« チキチータ | トップページ | ♪~♪ »

「旬感☆きょうと府」

KBS  TVの「旬感☆京都府」という番組で先日の朗読公演が紹介されていました。 5分ほどの番組です。

「わしらの祇園祭」。 あの最後の方の場面で、 私は、 あんな顔して 粽(ちまき)投げをしてたんや  あれは、 民衆が侍を追い出す場面。 あんなにスマイルして投げたらあかんかったんやわなぁ。 ただただ あそこにいるのが楽しくて ‘素’の私がスマイルしてたんですー。 ‘お侍を追い出す町衆’が、私の体から離脱していました。 それが、 さっきのテレビを見て初めてわかりました。 すみません(だれに謝ってんにゃろ?)

笑顔で語るべきところでは、 心の中を緊張が占領してしまってうまく‘笑顔のこころ’になれなかったのに・・・・。

いかん。   へたなんや。  話の中に入りきること、その場面とか人物の感情をとりこむこと、 そして それを 周りの人に伝えること。

もう数週間も前に公演は終わったのに、 タメ息出ます。

けど、 自分から離れて見ないと 自分のことはよく見えないもんです。 もうすぐこの朗読のDVDができるそうで、 それを見るのが楽しみ・・・?・・・いや、心配。    

« チキチータ | トップページ | ♪~♪ »

朗読・語り・劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「旬感☆きょうと府」:

« チキチータ | トップページ | ♪~♪ »

無料ブログはココログ