« おいしい時間。 | トップページ | 最終ランナー »

2008年8月21日 (木)

うち、鹿が谷カボチャどす。

うち、鹿が谷カボチャどす。

はじめまして。 うち、 瓢箪と違います。 鹿(しし)ケ谷カボチャって言いますねん。 今 話題の京野菜どすえ。 市場で売られてたんを 風さんが買(こ)うてくれはりましてん。 もう見たらわかったはるとは思いますけど、 目ェは カボチャと違いますえ。 こないだ高知から送られてきはったブシュ柑さんですわ。 口も、カボチャと違います。 玉ねぎの切れ端どっせ。 ブログの写真撮影のためにコラボしましてん。 どうどす? ええ顔になりましたやろ? 

うちら 鹿ケ谷カボチャは、 上の小さなとこと 下のぶっといとことは 味がちがいますねん。 下の方は、 もっちりしてて煮崩れしにくおす。 普通のカボチャと同じように 煮物・蒸し物・焼き物・揚げ物にして食べられます。 美味しおすえ。  このカタチをいかして 縦にわり、 中のワタをとっったところに詰め物をして蒸しても ええかもしれまへんなぁ。

Photo 今日の京都は、涼しィて気持ちええ日ィどした。 暑い暑い夏やったけど、 大文字の送り火がすんだら、やっぱり秋が近づいてくるんやねえ。 

あ、そや。 今日は風さん、 冬瓜と干しエビのスープをつくったはりました。 そろそろあったかいおかずも よろしおすなぁ。

|

« おいしい時間。 | トップページ | 最終ランナー »

」カテゴリの記事

コメント

えーーっと、いつの時代だったか忘れましたけど(って、その時代から生きてるワケじゃあないですよsweat01)、青森から誰ぞがもらってきたカボチャの種を育てていたところ、突然変異でコンナになっちゃったんだそうです。

水菜。そうですか。ないんですね! 先日、高知のホテルに泊まった時、朝のサラダに入ってたので、てっきりあるものかと・・・・。 うちの婆ちゃんも畑してるんで、冬に水菜が採れたらまた声かけますね~note 

投稿: 風 | 2008年8月23日 (土) 14時19分

このかぼちゃって2個の合体じゃないがぁ..?
不思議な風貌ですね。
京野菜と云えば高知には水菜がなかったんですよ。
どこの店で尋ねても水菜すら知らず
残念だったことがありました。
今年は近所の農家のおばさんが素麺かぼちゃを
不思議がっています。
土地が変われば農産物も随分と違うものですね。

投稿: 土佐のおばやん | 2008年8月23日 (土) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/23140366

この記事へのトラックバック一覧です: うち、鹿が谷カボチャどす。:

« おいしい時間。 | トップページ | 最終ランナー »