2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 味、半減かもやけど。 | トップページ | 花の命はみじかくて、 »

2008年5月21日 (水)

号 泣  

○○先生なんか、しんだらええんや!  (死なへん。)

○○先生も、しんでしまえーーっ!!   (死なへん。)

学校なんか、 なくなってしもたらええんやーーーー!!! (なくなりません。)

と、 隣の校舎まで もしかしたら学校の外まできこえるような声で オーーッというか ギャーというか そんな声で泣き叫んだ子。

○○先生のうちのひとりは担任の先生で、もうひとりは私のことです。 

最初は「死なへん。」「なくなりません。」と普通に応対していたのに、 こんなふうな、心の中を全部はきだしてしまおうとしているような泣きように、 驚いたり腹が立ったり。  先日、‘怒鳴るということは 相手の心をなぎたおすこと’と自戒したはずなのに、 もうすでに心のたおれている7~8歳の子を 大声で怒ってしまいました。 自己嫌悪。

まあ、その子が他の子を傷つけてはいけない、止めなくては、という思いもあったのですが。 それは、言い訳です、プロとしては。 あの子の気持ちを受け止めることが 先でした。

修行が たりません。

この子に限らず、「人の気持ちなんて 誰にもわからへんのに、なんでそんなことが言えるんや。」 とか 「あっち行け、ボケ。」 とか そんなセリフを言わなくては 自分の心がおさまらなくなった子達の、今までの7~8年の人生を思うと なんとも言えない気持ちになります。 もちろん、嬉しいことも楽しいことも あったんでしょうけど。

今 両手に残る ひっかき傷とつねった後の赤黒い痕をながめながら、 あの子の心のモヤモヤ・ギザギザ・ザワザワを思います。

 

« 味、半減かもやけど。 | トップページ | 花の命はみじかくて、 »

こども」カテゴリの記事

コメント

いつもありがとうhappy01
‘怒りの捨て場所’、 いっぱいあるんでしょうねえ。 ほんと、怒りの捨て場所で働いている多くの人達は、受け止めた怒りをどこに捨てているんでしょうか? 考えたことなかったよ。 日々地球上でどんどんどんどん わいている'怒り’の行方って いったい??

ほんとに、怒った後は後悔ばかりです。私がいる事務所は現場の方々の怒りの捨て場所、ま、いわいる何かにかこつけて会社への不満をぶちまける所となっています。普通に応対しようとしてもつい、むきになってしまったり、私に怒っているわけじゃないのに、不機嫌な応答をしてしまったり、まだまだです。
でも、受け止めた怒りはどこに捨てたらいいのでしょうかね。日々???です。もっと世の中ほんわかにならないでしょうかね。うちの怒りの平均年齢は62歳です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 味、半減かもやけど。 | トップページ | 花の命はみじかくて、 »