2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 風のてつがく | トップページ | 動物園の昼下がり »

2008年6月11日 (水)

強くなるよ。

午前中は、小学2年の教室の後ろから子ども達を見ていることが多いんですが、 後ろから30人ちょっとの小さな背中を見てると どーしても気になります、姿勢。 

特に 一番後ろ。 担任の先生は一番前(教壇ちかく)におられるわけで、 前の方に座ってる子たちよりは 気がぬけやすいんでしょうけど。

じっとするのに慣れてない子、 集中して話を聴き続けるのが苦手な子なんかは、 もう 背中がもぞもぞしてます。  ま、あ、 まだ幼い子たちですから、 ずーっとじーっとっていうのがつらいのは承知の上。 承知のうえで、 注意を促します。 仕事だからっていうより、 これも必要なトレーニングだと思うからです。 そういう経験なしでいて、 おとなになったからと言って‘できる’ようにはならない。 ある程度は、 じっと集中する力は要る、と私は思います。

で、 Photo

あまりにも もぞもぞくねくねだらだらしてる子に しのびよって耳元earでひとこと。

じーっとしてると背中の力が強くなるんやで。 (その子は‘強い’という言葉にヨワイんです。)

「ほんまっ?」

まじ ほんま。 教室にいながら 力を強くすることができるんや。 すごいやろ。

「ドッチボールもツヨクなるっup

ツヨクなるツヨクなるgood

「よしっrock

この会話の間、授業はしっかり続いてました。 ひそひそ声で会話したんですけど、 聞こえてたかもなあ。 担任の先生は、知らん顔して授業を続けてくださいました。(ごめんなさいー。) 周りの子も、知らん顔して 黒板のほうを あ、いえ、先生のほうを向いていてくれました。(気になってたやろなぁ。)

おかげで、 彼はしばらくガンバッテ‘よい姿勢’を保ちました。 ちいさな石像のようでした。 このときの学習が 彼の頭の中に浸透したかどうかは、不明ですsweat01。 なんといっても、彼は背中を伸ばし続けることだけに神経を集中していたんですから。

彼とは、この後の休み時間もいっしょにいました。  昨日の宿題は、 せめて 次の日の昼にまでには やっとかないとねー。 

ひとり ひとり と、 だんだん心の距離が近づいてきました。 でも、 もうすぐ 終わります。  あと5週間。 早いなぁsweat02。   

 

« 風のてつがく | トップページ | 動物園の昼下がり »

こども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/21570822

この記事へのトラックバック一覧です: 強くなるよ。:

« 風のてつがく | トップページ | 動物園の昼下がり »