家の方が一緒におられるので、 合計は まあ 倍ですよね。  

大型絵本を入れて4冊目がこの「マルタとじてんしゃ」という絵本。

マルタはオレンジ色の牛。 ほかの牛達が夢中になってることには興味わかない。そこへやって来たのが‘自転車レース’。 マルタはすっかり夢中になって、レースにも出場! 他の牛達も自転車に夢中になったときには、マルタはもう「なにか面白いものないかなあ。」って探しはじめる。。。。。という話で、私はけっこう気に入ったんだけども、 お客さん(1~3歳ぐらいか?)達の気がそれてしまいましたsweat01

だけども、

それでも客数は減りません。 私の読むのは聞かないで、自分の好きな絵本を持って来て その場で読む・・・・なんて子もsweat02  なんで面白くない話なのに その場に居続けるのか・・・・と不思議に思っておりました。

なんでやと思います?

それは、アンパンマン。

アンパンマンの紙芝居見たさに、その場に残っていたのでした。 みんな好きなんですねえ、アンパンマン。 アンパンマンの力は絶大ですrock。 最後まで 今日のお話会を満員御礼のままキープしたんですから。

ところで最近 とてつもなく眠い! なにかひとつ やり終わるたびに すごい睡魔がおそってきます。 今日はもう寝ますsleepy。 それでも あしたも 眠ければ、 アンパーンチでも ほしいところですわ。

.

アンパンマン大図鑑 アンパンマン大図鑑

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

朗読劇「京都で見つけた物語 第2弾」

わたくし、今年も 朗読劇「京都で見つけた物語」に参加させていただくことになりました。

***************************

   時: 2月21日(土)  15:00~       19:00~☆

          22日(日)  14:00~☆     18:00~

   場所: 京都府立文化芸術会館(ホール)・・・・

             河原町通り広小路下る(府立病院の前)

***************************

私は☆のところに出ます。 ☆の部(?)では、「もちあらそい」「小さな駅」「たぬきの関所」「宗旦ギツネ」「蟹の恩返し」「つかずの鐘」といった民話を中心に。 

話は、現代の新京極通から始まります。 ここは 結界のはられていた場所なんだそうでして、 現代の新京極通から民話の世界へいざなうといった設定らしいです。 民話の世界から、最後は 現代の京都タワーあたりへ抜け出ることにしようかな、とは 演出家M氏の談。

公演は寒い時期と重なりますが(実際、去年は大雪だった!!)、どうぞ見に来て下さいhappy01。 

前売りチケットは 1500円。 小学生以下は無料です。 

真冬の京都で 民話の世界へ。

いかがです?

.

京都人が書いた「京都」の本 名所・旧跡からお土産・風習まで  /京都ゆうゆう倶楽部/著 [本] 京都人が書いた「京都」の本 名所・旧跡からお土産・風習まで /京都ゆうゆう倶楽部/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

低気圧効果

また志賀高原バナシなんですけど・・・・、

標高の高いところでは気圧が低いので、 ポテトチップスなんかの袋が パンパンに膨れます。 風船のように膨らんだポテチが店内に並べてある写真を撮ろうと思ってたんですけど、忘れてしまいましたーhappy01

ポテチの袋と同様、パンパンに膨らんだもの。 

それは、顔、です。 

着いて二日目の朝から、 顔がえっらいことむくみましたwobbly パンパンに。 目も、コンタクトを入れにくいぐらい。 なんで顔が こんなことになるのかわかりませんcoldsweats02 しか~し、おかげで にっくきシワが目立たなくなりましたnote

気圧が低いと、 頭いたくなるし ちょっとしたことで息はきれるし 顔もむくむbearing。 けど、 シワは なくなるthink

むむむ・・・・。 よろこぶべきか、 はたまた 眉ひそめるべきか・・・・・。

京都に帰ってきたら、 飲みかけのペットボトルが ペコッとへっこんでいました。 

顔も縮小して もとに戻っておりました。 

.

低気圧が発達したら、保温性に非常に優れながら動きやすいこのダウン・パトロールがゲレンデで活躍即納!【40%OFF&送料無料】 Patagonia(パタゴニア) M's Down Patrol Jacket(メンズ ダウンジャケット)(29685) 低気圧が発達したら、保温性に非常に優れながら動きやすいこのダウン・パトロールがゲレンデで活躍即納!【40%OFF&送料無料】 Patagonia(パタゴニア) M's Down Patrol Jacket(メンズ ダウンジャケット)(29685)

販売元:楽しいSurfing@リトルアイランド
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

だれの足?

だれの足?

この足!  すごい迫力でしょ?

血管とか爪とか指の関節とかふくらはぎの筋肉とか。

だれの足か わかりました?

志賀高原からの帰りに立ち寄った善光寺。 その仁王門のなかにどで~んと立っている仁王様。 寺に向かって左側、口をかっと開けたほうの仁王様の左足です。

思わず見とれてしまいました。 ‘木’から こんな足を 手品のように 出したのPhotoは、 高村光雲? 米原雲海?

こ~んな景色とは

もうしばらく会えないなあなんて、

Photo_2 後ろ髪ひかれる思いでしたが、 

この足に 

一瞬にして

‘気’が持ってかれてしまいました。Photo_3

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪 生

雪  生
一ノ瀬だったかオコジョだったか、リフトを登りきった辺りで、ウエアに降りかかった雪を よ〜く見たら・・・・・・それは小さな雪の結晶でした。オドロキです。目に見えるほどの結晶のまま降りてくるなんて。

で、私の肩で消えるとは、こいつは、なんてラッキーな雪生(一生)なんでしょ。

蓮池のバス停に座ってたこの雪だるま。かわいいでしょ? 雪だるまの一部分になる雪生もあるんやね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

マイスキー

マイスキー
マイスキー

ウイスキーではありません。マイスキー、って 見たらわかるよね。

怖がりで、諦めやすくて、おまけに体力もない私が、急斜面を滑り降りる時の つよ~い味方になってくれたのが、カービングスキー。
こけません。
.
そして、
ミニスキー。これは野沢温泉スキー場で何年か前にスタンプラリーがあって、住所書いて応募したらなんと! このミニスキーが当選! これは、腕力ない私が持ち運ぶのに便利。滑るのも靴感覚で。ただ、ブーツとくっつけるのに少々時間かかります。
.
一長一短です。
.ところで今日は、二回も 爆発的に転倒。(≧▽≦)ゞ
前から回転しましたー。はっほっはっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

青空寒風

青空寒風
スキーブーツで歩くと、キュッキュッと鳴る雪道。林道では自分の滑るシャラシャラという音だけが聞こえてきて愉快愉快note

それはさておき、
最近のスキー人口減ってきたよねぇ、などと言ってたのはここ数年。今年はさらに少ない。土日だというのに、まるで貸し切り状態っていうゲレンデも。シャトルバスもしっかり座れます。で、家族連れがほとんど。若者がいないと、どんなウエアが流行ってるかわからへんやん。

むかしみたいに、コミコミなのも困るけど、あんまり空いてるのも 落ちつかなかったりして。やはり不況のせいでしょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

寒山

寒山
笠岳で ゆるゆるふらふら 滑りました。吹雪いてはいないものの、顔はピリピリ。痛寒い。少し下の熊の湯でマイナス8℃だとか。
ひょ~sign05
なんで、こんな寒いところに来てまで、重装備してまで、スキーするんやろと 毎度のことながら....。

だけどもこの雪景色sign01 ひと枝ごとに雪をコーティングされた林。はるかかなたのアルプス。森の住人たち__ウサギやシカ(?)の足跡。たまりません。スキーに来て一番好きなのは、リフトから景色を眺めてるときやな。
このために、毎年 ここまで来るのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明け

夜明け
午前7時。

夜が明けていました。

同じく小布施PA。

うっすらとですが、片栗粉のような雪が積もっています。

朝食は、コンビニ食だよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小布施です。

小布施です。
PAに到着。志賀高原へ向かっています。

写真、ちょっと見にくいですが。

空気がキンとして、京都よりちょっと辛口。

これから仮眠です。sleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

EXILE 三昧

年末は久しぶりに TVで有線大賞やレコード大賞という番組を見ました。 目当ては、EXILEheart04  レコード大賞は 創設50周年とかで、め・・・・・・・・・っちゃ長い番組で もう待ちくたびれましたよ、彼らの登場が。 二つとも大賞だったし紅白でも見られたし、忙しい年末でありながら、EXILE三昧でしたー。

よろしおす、EXILEconfident。 

特に、ボーカルの新しい彼。 美しいshine 

私は、仕事なんかで若い方と組ませていただく機会が多いのですが、‘若い’ということは‘美しい’ことなんだと 最近 思います。 ‘若い’というそれだけで プラスワンの魅力であると ようやく気づくなんてsweat02

くわえてEXILEの彼は、歌う立ち姿が美しいshineshine 声が甘いshineshine

・・・・・・・っちゅうことで、

TSUTAYAに行って EXILEのアルバムを借りてきましたpaper。 

新年あけて、 EXILE BALLAD BEST これからしばらく 私の日常の友となりましょう。 ふっふっnote

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鐘の音に重ねて

除夜の鐘が鳴っています。 

年が明けましたnew。 

ここらの最寄りのお寺は 宝憧寺さん。 行くと 鐘をつかせてもらえます。 私は行ったことないんですけどね。 鐘を突きに行く近所の人の話し声が、鐘の音と重なります。

毎年 少しずつ 私をとりまく周りが変わっていくなか、大晦日は、寄せ鍋の仕上げに鰊蕎麦を食べながら 紅白歌合戦を見るともなく見る、ということを踏襲しております。 年の終りに 毎年同じことをすると、なんとなく落ち着くような。

今年は(あ、もう去年だね)、心の向くまま誘われるままに何でも手を出して いい経験をたくさんさせてもらいました。 がしか~し、活動範囲が広まって(浅いんですけど) 少々しんどくもありました。 スケジュールがなかなか頭に入らなくてすっぽかしてしまったり。 多忙恐怖症に逆戻りしそうになりました。 体がしんどくなると、やる気も失せてゆきそうになります。

昔ならこんなことぐらいブイブイこなしていけたのにと思うと、多少悔しくもありますが、 まあ そんなお年頃になった自分を「よしよし」と受け入れていくとしましょう。 余裕持って取り組める範囲で 好きなことを中心に。

仕事をうんと減らすつもりでしたが、 この不況・仕事難の時代に 来4月からのオファーが早くも来たりすると、 ありがたくて 思わず受けてしまいました。 

お、もうこんな時間。

明日はニューイヤー駅伝を見なくてはっ。 早く起きなくてはっ。 

次の一年も 新しい出会いがありますように。 ではではsleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »