2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

  • 2011627

« 「夏から夏へ」 | トップページ | 宴会話 in Autumn »

2008年11月28日 (金)

この村の店長さん。

塾に来ているairplane君は、漢字が苦手。 今日は‘読み’の問題をしました。

【問題①】 この村の、村長さん。 

下線の部分の読みを書きます。 まずは、読みがなを書きこむ前に、 音読してもらうことに。

「このむらの・・・・・・、 このむらの・・・・。 ちょ~待ってや! 今 考えてるところやから、答、言うたらあかんで! ・・・・こ・・・の・・・む・・・ら・・・の、やな、ここまでは合うてんねん。」

ここからが、モンダイやねんな。 

「あ、わかったflair  このむらの・・・・てんちょうさん!」

なんでやねん。 店長は、コンビニ。 村にいるのは、そんちょうさん、やで。

「・・・・ このむらの、そんちょうさん。」

そうそう。 このむらのそんちょうさん、や。  そしたら、読みがなを書いてごらん。

airplane君、ブツブツ言いながら書き出しました。

「えーーーーっとォ、 この村の、 ・・・・ えーーーっ! なんやったかなあ。 店長は・・・・コンビニやし書いたらあかんねん。 ん~~~。 ・・・・  ・・・・  そんちょうや!」

ということで、正解!

【問題②】 炭火で魚をやく。 

「魚を焼くゥ? さかなさかなさかなさかな・・・・。 ぽっかぁ~~ん。」

ぽっかぁ~ん、ってのは 全然わからんっちゅうことなん?

「うん、ぜんっぜん わからん。」

すみび、や。 焼肉を食べに行ったら炭火で焼く時あるやろ? あの、炭火や。 焼き肉すきやろ?

「すみび? すみびすみびすみび。 すみび、やな。」

で、彼は このあと 読みがなをなんて書いたと思います?

.

彼は、‘あみび’と書きました。 

炭と肉のあいだにある網が印象に残ってたんやね。

.

残念。 おしかったなあ。と言うと、「あんまり聞いたことのない言葉は覚えられへん。」と 言ったairplane君。 確かに、 耳に覚えのない言葉・知らない言葉は、書きようがありません。 子どもの漢字力って、それまでにたくさんの言葉をゲットしてきたかどうかにもよるのかもしれません。

.

「漢字がたのしくなる本」シリーズ 入門期セット 基本漢字からあわせ漢字まで 小学生向け 「漢字がたのしくなる本」シリーズ 入門期セット 基本漢字からあわせ漢字まで 小学生向け
販売元:脳トレ生活
脳トレ生活で詳細を確認する

« 「夏から夏へ」 | トップページ | 宴会話 in Autumn »

こども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/25732315

この記事へのトラックバック一覧です: この村の店長さん。:

« 「夏から夏へ」 | トップページ | 宴会話 in Autumn »