2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

雨の運動会☂

朝。 6時前に窓を開けて外を見たら、しっかり雨rain

こりゃあ ないな、運動会。  そう決めてゆ・・・・・くり朝食を食べ、晩ご飯の一品まで作り、 鏡もじっくり見つめてから 家を出ました。  運動会はなくても 授業はあるし、お弁当も要ります。 私の職場であるこの学校は、春に運動会があるのです。 

小降りになった雨をワイパーで拭きとりながら 校門をくぐると・・・・・・、なんとなんと テントが立ち おとなも子どもも運動会の準備中sweat01  その横を車でゆ・・・・っくり通るのが なんとバツのわるかったことsweat01sweat01

大急ぎで着替えて、準備の仲間入りをsign01 教室に戻って、遅くに来た子に声かけをsign01 宿題のチェックをsign01 それにそれに、担任の先生が今日をさかいに交代されるということで保護者の方との打ち合わせ(花束を渡したいとのことで)をsign01 

雨が降ったりやんだりの中、 走ったり 演技したり。  けれども、 雨が本降りになってきてグランドの状態もわるくなり、 子ども達が寒い寒いと言い出したので、 ついに11時頃、 いったん中止となりました。 つづきはまた来週です。

4時間目は算数。 

5時間目は、担任の先生との最後の時間なので、みんなで楽しくゲームを。 

そのあと、保護者の方から担任の先生へ花束を。 「今日は、○○先生との最後だから、今までで一番いい姿を見てもらいましょう。」と言うと、 子ども達全員が一瞬でシャキーンshine  なんていいクラスでしょ。 

それから、 昨日 子ども達が先生に内緒で書いた(と、子ども達は思っている)手紙を 担任の先生へ。 「さようなら」のあと、先生は 子ども達とひとりずつ握手をして声をかけておられました。 最後に、 担任の先生は、出入り口でふりかえり しばらく教室をじ・・・・・とながめてから、職員室へおりて行かれました。

私、最後の時、ふりかえったかなあ、教室。  

忘れてしまいましたsweat02

とにかく、

そんなことで、 雨のために延期となった運動会の後半は、 ○○先生は、 来賓として応援に来るというオカシナことになってしまったのでした。

  

 

2008年5月30日 (金)

山 椒

事の帰り道、山椒の実を売っていたので思わず買いました。 今が旬! っていうか、今しか売ってない。

時々、 近所の農家の方が 道端で野菜を売ったはるのですが、今日は チシャとサニーレタスと山椒の実。 一袋200円でした。 スーパーで買うと もっと高いし 鮮度もいまいちなんやろうなあ、って。 もうね、実の入ったビニール袋をのぞくと 山椒のい~いにおい!! 我が屋のあちこちに 置いてフレグランスしときたいぐらいです。

‘さんしょう’とは言いません。 ‘さんしょ’と、申します。 これって、関西の言い方なんやろか?  だってね、‘さんしょ’では‘山椒’という漢字に変換されへんかったもん。

Photo_2  話をもどしまして。。。。。。。。

家に帰って、 さっそく調理。  

まず、塩茹で。 ちょっと時間をかけたほうがいいかなあ、と勝手に思い、 ま、ちょっと長めの時間ゆでました。 山椒の‘えぐみ’を ゆるくするためです。

で、少しの間 みずにさらして、 そのあと昆布といっしょに炊く。 味付けは 味醂と醤油。 塾をやってる2時間で くたくたと弱火で煮ました。

はい、できあがり。

美味しいよ~。 お茶漬けに グ~~、山椒です。  自分で作ると、味にくせがなくて食べやすい。  なんだか あっというまになくなりそう。 もう一袋買えばよかったかなあ

2008年5月28日 (水)

たびじん

さて、ここらで問題をひとつ。

     たびじん。

「たびじん」とは、 いったいなんでしょう?

田んぼにいる美人?

足袋をはく人?

旅路、ん?

正解は・・・・・・っ、

「旅人」です。

もちろん、これを「たびじん」とは言いません、フツーはね。  それを「たびじん」と読んだヤカラがおります。 そやつは、9歳。 そう、 漢字の‘読み方’を うちの塾で勉強してた時のことであります。 

「旅人」という漢字をどう読むか。 

彼は、悩みに悩んでおりました。

「どー読むんやったかなあ。 わか・・・・ってるんやけどなあ。」

それは、‘わかってる’とは言わへんねんで。

「わかってる! わかってるんや。 あーーーーー、なんやったかなー。」

降参しとくか? 

「あかん。 降参しいひん!」

人間な、あきらめが大事や。 まあ今回はペケということで・・・・・。

「たび?  はじめの字ィは‘たび’かなあ。」

ちらっと私の表情をうかがう9歳。 私の表情から 自分の‘答え’が合ってるか間違ってるかを 判断しようという作戦らしい。 私もついついこの作戦にのってしまうんやなあ。

「そうやっ! ‘たび’や。 たび・・・・・・んーーー・・・・・・・なんやろなあ。 たび・・・・・・じん?  そんな気がする。」

というわけで、彼は プリントに‘たびじん’と答えを書いたしだいで。。。。。。。

他の読み取り問題も全部書き終えたところで、 や・・・・・・っぱり「旅人」が気になる彼。

だまって しばらく プリントを、 あ いや、 「旅人」を にらんでおりました。

「やっぱり違うよなぁ。」

考えに考え抜いて、 たどり着いた‘読み’は、

「こゆびと」

でした。

もう かわいくってheart04   そのまま「正解!」と まる○してあげたかったよ~ん。

2008年5月27日 (火)

ビックリグミの実

ビックリグミの実

グミの実が赤く色づきました。

今年も 去年と同様 実の数が少ないです。

なんでかなぁ?

花の時期に雨が多かったからかなぁ。

剪定の時期が悪かったかなぁ。

あした食べようあした食べようと思っているうちに、

おいしそうな実から順に 鳥に取られてしまいます。

道には 鳥の食べ散らかしがいっぱい。

ああもう今日の日が暮れるなぁと思いながら、

掃き寄せました。

2008年5月26日 (月)

朗読欠乏症?

今日の昼は、弁当持って友達の職場へ~~~。 職場って言っても、中学時代の友達が個人でやってる店なんですけどね。 今朝ね、「今日は息子の弁当を作らんでええんやぁ、ラッキーscissors」と思いながら 息子の弁当を作ってしまったという えらいドンなコトで・・・・・・sweat02 その作ってしまった弁当を持って友達に会いに行ったんです。 せっかくだから誰かと食べようと思ってね。

「朗読 続けてんの~?」という話題になりました。

4月に学校の仕事が始まってから、 家でも、 発声練習はおろか早口言葉すらしていないという毎日。 あっちの学校・こっちの学校・夕方の塾・家事・読み語りボランテイアと、 少しずつなんですが いろいろやってると、 頭ン中 スケジュール管理でいっぱいになってしまいます。 収入あり・変化もあり。 だけど、ええんかなあ。 

Dvd ・・・・・・と、・・・・思い出しました。 2月に参加した朗読公演のDVDができたと 文化芸術会館から葉書が来ていたことflair  昼食後、友達と別れ、DVDを取りに(買いに)いき、 帰宅後さっそく見てみることに。

あ~あ、やっぱりへたやなあ。 無駄に動いてるなぁ。 声、小さかったんや。

そやけど・・・・、

やっぱり 読みたい。 

下手なんやけど。 声出して。 文章を。 読みたい。 読む修行したい。

郵便のバイクの音がしたので 家の外に出てみると、 朗読劇団あめんぼ座の公演案内が届いていました。 よしっ、ま・ず・は、観に行くぞ~~note

 

2008年5月25日 (日)

不思議の洗剤 マザータッチ

Photo 息子の皮膚状態が去年あたりから また悪くなったので、 洗剤を変えてみることにしました。 HELPで売ってる‘マザータッチ’というものです。

このマザータッチ、 薄め方によって消臭抗菌のスプレーとして使えたり、お風呂に入れて入浴剤代わりにもなりますsign03 消臭抗菌はともかく、 洗剤として使ってるものをお風呂spaに入れるのには 少し抵抗があったんですが、 べつに泡がたってくるというものでもなし、今ではたまに使っています。 保湿効果もあるそうです。ふしぎふしぎsign02

石鹸や合成洗剤が含まれていないので、洗濯の時も泡はたちません。 マザータッチは、ハーブ入りミネラル水なんだそうです。 つまり、正確には洗剤ではないということですね。 説明を見ると、 成分は、ミネラル水(トルマリンなどの岩石)・青森ヒバエキス・オレンジエキス・海草エキス・大豆レシチン・発光物質・・・・と書いてあります。 ミネラルが汚れを水の中に溶かしこみ、ハーブで包み込むことで汚れの再付着を防ぐのだそう。 ふむふむ。 たしかに、汚れも匂いも この泡の出ないマザータッチで落ちてます。 市販の洗剤のように、ま……っ白shineにはなりませんが。

この、汚れを含んだマザータッチは、川や池にいる浄化菌を活性化して 川・池をきれいにするとか。 へえーーーー。

なんだか とっても便利な気がして、 今度は 台所洗剤タイプのマザータッチを買ってみましたー。 今の‘ジョイ’がなくなったら 使ってみよう。 油の汚れ落ちは どんなもんかな? 楽しみ~~note

2008年5月24日 (土)

力、入れすぎです。

「どんな具合ですか?」

と聞かれ、

えーーーっと、右の奥歯が上下 うく ような 歯磨きの時なんかしみるような 気がして点検に・・・・・。

「そっちは左やけど・・・・・。」

え? あっ、 そ、そう、 ひ、左です左でしたー。 hahahahahaァ~~~。

右がぁと言いながら 手は左の頬をおさえてましたsweat01  こういうときは、ひとまず笑ってごまかす・・・・・っと。

2年ぶりの歯医者です。

「あんな、これ、歯ぁみがくときに力 入れすぎやで。 ええ歯ぁしてるのに、力入れすぎて 歯ぐきが下がってきてる。 前歯は 薄ぅなってるし。 そやし、ちょっとさわっただけで しみるんや。」

そう言やぁ、前にもそんなことを言われた覚えがある。 左はそんなことで、 なんともない右側に小さな虫歯が・・・・。 これはまた今度なおします。

左の しみる箇所をカバーして しみにくくしてもらいました。 歯医者って‘治療’なんやけど なんだか歯の‘修理’屋みたいに思うときがあります。 まるで鍋でも直すみたいに(失礼か?)、手際よく いろんな道具つかって 治していく。

そのあと、 歯と歯茎の隙間の深さをチェックしてもらって、 水で歯茎のマッサージ。 歯石をとってもらって、 ウイ~ンと磨いてもらいました。 これは、言うたら 歯の‘エステ’みたいなかんじに思えてきたりなんか。

「力を入れないで、小刻みに かる~く磨いて下さいね。」

と、ここでもまた 念をおされることに。 

そっかー。 力 入れすぎなんやぁ。 カタメのブラシで がっがっがっがっがっと磨かんと、 なんか 歯磨きした気にならへんのやけど。

そやけど、 健康で長く楽しむためや。 歯磨きぐらい 譲歩しときましょか。 

 

2008年5月23日 (金)

花の命はみじかくて、

今日の京都は、光化学スモッグが出るという なんともいえないムァーーっとした暑い昼間でした。 けどもまだ、朝晩はけっこう涼しい。

昼は「暑いねー。」なんてちょっとエアコンかけてみたりして、朝晩はすーーっと涼しい今の気候が、 私は好きです。 朝 洗濯物を干す時間なくて(もう15分早く起きればいいものをsweat01)、午後から干しても 何時間後かPhotoには乾いてるし。

毎日いろんなことがあって、いろんなこと考えてるうちに、 あっという間に季節が変わっていきますねえ。

そうそう、バラの写真をね、撮ったんですよ。 何日前だったか。 通勤途中にある よそさまのお宅に、ですけどね。 家の壁一面に這わせたモッコウバラと、赤いのはカクテルかなあ。 フェンスからこぼれるように咲いていました。 で、ブログに載せよう載せようと思ってるうちにね、 今日見たら、 その花、 もうないよ~sweat02

家のマロニエも 遠慮しがちに花咲かせてたんですけど、もうありません。 あ、あるか。 ここにきっと花咲いてたんだろうねぇ、Photo_2 なんていう形と色を残してます。

ここら周辺の田植えも順々にすすんでいき、この土日で最後かなというところ。 カエルの合唱が始まりました。 小学生が何人か あぜ道ににかたまって、 水の入った田んぼをのぞいてます。 カブトエビがいるんです。水槽に入れたらすぐ死ぬんだけどね。 飼ってみたいよねえ、あの姿見たら。

今 うちの花壇ではばをきかせているのは、 マツムシソウ。 うすい青紫の花。 10年程前、 帰宅途中のスーパーで買いました。 長生きでしょ? この花がまた別の花に変わる頃には、 またひとつ季節が変わっていくんでしょう。 

ほんに、 花の命は短いです。  いま咲いてる花を 咲いてるうちに楽しんでおこう。  

さて、

次は、 なんの花が咲くか? 咲かせるか?

 

2008年5月21日 (水)

号 泣  

○○先生なんか、しんだらええんや!  (死なへん。)

○○先生も、しんでしまえーーっ!!   (死なへん。)

学校なんか、 なくなってしもたらええんやーーーー!!! (なくなりません。)

と、 隣の校舎まで もしかしたら学校の外まできこえるような声で オーーッというか ギャーというか そんな声で泣き叫んだ子。

○○先生のうちのひとりは担任の先生で、もうひとりは私のことです。 

最初は「死なへん。」「なくなりません。」と普通に応対していたのに、 こんなふうな、心の中を全部はきだしてしまおうとしているような泣きように、 驚いたり腹が立ったり。  先日、‘怒鳴るということは 相手の心をなぎたおすこと’と自戒したはずなのに、 もうすでに心のたおれている7~8歳の子を 大声で怒ってしまいました。 自己嫌悪。

まあ、その子が他の子を傷つけてはいけない、止めなくては、という思いもあったのですが。 それは、言い訳です、プロとしては。 あの子の気持ちを受け止めることが 先でした。

修行が たりません。

この子に限らず、「人の気持ちなんて 誰にもわからへんのに、なんでそんなことが言えるんや。」 とか 「あっち行け、ボケ。」 とか そんなセリフを言わなくては 自分の心がおさまらなくなった子達の、今までの7~8年の人生を思うと なんとも言えない気持ちになります。 もちろん、嬉しいことも楽しいことも あったんでしょうけど。

今 両手に残る ひっかき傷とつねった後の赤黒い痕をながめながら、 あの子の心のモヤモヤ・ギザギザ・ザワザワを思います。

 

2008年5月20日 (火)

味、半減かもやけど。

私は、 台所に立つのが苦痛なくせに 晩ご飯には品数多くないとイヤなほうで・・・・・。 たいがい1汁3菜です。 でも、こんなふうに4つおかず作ったら、後片付け(洗いもの)が タイヘン。 ご飯茶碗も入れてひとり5個の食器があるワケだから、5個×3人で食器は15個sign01 あと、鍋とかね。 ビールのむために品数ふやしてんのに、後片付けで酔いがさめるなんて ほんにもったいない。

3 ・・・っちゅうことで、 3菜はワンプレートに。 アウトドア用のお皿です。 毎日毎日このプレートなんで 代わりばえせず、 味気ないんですけどねぇ。

え? このおかず、メインデイッシュがない、やって? そーなんやー。 飲み屋の ‘つきだし’みたいなのばっかしになってしまうんやー。 よく作り忘れてしまうんです、メインのおかず。 この日は、御飯が‘ひつまぶし’だったからというのもあるんですが。 ま、足りませんよね、タンパク質。 

話をもとにもどしまして・・・・、プレートの話。

このおかずには この器(うつわ)なんていう楽しみ方も いいだろうなあ、とは思うんです。 このあいだ山で採って来た山菜料理には、手作りの陶器がいいなぁとか。 借りた畑で作った野菜のサラダを 白いうすでのまあるいミニボールに入れたい、とか。  

ですが、 まあ、 これは あと何年か後で楽しむことにしましょうか。

2008年5月18日 (日)

木陰でランチ♪

Photo 大きな木がたくさん並ぶ林の中。 木陰の草の上にシートをひろげてランチriceballしました。 昼ごろまでは い~い天気で、 木の間を5月の風が通って、 仲間との会話も上々happy01

場所は、植物園。 よくこの辺りを自転車に乗って通り過ぎるんですけど、 中に入るのは久しぶりです。

宴会話、あ、いえsweat01、 かつて英会話を学んでた仲間と。 英会話を根気よく教えてくださったKuga先生とその奥さまのTomo-chan先生も 一緒です。 

Tomoc-han先生は、玉子焼とか 高野豆腐の煮物とか サケの塩焼きに野菜サラダetc. おいしいおかずをたくさん持って来てくださいました。 おかげで、私のコンビニおにぎりも グレードアップshine

どんな話、したかなあ。 

ビールの話。 野菜の農薬を洗剤で洗うというコワイ話。 ベジタリアンの話。息子や娘たちのケータイやネット世界の話。 DNA鑑定が商売になりそうやなぁ、という話。 太平洋戦争の話。 Kuga先生と行くビール探訪の旅、の話。 マレーシアもいいよ、と言う話。 ハワイに行ったときは だ~れも結婚してへんかったよなぁ(私は参加してなかったけど)、という話。 今日は来られなかった宴会話仲間こと。 年金特急便の話は、植物園を出てからやったっけ。

話の中のひとつの言葉がキーワードとなり、次の話をひっぱって、またその中の言葉が別の話につなげていくんやな。 木の下で、どんどん話がひろがっていった楽しいひとときでした。

Photo_2 ところで この花、 

バナナの花です。 おとなの手の平ぐらいの大きな花なんだけど、 これが1本のバナナになるんじゃなくて ひと房になる。 つまり、この花は タンポポとかヒマワリみたいに いくつもの小さな花の集まりなんやそうです。

知ってた?  私は、 知らなんだ~。  ちょっと 感動shine 

 

2008年5月17日 (土)

網走へ___

網走へ___、

電話mobilephoneしました。

やあ。 早いねぇ。 もう葉書 着いたんだ。 今さあ、 仕事終わって 帰る途中で なんか食べるもん買って帰ろうと思ってね、 店にいるんだ。 な~んせ 今 単身赴任中なもんで。

と、電話の向こうで話した彼は、じゃり研の仲間です。 OB会の返信ハガキに 「この葉書が着いたら とにかく電話して下さい。」と 書いてあったから、 もう懐かしくて電話しましたよ。 

彼とは卒業以来 全く会ってません。 *0年ぶりでしょうか。 年賀状もいつのまにか 途絶えてしまったし、 OB会にも 一度も顔を出さなかった彼ですから。 まあ、網走、だからねえ。 遠いよねえ。 この電話は今、網走にある とある店内に通じているんだと思って、 思わずケータイをにぎりしめてしまいました。 

不思議です。 *0年ぶりなのに、「ひさしぶり~。げんきにしてた~?」なんてのがなくて、 まるで昨日も会話してたみたいに、日常会話してる。 最初出てきた彼の声は、むかしとちょっと違う気がしたけれど、 しゃべってるうちに 私の記憶していた彼の声にもどっていきました。 *0年前の彼の顔を思い浮かべながら話しました。 向こうもたぶんそうでしょう。

彼と電話で話したのは、3回目です。 残念なコトに、大学の4年間かけて培った京都弁は 彼からすっかり抜けてしまってます。

実はね、去年の暮に 京都へ行こうとしてたのさ。 ‘京都検定’って、京都でしか受けられないの、知ってた? だけどさあ、 あのとき急に抜けられない仕事が入っちゃって、 飛行機もホテルもみんなキャンセルだよ。

なんと彼は‘京都検定’を口実に 京都へ来ようとしていたのでした。 来月のOB会のときには、 重要な会議など入りませんように。

メールの方が連絡しやすいときもあるから メルアドを教えて、 と言うと、

いやぁ、アドレスはあるんだけどね。 使わないんだよ~。 子ども達は、お互いメールし合ってるみたいだけどさ。

やって。 

しょうがない。 当日 なかなか来なかったら、電話するからなpaper 

2008年5月16日 (金)

衝 突

「どこ見てんのーっ! ちゃんと前向いて走ってや!」

という大きなどなり声にびっくりした。 で、前向いたとたん、前から来た自転車と衝突bomb  ホンマにびっくりしたsign03  今朝はボワァ~~~っとタラタラ 走ってたんやけど、 下見てたみたい、思い返せば。

その自転車は私の左前からきて ぶつかってから 私の右後ろへ。 私は こけへんかったんやけど、 チャリが前につんのめって地面に激突。 

「危ないやんか! ちゃんと見て走らんとあかんで!」

と、声の主は 大声でカンカンとどなり続けている。 声の方に向くと、けっこうなファンデーションの濃さに 輪郭くっきりな赤い唇が 怒りつづけている。それがあまりにも高圧的で 居丈高だったので、 「すみません。」のかわりに思わず出た言葉は、

「自転車は、左側通行ですよ。」

だった。 左側を走ってる私とぶつかったのだから、 相手は右側を走っていたということだ。 赤い唇は、 そっちが前見てなかったからぶつかったのに こいつ 何を言い出すんやと言わんばかりに、 さらにさらに声を大にして言うた。

なに言うてんのっ! あんた、確かに前を向いて走ったはらへんかったねっ。 あそこにミラーがあるんですよっ。 知ってた?!」

そこはT字路だった。  Tという字で言えば、私はTの横画のところを右から左へ、赤い唇は縦画を下から上へ 走っていた。 赤い唇は、右折してきていた。 そこでまたまた私は思わず ぼそっと、

「直進優先やで。」

あまりの 赤い唇の言い様に、 私の気分はどんどん下がっていき、丁寧に‘です・ます’を使う気も起こらない。 もうこのへんになると、謝ることを忘れていたsweat02

「でもっ、 あなたも前を見てなかったでしょっ!」

と、赤い唇はまた言うた。 一応 私の考えを彼女に説明しておこうと思って、

「私も前見てへんかったんはあかんかったんやけど、 そっちはミラーで直進してくる自転車を確認していて・・」

言いかけたとたん、

「わかったわかった。 はいはい、わかりましたっ! そこまで言うなら、こうしましょ。 私もあなたも もう何も言わない! もうこれっきりということにしましょっ!」

‘そこまで言うなら’って?  さっきから まくしたててたのは、 そっちやがな。 と思ったが、  

「そういうことにしましょか?」

と正面向いて私が言うと、 彼女は猛スピードで走り去ってしまった。

彼女、急いでいたらしい。  

前方不注意の私もあかんかったけど、 そっちは直進してくる自転車をミラーで確認していながら 右折。 しかも右側通行してたということですよね。

と、彼女に言う機会を失った。 振り向くと、私のチャリは 逆立ち状態。 

彼女はケガしなかったんだろうか。 けどな、 私も、せっかく調子がもどりそうやった腰もまたヘンな具合やし、 足には打ち身、 チャリのライトは ガリガリと欠けて、サイドミラーもぐにゃり。 お互いさまやな。 なんと言っても、‘もうこれっきり’と言ったのは彼女なのだから。

①自転車乗るときも、 安全運転。

②大声で人を怒鳴るということは、ひとの心をなぎ倒すこと。

今日の教訓です。 気をつけようthink。 毎日を楽しく過ごすためにも。 

2008年5月15日 (木)

地元で働くということ。

今日は、歩いて5分・走って2分のところにある地元の小学校に出勤。 高学年の理科学習補助です。 

この仕事は 去年からできたとか。 ほら、いつだったか、 文科省の調査で 今の子は理科力・理科への興味が低下してきているということがわかった・・・とかなんとかいうニュースがあったでしょ。 あれを受けて この仕事ができたらしい。 他の県はどうなのか知りませんが。

とにかく、今日は別仕事でした。  

近いということはええことや。 洗たくもんt-shirtをゆっくり干せる。 授業の準備は昨日しておいたし、私の居るところは理科室しかないので、ぎりぎりに行けばいい。happy01

歩いている私を見て、近所の人が「今日は、学校の仕事に行かへんのかぁ。」と 声かけてくださる。 いつもの私は、朝、チャリでかっとばしているか、車ですーーっと通り過ぎてるもんで・・。 「今日はここの学校やねん。」と指さした先にもう勤務地がある。 交通安全と挨拶のために立っておられる校長先生に、校門で「今日からよろしくお願いしま~す。」と言うて、校内に。

1 今日は5年生。「植物の成長」。 発芽には ‘水・空気・適当な温度’が要ったが、さて、その後の成長には他にどんなものが必要なんだろうか?という学習。 発芽させたインゲン豆を使います。 写真は、 家でためしに発芽させてみたインゲン豆。 学校のは、もう少し大きく成長しています。

1~2時間目にひとクラス。 中間休みをはさんで3~4時間目がひとクラス。 授業の進展に合わせて、 黒板にカードを貼ったり 必要な実験道具を出したり、 子ども達の名前を覚える努力をしたり、 プリントを配ったり。

最初、子ども達の前に出たとき、 2軒隣の子は「あ、○○君のおばちゃ2 ん!」と びっくりした顔。 そらそやわな。 いつも「おかえり~~。」と言うてる人が 理科室にいるんやもんなぁ。 うちの塾に来ている子は「えっ?! なんで先生がここに いるん?」と これまたびっくりした顔。 そらそやわなあ。 昨日の夕方 顔つきあわせて漢字や算数みた人が 理科室にいるんやもんな。 私は知らないんだけど、「あ、見たことある~。」という子もいました。 

今日 家の人に話してる子もいるやろうな。 これからは、 ゴミ出す時も 洗たくモン干す時も 鏡を見てからにせんとな。 窓開けてるときに テレビ見て ばか笑いせんようにしよう。 と思ってたんやけど、 阪神タイガースが逆転したときに 「よしよしよしよしっ。 よーやったよーやっ3 たーsign03」って、はしゃいでしもてんsweat02。 ちょっ・・・・・と きゅうくつな気ィもするけど、 まあ、ありのまま、っちゅうことで。

お昼は給食をたのんでなかったのでいったん帰宅。 洗たくもんを入れて、布団干して、ふき掃除してから 再び学校へー。 こんなんできるとこが 近場のメリットhappy01

5時間目は 後片付け。  2クラス分の実験セットを よく日のあたる屋外へ出し、 カードを貼り付けてから、 あまったインゲン豆の苗を校内の畑に植え付けました。 汚れた移植ごてやバット(トレイ)を洗って終了。

今日は塾もないので、この後 郵便局と買い物に行けました。 なんだか たくさんのことができた気がして、 おまけに阪神も勝って、 ラッキー気分な一日でしたshine。 

2008年5月11日 (日)

雨:「迷」のち「安」

まだ昨日の話なんですが・・・・・・。

rain、降ってたんですよ、きのう。 で、 さんざん迷いました。 なにを迷ってたかって言うとですね。 堀川御池にある中京区総合庁舎まで どーやって行くか。 つまり、交通手段は何を使うか?

晴れsunてたら・・・・・、 そうやなぁ。 「国際会館」まで 20分foot歩いて、あ、いや チャリで行って、 そこから地下鉄を乗り換えて「二条城前」まで。  あ、どうせなら、「松ヶ崎」までチャリで行って そこから地下鉄に乗った方が駐輪代も地下鉄代も 安いな。 うん、これやな。 

けども昨日は雨rain。 

自慢じゃないけど、私は傘をさしながらチャリに乗るなんていう器用なコトは できない種類の人間でしてーー。 それに 昨日は相当寒かった。 ジャケットは タイミング悪くクリーニングに出したばっか。 ジージャンしかありません。 ジージャンにジーパンの組み合わせは、あまり好きじゃないし・・・・・。 久しぶりにスカートはきましょnote。 ・・・・・ けどなぁ、スカートはいて20分歩いたら、濡れるよなぁ。 

と、うだうだ うだうだ 迷っておりました。

で、 

どうやって行ったと思います?

私のくだした決断はっ・・・・・ドロドロドロドロ(これ、ドラムの音やで。)・・・・

マイカーrvcarです。

総合庁舎のあたりに駐車場があるのか、とか、駐車代いくらか、とかいう心配をふりきって 出発! 「いきものがかり」を聴きながら行けるし、あったかいし、 なんといっても時間の節約。 

駐車場ね、すぐに見つかりましたnote。 路地を入ったところに‘1時間で200円’ってとこが。  堀川通り沿いのパーキングは 30分で200円。 うまく見つけたでしょ?  それにっ、 3台ほどしか駐車できない小さな駐車場で満杯(?)やったんですが、 私が通りかかった時に ちょうど1台出庫するところだったんですよ~notenote。  

やっぱりなぁ。 日頃の行いが こーゆーときに効いてくるんやなーー。

おかげで 地下鉄のりかえて往復するより安くつきましたnotenotenote

あ、そうか。 ガソリン代を忘れてたsweat01。 こないだ一気に30円/リットルも値が上がったガソリン代を入れると・・・・・、そやなぁ、とんとんかな。 

まあ、ええとしょう。 地球環境のことは、忘れとこう。 雨ふったしな。 寒かったしな、うん。   

2008年5月10日 (土)

あいあい朗読会

      
Photo book寺山修二の「かもめ」。  これを素敵に読んだ方がおられました。 目をあけて聴いているのに、 海やそのそばの小屋・その中にいる女が浮かんできました。 風の音まで聞こえてきそうでした。 ひとりの人を待ち続けた女のラストシーンでは、涙が勝手に流れてくるという不思議なことになってしまったのでした。

それは、去年の「あいあい朗読会」。 「かもめ」を読んだ方がなんと言う名前の方だったのかを 忘れてしまっていて、 私はずーっと気になっていました。 もう一度 その方の朗読を聴きたいと思っていました。

で、今日は1年ぶりの「あいあい朗読会」。 ‘あいあい’は、ライトハウスなどで目の不自由な方々と物語などの文章を共有する(かな?)というボランテイアグループなんだそうです。

メンバーがたくさんおられるので、 なんと3時間にわたっての朗読会。 聴きました! 3時間。 15の話を。 たっぷりと 言葉のシャワーをあびてきました。 

いろんな話があるもんです。 一気に聴いたので、 話がごっちゃになってるとこもあるんですが・・・・sweat01。 book岡本かの子作「鯉魚(りぎょ)」とか book斉藤隆介作「死神どんぶら」、book宮本輝作「夕刊とたこ焼き」なんかが 印象的。

去年 「かもめ」を読んだ方は、book久世光彦作「むらさきの」を読まれました。 やはりお上手です、って私が言うのもヘンですが。 長い話なのに 目の前を 話の世界が横切ります。 車イスの小さなからだで パワフルな読み。 上手な方の‘読み’と 私のような‘聞いていてすぐ疲れる読み’は どう違うのか、 さぐるつもりで 注意深く 声の調子や間合いなどに気をつけていたつもりが、 いつのまにか 話の世界にひきこまれてしまっています。 ちょっと くやしいsweat02

このグループの先生は、山口幸生という たぶん 俳優の方です。 山口さんはラストに読まれました。 book芥川龍之介の「六の宮の姫君」。 この方の朗読はもう 言わずもがなです。 

メンバーの高齢化で、この朗読会は今回で最終だとか。 さびしいなあ。

帰りに、 カーネーションの花を一輪ずつもらって帰りました。  写真は、 舞台の両端に飾ってあった カーネーションの花束。  一輪ずつ 最初からラッピングしてあります。  こういうのも いいアイデアですよねheart04      

2008年5月 8日 (木)

この虫なんやろ?

この虫なんやろ?
この赤にギョッとしました。

車にとまってたんです。

さささ…と動くので撮りにくいこと!

見たことない虫。

カミキリムシの仲間かなあ。

なんていう名の虫なんやろ。

だれか知りません?

2008年5月 7日 (水)

「プラハの恋人」

なが~いなが~いGW。 その後半、私は TSUTAYA通いをしておりました。 情けないことに腰いたくて・・・sweat02。 疲れも出てきてたのかなあ。 ま、これさいわい。 動けないんだから、動かなくていいコトを 堂々とやりましょう・・・・ってんで。 いつもだったら、 やることいっぱいあるのにゴロゴロDVD観るのは気が引けるんですが。

GW中に見終えるていどの長編。 「24(Twenty  Four)」は たくさんありすぎて、睡眠時間削るほどハマってしまうっていうし 今回は延期。

っちゅうことは・・・・、やっぱ 韓流かぁ~note  好きなんです、韓流。 

こんなん現実には起こらんやろ~、っていうぐらい いろんなことが しかも 数日のうちに起こるという 波乱万丈さが いいんやなぁ。 グッドタイミングで出遭ったり、 めっちゃイケズなヤツが出てきたり、別れたり、交通事故で記憶喪失になったり、 奇跡的に助かったり・・・・・。 で、最後は めでたしめでたしのハッピーエンド。  

非・現・実・的 なんやけど、 涙いっぱい出ます。 ひとり部屋にこもって ドラマの世界にひたって 涙を出すshine。 涙はこころの浄化にいいと聞いてます。  実際、すっきりgood

あとね。 字幕 読みながら 観てると、 何回も出てくる言葉を覚えられる。たとえば、「こもん」は「おおきに」「ありがと」。 「けっちゃな」は「Don't  mind.」  合ってるかな?  わかる言葉が増えていくのは、楽しいです。 隣の国なのに、全くと言っていいほど 韓国・朝鮮の言葉を 私は知りませんでした。 歴史の中で ねじれてしまった関係とは言え、不思議。 文字にいたっては、 ホンマ 読めません。 文字が違うのに、‘音’としての言葉の中で似ている(同じ)ものがあるのは、 日本がかの国を侵略した(しようとした)なごりでしょうか?  たとえば、‘やくそく’とか。

「チャングム」以来の今回は、「プラハの恋人」。 思いがどーしてもかなわない2人の登場人物に 涙のエールを。  プラハ。 行ってみたいなぁ。 画面内の街並みhousehousehousehousehouseが素敵だった。

行ってみたいところが いっぱいあります。

でもまだ動けないから、 あと数年は 画像・動画でガマンガマンthink。    

2008年5月 6日 (火)

I wish your Happy Life !

I wish your Happy Life !    先日は、息子の誕生日でした。

当日は陸上部の試合だったので、ケーキ切って食べる時間がゆっくりとれないだろうなあと、 誕生ケーキは今日食べることにしていました。 

ノンエッグケーキです。 彼は卵アレルギーなもんで。 修学院プラザの中にあるケーキ屋でノンエッグを作ってもらえると知ったのは、去年。 

クリスマスなら結構 アレルギー対応のケーキを作っているところもあるのですが、5月にケーキを買えるなんて! 最近はこういう店がふえてきて嬉しいです。 10年前に こんな店があったなら、 彼はほんまに喜んだやろうなあと思うとsweat02  寒天にフルーツを入れてケーキ型にしたこともあったっけ。 もち米御飯にイチゴの赤いところで色をつけて 味も甘くして ケーキを作ってくれたレストランもあったっけ。 

とにかく、

今日は、彼の誕生日のおかげで、ひさびさに‘ケーキにビール’ですnote

なんとなんと彼は、‘親の承認(? 許可?)があれば結婚できる’年齢になりました。 まー、まだそんな兆しはありませんが。  今日も、男4人でカラオケに行って来た、ハズ。 たぶん そーゆー(男4人は本当、という)気がします。

18年、 彼の命がつながってきました。 ほんとにありがたい。

誕生日には、彼に「○○年、命がつながってきたんやなあ。」と言うことにしています。 彼も、「うん。」と、毎年 言うてます。

彼が小学2年生の時、彼のクラスメイトが亡くなりました。 

交通事故でした。 信号を青で渡っていた時に、いくつもの大きなタイヤで支えているようなダンプカーが、左折してきました。 朝、元気で「いってきま~す。」と家を出ていった我が子が 命尽きて帰宅するなんて、 こんなに悲しいことはない。 ほんの何日か前にいっしょにゲームしてた友達は、 何日たっても、 何日 教室の机に花を飾っても 学校にやって来ないのだということを、 うちの子を含め 周りの子達は 何カ月もかけて受け入れていったんじゃないかと思います。

そんな経験から、毎年の 私のヘンな‘祝いの言葉’に「うん。」と答えているんやと、私は勝手に思ってます。 

彼が、 事故・事件に会わず、 大きなケガ・病気をせず、 語り合う(歌い合う?)友がいて、 よかった。 この18年の延長線上に、 少しずつ階段のぼって 壁のりこえていける、 あたりまえの人生があるように 願います。

2008年5月 4日 (日)

迷惑デンワ

ちょォーーっとォ、聞いてannoy

あんな、1時間ほど前から ウチhouseの横の道でケータイかけてる人がいるんやけど、 そっれっが、めっちゃ大きい声やねん。 

そらな、うちの向かいは畑やで。 うちのとなりも畑やで。 そやけど、 その横に私のウチhouseがあんねんけどーー。 別にこれから勉強するとか読書するとか、 そういうこともないねんけどな。 もう夜の10時過ぎてんねんで。 街の真ん中とちゃうんやで。 

家の人に迷惑かけたらあかんと思って、 車で近所迷惑にならんとこに来てから電話しょうと思って、ここまで来はったんやと思うわ。 けどもや。 ここにもウチhouseが あるんですけどpunch  車から出てきて電話してもろたら、 うるさいんですけどーーーー。

それに、 めっちゃ気になるんですけどーーーー。

誰や思とんねんsign01  馬鹿にすんなsign03  

・・・・って、 えらい怒ったはるねん。 どなたと しゃべったはるんやろか。 うちわもめやろか。

あのなあのな、どーにもできるもんとできひんもんがあんねん。 はら くくらな。 わかってるな。 

・・・・・・・って、 離婚話やろかぁ。

おれ、もう家出ていけ言うたんや。 しょーもないこと言うてるやつは全員しばいたるし。 金のことなんか気にしたらあかん。 ぜったいダイジョーブやから。 そんなんで泣いたらあかん。

・・・・・・・。  借金の相談やろか。 巻き舌口調になってきた。 Rの発音、効いてるわ。

なに言うてんねんな。 そら泣きとうもなるわな~。 ホワーーーーっ。

おいおいsweat01 今度はこっちが泣きだしたがな。 酔うてんのかぁ?

もーーーannoy  いつまで続くんや。 耳、 ミッキーマウスになってしもたがな。  

2008年5月 3日 (土)

いきものがかり

相変わらず、 夕方は枝雀をききながら御飯作りなんですが、 ま~毎日毎日 枝雀枝雀っていうのも なんなんで。。。。。。 TSUTAYAに行って‘いきものがかり’のCDを借りてきました。

♪はな~は~さく~ら きみ~はうつく~し♪  っていうのを聴きたくて。 

これもいいけど、全部聴いてみると 「茜色の約束」も いいなあ。 この曲だけ、何回も聴いております。

♪かえりたァ~くな~ったよォ~♪  は、残念ながら 入ってなかった。 そらそうやわな、 今はやってる曲newなんやし。

CDに まだもうちょっと曲が入りそうだったんで、 青山テルマのあの曲と 嵐の「HAPPINESS」を 入れたら、 なんかごちゃごちゃの雑居CDになっちゃったsweat02。 「そばにいるね」はうしろをふりむいてみるときに、「HAPPINESS」は一歩踏み出すときに聴ける どちらも好きな曲なんだけど。

好きなもんばかり集めたら あかんねんなぁ、不思議と。

2008年5月 2日 (金)

4つの名札

私は 今 4つ 名札を持っております。

ひとォ~つ。 ひとの世生き血をすすり・・・・・、あ、ちゃうちゃうsweat01 去年から持ってる、保健所での絵本ボランティアで使う名札。 

ふたァ~つ。 ふらちな悪行三昧・・・・・、あ、これも ちゃうちゃうsweat01   2年サブに入ってる学校の名札。  

みィィ~っつ。 ・・・ ・・・ ・・・ あれ? みィィ~っつ、 なんやったっけーsweat01 ま、ムリに思いださんでもええんやけど。 図書館読み聞かせボランテイアでの名札。 

そして よォ~っつ。 もひとつの学校。 理科学習支援に入る学校の名札。

ちょ・・・・・・っと 手ェ広げすぎたかなあ。 間違えて 違う名札つけてしもたりして・・・・。  

ありえるsweat02 

なんかな、ちがう名札つけたら、 ちがう役割をしなあかんみたいに思えてくるけど、 名札つけるワタクシは 同一人物なのだから 使い分けるのはやめとこう。 ‘素’でいきますrock。  仕事で‘素’やったら、「こいつダイジョーブかいな。」と思われるかもわからんけど、 まあええわ。 

そやflair

どこに行くにも 4つとも名札つけといたら ええんやflairflairflair

・・・・っちゅうわけにも いかんわなあ。

あ~ややこし。

2008年5月 1日 (木)

うれしびっくり \(◎o◎)/!

昨日、cocologに INして びっっっくりしましたsign03

「休み休みの1か月」へのアクセス数。

なんとなんと 179。    

訪問者数が 120。

いや、 もっと アクセスの多いブログもたくさんあるのでしょうが、 わたくしとしましては、 去年の7月にブログを始めてから こんなにたくさんアクセスあるなんて 初めてなもんで。  フツーはね、 10ぐらいのアクセス数なもんで。 も~~~、 何回も何回も パソコンを開けましたがな。 そのたびに、 アクセスの数が どわっどわっと(と、私には 感じた) 増えてました。  なんか、 どきどきheart04

‘カレンダーメーカー’に興味ある人が 多いってコトなんやね。 それとも‘休み’かなぁ。

これまでで 一番多かったのは、「福士加代子ラン」でした。 1月ぐらいに書いたと思うんやけど。 訪問していただいた方が80人ぐらいやったと。

な~んか 嬉しいなぁ。

楽しいコメントあると、 もっと嬉しいなぁnote 

にぎやかして下さいね、 私を知っている人も、 知らない人もhappy01。    

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »