2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

  • 2011627
無料ブログはココログ

« じゅんちゃ〜ん♪ | トップページ | ほんまにほんま »

2008年3月 1日 (土)

破難! 油難! 便難!

きのう、 朝sun

その1 : 「破難」の巻。

いつものように弁当の準備。 弁当と朝食準備しながら、 昨夜の鍋・皿の後片付け。  鍋の取っ手のネジがゆるんでた。 こういうもんは、 気ィついた時にちゃちゃっと直しておくのがベスト、 と 思ったんやけど 朝も早よからドライバーを探すのがめんどくさい。 爪楊枝でなんとかならんかflairって、 試してみたのが あかんかったんやなぁsweat02  一所懸命 ネジにとらわれてるうちに・・・・・、 重い鍋から これまた重くて分厚いいガラスのフタが・・・スルスルっと落ちそうになった。 こらあかん、落としたらあかんsweat01 腕を、爪楊枝じゃない方の腕を持ち上げたら、ですね、 フタが 台所の向こうの端まで(って、そんなに広い台所じゃないけど) ふわ~んと弧を描いてふっとびまして、 こなごなに・・・・・。 こんな分厚いもんがこなごなに割れるか~~。 掃除機を引っ張り出して来て、 朝もはよから ウイ~ン、 ですわ。 こんなんやったら、 はじめからドライバー1本を出したらよかった。 シュン・・・。

その2 : 「油難」の巻

掃除機をかけ終わったころに ストーブが消えかけた。 灯油がなくなったんや。 灯油入れんとなぁ。 寒いし。  しょうがないから、 しゅぽしゅぽとタンクに灯油を補給してたら、 ですね、 どこからかコポコポコポという音。  ん? なんの音?  もしかして・・・・と 気づいた時にはもう遅いsign01  いつのまにか 灯油があふれていたのでしたー。 床はもちろん油びたし。 タンクにフタしようとしたら、 またあふれてくるーーってなもんで、 後片付けに四苦八苦やった。 手ぇは灯油のにおいプンプンやし。 ハァ~、 なにしてたんやろdown  ぼーーーーーっと してたんやわな、 きっと。 ま~だ 疲れが残ってるんやろか。

その3 : 「便難」の巻

なんとか無事 弁当を作り、家族を送り出し、 さ、 トイレにでも行って・・・・とトイレのドアを開けるとォ~、 そこにはっ、 流れきっていない‘モノ’が。 も~、 流しといてほしいわ~、 なんぼ急いでても流すぐらい1秒もかからへんのにannoy   腹立ちまぎれに水洗コックをひねりました。 ? トイレのコックは‘ひねる’って言うんかな? まあ ええわ。 でね、 水がドォ~~~っと出てきたんですけどね。

流れへんのです。  

どんどん水位が増してくるsweat01  え? え? どーすんの? どーすんの?  こんなときは、なんですな。 アセッテ何もできずに固まってしまいます。(私だけかぁ~?) けど、フチのキワでストップしました。 ほっ。 やれやれ。 

そやけど、 このままにしとけません。 あれ買うてこんとあかん。 ゴムでできたお椀を逆さにしたようなんが先についてる道具。 修学院のセイバーズへ。 売ってるんかなぁ。 っていうか、なんて言う道具なんやろか。 「あのォ~、 トイレがつまった時に しゅぱしゅぱってするヤツ、 置いたはります?」 と 動作付きで訊いたら、 通じましたnotes   かくして、 うちのトイレは復活したのでした。 チョンっ。

    

« じゅんちゃ〜ん♪ | トップページ | ほんまにほんま »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« じゅんちゃ〜ん♪ | トップページ | ほんまにほんま »