« あ~、せわしない。 | トップページ | 小樽の人よ♪ »

2008年12月12日 (金)

鳥の落とし物から

鳥の落としものから

鳥の落し物から、時折洋風の草も芽吹くが、元々は和風の庭だ。手入れをしないので、シュロ、クスノキ、キンモクセイ、サツキにサザンカ、タイサンボク、槇も榊も柴、杉も、みんな伸び放題で栄耀栄華を極めている。

とは、梨木香歩「家守綺譚」の始まりの文である。

うちの庭も手入れをしないことにおいてはこの庭と同じなのだが、栄耀栄華を極めているとは とても言えない。 花は比叡おろしにフリーズドライされ、椿はこの春カイガラムシに樹液を吸い尽くされてしまった。 モミジやアジサイは、パリパリにまるまって枝にしがみついている。 

低湿度な庭で 色を残しているのは、木の実だ。 ヤマブキの黒、ナンテンの赤、ムラサキシキブの紫。 それと名前のわからない黒い実。 ムラサキシキブ以外はすべて鳥が運んできた わが庭の一員である。 

庭の中ではどれもひっそりと小さな色の点だが、かためてみると これが結構な賑わいで、 我が家の玄関に光をそえている。 左上あたりにもう少し緑を足せばよかったかと いま少し残念な気でいる。

一日一日と少しずつ色を庭から集め寄せるのも、冬の楽しみではある。

.

冬の庭に珊瑚のように美しい枝でアクセントを【珊瑚みずき(サンゴミズキ)】大苗 樹高1.1m前後 冬の庭に珊瑚のように美しい枝でアクセントを【珊瑚みずき(サンゴミズキ)】大苗 樹高1.1m前後

販売元:植木生産販売専門店 芝樹園
楽天市場で詳細を確認する

 

« あ~、せわしない。 | トップページ | 小樽の人よ♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥の落とし物から:

« あ~、せわしない。 | トップページ | 小樽の人よ♪ »

無料ブログはココログ