2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

  • 2011627
無料ブログはココログ

« ツクシのキンピラ | トップページ | ほんまのこと言うてや »

2008年4月 9日 (水)

でた〜、モル!

downでた〜、モル!

今日は、研修会でした。 5月から、 学校の仕事をひとつ 増やし(てしまっ)たので、そのための研修です。 今度は2年生じゃなく、5~6年生理科の補助。 実験観察の準備・後片付けをして、授業のアシストもします。 

実際、今、実験観察授業の準備・後片付けをちゃんとやるなら 時間外勤務しかない。(学校では、残業手当・休日手当なんてありません。) 保育園に迎えにいかなくてはならない子どもや 介護が必要な家族のいる方には、当然できません。 いつやるか? 授業時間にくいこみます。 準備をしっかりやってないと 実験観察はうまくいかないワケで、子ども達にとっては な~んだ 面白くない!となります。 

私が5月からするのは、そのための人手。 担任の先生も、体はひとつ・一日は24時間しかありませんから。

で、今日の研修は おもしろかった!

久しぶりに ビーカーや薬さじ・メスシリンダーなんてのを使った1時間目は、塩酸と水酸化ナトリウムの濃度調整。 両方とも劇薬です。 配られたプリントを見ると、

3M塩酸400cm3の調整

と書いてあります。 ん? 3M? Mってなんやったっけsweat01  説明をきいているうちに、どうやら Mはmolということなんや ということがわかってきました。 

出たっ、モル! 私は、高校の化学で このっ、この‘モル’っちゅうもんが どーしても どーしてもワカラナクテ、 おまけに 計算するたびに数値がコロコロ変わるし(これは 計算力のモンダイだったんですが・・・・)、 どんどんどんどんどんどん定期テストの点数が下落していったのでした。 あ~~~、思いだしてしもた。 そうそうflair、そのときの化学の先生は、あだ名が‘モル’でした。

今回は、高校の時のような計算問題はありません。 小学生の理科に濃度計算は要りませんもんね。

高濃度塩酸のビンを開けると・・・・・もわぁ・・・・っとかすかに白い煙が・・・・。 おーこわー。 ビーカーに入れた水に この塩酸を加えます。 ガラス棒に伝わらせて・・・・・。 どきどきもんです。 このあとで、水酸化ナトリウムの水溶液を作ったときは、磁力で液をかきまぜるtyphoonマグネットターラーというモンを使いました。 う~~ん、化学ってかんじ。

2時間目は顕微鏡。 椿と杉の花粉に見とれているあいだに、「は~い、終りの時間で~す。」と なってしまいました。 きれいでしたshine。 万華鏡をのぞいてるみたいでね。 スギ花粉は、 どってもかわいいピンク色なんですよ。 知らんかったわー。     

« ツクシのキンピラ | トップページ | ほんまのこと言うてや »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/20075360

この記事へのトラックバック一覧です: でた〜、モル!:

« ツクシのキンピラ | トップページ | ほんまのこと言うてや »