2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

  • 2011627

« キセキ | トップページ | すぐき菜メニュー »

2008年10月 8日 (水)

再会 Ⅱ

白河通り沿いの‘あかつき’にラーメンnoodle食べに行きました、病院の帰りに。 いっぺんここのラーメン食べてみたいなあ、と思うこと約10年(?)。 やっとね。 気ィ長いでしょ?  あ、と気がついたら店の前を通り過ぎてたり、満腹だったり・・・・・、 要するにタイミングが合わなかったんですね。

駐車場carはどこかなあと 車の中から店の中をのぞいてると、 たまたま店の中にいた店員さんと目が合ったflair  私は 初めて行く店の中をのぞいたり、ましてや店の方と目を合わしたりすることって、あまりないんですけどね。 ま、たまたま、ね。 そしたら、彼は わざわざ店の外まで出てきて下さった。 

そしたらそしたら、なんとその方、久しぶりに会うとっても懐かしい方だったんです。 もうびっくり! 

思い起こせば20歳過ぎた頃。 むかしやなー。 ポルノグラフィティふうに言えば、サウダージしておりました。 バイト帰り、河原町のパブに寄っては ぐだぐだ飲んでおりました。 今、‘パブ’って言うのかなあ。 でね、その店で、カウンターの向こうからサービスの水割りをそっと出してくれたのが、今日‘あかつき’で会った彼D氏なのであります。

で、D氏はまた、4月に松ヶ崎で‘再会’した 私の友達のご主人でもあります。

あ~~なつかしいなつかしい。 こんなところで こんなひとに会うなんて。

神様は、人生のあちこちに楽しい仕掛けを用意し、後であっと喜ばせて下さる。 こんな文章を読んだのは、どこでだったっけ。 本当に、最近そんなことが ときどきあって 面白い。 今までいろんな場面で知り合った人達、 それから これから会う人達、 みんな つながってくる気がするなあ。

それからね、

の頃ほどではないにしろ、今また 心がちょっとキビシイ時でもあるので、 D氏は 私の心がこーゆー時に、 つまり よるべないというか 行き場ないというか(具体的には書きにくいんですけど)、そんな時に現れることになってる人なんかなあと、ひとり勝手に思ってしまいます。

.

そうそう、病院での検査結果のこと。 

コメントやメールで 多々 あたたかい言葉をかけていただきました。 ありがとうhappy01。 ご心配をおかけしましたが、「悪性ではないでしょう」とのことでしたdash。 7cmの筋腫だそうです。 乳癌の方も疑わしき11mmが あるそうで、 またまたMRIすることになったんですけどね。 病院に行けば行くほど なんか出てくるお年頃になりましたわ。

.

Book 京都のラーメンはカルチャーだ。―記憶に残る80杯

著者:京都新聞出版センター
販売元:京都新聞出版センター
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

« キセキ | トップページ | すぐき菜メニュー »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

ありがとうhappy01 そうしますーhospital。 医者のお墨付きをもらわんとな。 

やっぱし、元気・健康がいちばんやね。

よかったねsun
一安心やね・・・乳がんだってきっと大丈夫sign03

いい機会や  よーく調べてもらいgood

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/24366661

この記事へのトラックバック一覧です: 再会 Ⅱ:

« キセキ | トップページ | すぐき菜メニュー »