« 再 会 | トップページ | やくとく やくとく ♡ »

2008年4月12日 (土)

桜ハンター

朝、 「桜ハンター」なんていう素敵な件名のメールが入りました。 mamingyoさんからです。 

mamingyoさんとは、大文字山の「薬草に親しむ会」で知り合いました。 確か、 希望して京都に転勤してきた・・・・のだったと。 (記憶違いでなければ) もう 京都に関しては、 ずーーーーっと京都に居る私より かなり詳しい。 あちこちの小さなお祭りも たくさん知っているんです。 リスペクト!です。 

そうそう、 メールの話をしていたのでした。

Photo 京都の桜は雨で散ってしまったけど 仁和寺の桜はまだなので、 吉野の千本桜まで遠征してきたのだと、 写メつきで。 写真はそのうちのひとつ。 吉水神社の一目千本という所から見た桜なのだそう。 これって、山全体が桜なのでは?!  すっごいきれい~。 私も この目で見たかったなあ。

さて、 メールを受け取った頃、 私は掃除を終えたところ。 さあ今日はなにをしようかと ぼんやりしていた頃でした。 久しぶりに1日中ぼ~~~っと過ごす贅沢をとるか、 ヨガにいくか、 病院に行くか、 それとも府庁旧本館でやる朗読劇「源氏物語・紫の上 月の露」を見に行くか。

mamingyoさんの写メを見て決定! 

府庁にしよう。 

朗読の世界を堪能してから、 府庁の中庭にある枝垂れ桜をmamingyoさんに写メしよう、と

Photo_2古い旧館の中で、 現代京言葉とフランス語がコラボした朗読劇。 千年前の恋の話がさめないまま、 中庭に出て 枝垂れ桜を撮りました。 空が青かったら、もっと 私好みだったんだけど。

桜の写メをやりとりしてるうちに、 なんだか 私が 吉野桜と京都桜の間を飛んでるような、 そんな不思議な気持ちになってしまいました。 

|

« 再 会 | トップページ | やくとく やくとく ♡ »

草・花・木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜ハンター:

« 再 会 | トップページ | やくとく やくとく ♡ »