2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

春、ごちそうさま~

Photo フキノトウがたくさん手に入ったので、メニューを変更。 今日は天婦羅です。

私は揚げ物をするのが好きじゃない。 粉とか油とか手間がかかるし、 換気扇とか床とかに油が飛ぶし、 油の後片付けもめんどう~。 テンプラするのは2年ぶりぐらいかなぁ。 自慢じゃないけど、カツやフライは 結婚してからいっぺんもしたことない。・・・・から できないんだろうなぁ。 煮物・和え物なら結構バリエーションあるんだけど。

けども、目の前の大量のフキノトウ全部を フキノトウ味噌にしても きっと余らせることになりますねぇ。 やっぱ枯れないうちに 腐らないうちに 天婦羅にしときますか。

でなワケで、 奥のほうから天婦羅鍋を引っ張り出してきました。 うちの天婦羅鍋は、小さいけども南部鉄製です、えっへん。

今朝 洗った後はそうでもなかったんだけど、 夕方 さあ揚げようとザルの中のフキノトウを見たら  花が咲きかけていました。 写真は、その時のもの。 今日は寒かったのにねえ。 食べられる前に なんとか花を咲かせておこうとしたのかしら。

咲きかけのフキノトウは、 揚げるとパァーっとカリカリに咲きました。 沖縄の‘ぬちまーす’をパラパラとかけて、 つまみ食い。  お、おいし。 

ついでに ウドの穂先 とか 焼きノリ とか 人参 とか そこらにあるものを揚げて、 天婦羅の盛り合わせ 完成。 時間があったら、タラの芽を買いに行ったんだけど。 タラの芽の天婦羅は、大好物! 植えようかなぁ、タラの木、庭に。・・・・って、うちのセマイ庭にはもうこれ以上木を植えるスペースないよなぁ。 

あ、それと食パンを小さく切って 揚げて 砂糖をかけときました。 テーブルに置いといたら、 明日つまめるでしょ?

あとは、 若竹汁・ウドとカマボコとスナップエンドウの酢味噌和え・冷奴。

春定食、おいしかったですーhappy01   

  

2008年3月29日 (土)

春 眠 

ボワァ~~~っとした顔でヨガに行った。 一応 起きてから3時間以上たってたのだが・・・・・鏡の中の我がスッピンの顔は、 なんだか膨張してる感あり。 阪神初勝利で嬉しくて、 昨晩いつもよりちょっと多めに‘のんだ’からかーっ?

ヨガは、いつもスッピンで行く。 化粧していっても、 およそ室温35℃湿度70%の中では汗が滝のようにながれるから。 化粧の顔も流れるけど、 うっとおしい気分も流れてく。 そのときの爽快感めざして、ヨガに行く。 キャップを深めにかぶり、車を地下の駐車場にすべりこませる。

で、ヨガのチェックイン。 フロントでインストラクターのY先生に、 なんだか起きぬけの気分です~、とうったえながら。

スタジオで70分汗をかく。 こんなにボワァ~~っとしてても、相変わらず力を抜くのは難しい。 肩甲骨をさげる。 これは、気付けば直せる。 口の中も柔らかくする。 これもOK。 眉間によったシワを広げる。 これも可。 だけど、目の力を抜く。 これは まだ。 焦点をぼやけさせるってことか?

70分で1リットルの水をたいらげて、 スタジオを出た時の体の軽いこと!

はぁ~、 すっきりさわやか!  ちょっと起きてきた気ィします。

「ちょっと、って?! 起ききってないの?」

はい。 起きてしもたら、昼寝ができなくなる。

「おいおい。 また寝るんかいっ。」

春眠暁をおぼえず・・・・・・って言うもの。 

顔のサイズも縮小し、 ちゃんと化粧して買い物を済ませて帰宅。 はたしてヨガですっきりした胃は うどん2玉を飲み込み、 私をまたまた眠りにさそったのだったーsleepy

2008年3月28日 (金)

初勝利!!

ってきましたこの季節sign01

ほんまにもう、待ってましたがな。 一日の終わりを ビールbeer片手に 阪神タイガースを応援してしめくくる! この楽しみは 手放せません。

Photo 開幕戦は 対横浜baseball。 4-2で勝ちましたー \(^o^)/  

おまけにフル装備の巨人は ヤクルトに負けたらしい(中日ー広島はまだ延長戦中やけど)。 

いやぁ めでたいめでたい。 幸先いいスタートや。 

新メンバーも加わったことやし、 今年こそ! こそ!  優勝やーーーーーーsign03  いけーーーーーーっ。

応援してるでーーー、 テレビの前でtv。 

2008年3月27日 (木)

鳥探し

つばめ 発見!

早いと思わへん? 桜もこれからやのに。 

深草は直違橋にて。 頭のすぐ上を。 数羽 元気よく 飛んでいました。 すっごい 勢いええなぁ、久しぶりやなぁって、ボランテイア仲間との話題となりました。

こっちに帰ってきたら、 やっ・・・・・・ぱり 深草よりしっかりサブイ。 ここらあたりにツバメが来るのは まだ少し先のようです。

けれど、 いちにちいちにち 確実に 季節が動いています、よね。 毎日 景色が変わるから、 外に出るとワクワクしますheart04

ツバメはまPhotoだだけど、高野川で 珍しい鳥を見つけました。 

ケータイ写真では これが限界。 これ以上は大きく撮れませんthink。 背中は青緑色、 おなかがアーモンド色、 立ち姿は横長。

なんていう鳥なんやろう?

図鑑で調べてみたんやけど・・・・。もひとつようわからんcoldsweats01  カワセミ・・・は、もうちょっと背中の色が鮮やかやったような気ィするし、 それにしっぽの形もなんだか違う。 青バト? ちゃうなぁ。 胸の色が違う。 ルリビタキ? ちゃうよなぁ。 なんだか小さいような。 ヤマガラ? う~~~ん、背中の色がなぁ。

なんやろなぁ。 

名札でもつけといてほしいねんけど。

2008年3月26日 (水)

春ばった

びっくりしたsign01Photo   

ほんのちょっとの間 サッシの窓を開けてたら、 窓枠の隙間に こんなヤツが入り込んでたーー。 なんやこいつ。   バッタかーーーーー?

気づかないで そのまま窓閉めてたら、 コヤツは窓と枠に挟まれて、 冬から目覚めてねぼけたまま ぺっちゃんこになるとこだったーー。  気づいてよかった。

・・・・・って、 ここでやっぱり 素朴なギモン。 バッタって、 成虫のまま冬眠するの? 

とにかくです。 コヤツに のいてもらわないと窓が閉められない。 

けども、 まだ寝ぼけているのだからして、 ちょっとやそっとでは動かない。 反応がニブイ。 やっとこさ 体半分足3本 引き出したと思ったら、 またもとにもどってしまう。 無理に足をひっぱって ぽろっと足1本とれたら、 これからの季節、 気の毒だし。

Photo_3 苦労しましたよ、 コヤツをサッシ枠からひきだすの。 

ショウリョウバッタっていうんだよね、たしか。

春の午後。 なんで私は 10分間も こいつと付き合ってるんだろうと 頭の片隅で思いながら。 

2008年3月25日 (火)

悩むわぁ。

たびたびの壁紙更新で失礼します。

大陸から黄砂がやってきてからこっちというもの、 洗濯物をずーっと部屋干ししています。 

もう そろそろええかなあ。 天気もいいし。・・・・と思い、 物干し竿とベランダの手すりを拭いてみると・・・・・・・・、 雑巾に緑の粉が たっくさんbearing

花粉やね。 

こら まだ あかんわ。

黄砂のときは、 茶色の粉がつくんです。

けどなあ、 ほんっまにええ天気やし 外に干したいsign01  とりあえず、乾きにくいバスマットとトイレマットだけ 陽に干すことにしました。

で、 保健所に、 4月からアルバイト(?)する学校に、 おかずの買い出しに・・・・とチャリで移動しdash、 用あって科学センターに電話したり 塾の子が勉強しに来たり・・・・、 なんやかんやとやってるうちに、 外干しのマット達はすっかり気持ち良く乾いていました。 朝ふいた手すりには またもや緑の粉が積もってましたけど。

部屋干しチームは、まだ生乾きですgawk 

う~~~~ん、 悩むなぁ。 

この時期、 洗たくモンを 外に干すか 部屋ん中に干すか。 お向かいの方は、 取り込む時にハタイといたらええやん、 と言って下さるんですけど・・・・。 

2008年3月24日 (月)

繚乱もうすぐ

ひと雨去って、 またいちだんと 賑やかになってきましたねぇ。  

草木のことですよ。

Photo_2 庭のすみにはクリスマスローズ。 大きな花です。 この花、 春の手前で咲くのに なんでクリスマスローズっていうんでしょ? こぼれ種で 思わぬところに別株が花を咲かせています。

ユキヤナギも ちらほら。 ついこないだまでボカボカ降ってた雪を思い出しました。 あざやかな白、 です。 ひとつひとつの花は小さいのにね。

フェンスにそわせたカロライナジャスミンも つぼみが大きく色づいてきました。 黄色い花がたくさん咲く予定。 

Photo_3

これは ご近所の桜。 サクランボcherryのできる桜です。 ソメイヨシノより少し早く咲きます。 今、 満開かな?  もうすぐしたら甘い実がなって、 子ども達が もらいにいくんです。 ちょうだい、 採ってもいい? って。

あっちもこっちも 花のつぼみがふくらんで、 

百花繚乱も もうすぐcherryblossom

2008年3月23日 (日)

アコースティックライブin石垣島

今、石垣島piscesにいます。

という文を書く予定やったんやけどなぁ。 残念ながら、 私は あいも変わらず京都におります。

「桑田佳祐アコーステイックライブin石垣島」というのが 今晩7時からあったんですよ。 FM53局による生中継!、ということで かなり前からラジオで宣伝したはりました。 

このことを初めて聞いたのは、2月の半ば。 私は、 起床時間にFMラジオがかかるよう ケータイをセットしてるんです。 目覚まし時計がわりです。 

で、 冬のある朝、 寝ぼけた頭でなにげな~くFMをきいておりますと・・・・、「桑田佳祐・石垣島・ご招待」の なんともユーワク的な3つの言葉が!  いっぺんに目が覚めましたがなeye 

応募すると 桑田佳祐ライブにご招待、 しかも! 往復の飛行機代airplaneまで出してもらえるとあっちゃあ も~ 応募するしかないっしょ。 そのかわり、ライブのリポートをするということだったんですが、 作文するにしろ 声で生リポートするにしろ、 行けるんだったらなんでもするよ~~ってなもんで、 そのままケータイで即・応募したんですー。 

当選したらいいな~。 久しぶりやな~、 石垣島もライブコンサートもnote いつ頃 ‘当選のお知らせ’が来るんやろか。・・・・と、 わくわくしながら楽しみに待っておりました。

しかし、

ついに ‘当選のお知らせ’は 来ませんでした・・・・・sweat02

というわけで、

私は今も、 京都にいます。 

2008年3月22日 (土)

これな~んだ?

い~い天気で、 風も弱まったので庭へ。

冬枯れの草や落ち葉、 それに ここ数日きゅうげきに伸びたアイビーをとりのぞいていくと、 庭が少しずつすっきりしてきます。 おまけに気持もすっきりしてくるから不思議。

「見て見て~。」

庭の向こうから、かわいい声。 よく見ると、 フェンスの隙間から小さな手が出ています。 影絵で作るキツネのカタチの手が ひょこよこ動いています。

近所に住む女の子でした。 彼女はもうすぐ小学1年生です。

だれかなぁ~、 なんて言いながら  そっと近づき、 キツネさんつっかまえたー。 そう言ってキツネの手をつかむと、 キャッて言いながらも喜んでいます。

彼女の「見て見て~。」につきあいながら 枯草をとりのぞいていると、 いろんなものが ひょこっと出てきました。

たとえば 寝起きのトノサマガエル。 たとえば バッタ。 どちらも枯れ草色です。 バッタは冬越しするのかどうか。 けど、 こんな時分にこんな大きなバッタがいるはずもないから、 たぶん冬越ししたんでしょう、 枯草に化けたつもりで。 このバッタ君は、とっても元気! 春一番のすごいジャンプを見せてくれました。Photo

でね、 こんなものも。 

これ、 な~んだ?

きれいな渦巻き模様なので思わず写真とりました。 

3択です。 ①うずまきパン  ②傘  ③かたつむり

さて、 どれでしょう?

これな~んだ?って言うて 他の人に見せたら、 きっとわからはらへんでー。  ほんまや。 答えは この二人しか知らんねんもんなー。

・・・・・とキツネの手の主と話しながら、 正解の写真もパシャ。 

「この花の上に置いて撮ったら?」

という彼女の提案で、こんな写真となりました。 持ってみると、中にカタツムリ本体(?)2 が入ってるような重さなんですが、 今日は 出てきてくれませんでした。

は~~~~~~、

春!

春ですねぇ~~~~。

2008年3月21日 (金)

彦九郎どの

三条京阪のあたりを歩いていると、 ケータイでしゃべっている女性の声。

「おさむらいが おじぎしてるとこで待ってるしな。」

Photo 誰かと待ち合わせなんやね。  おさむらい、って 高山彦九郎のことかな、 やっぱし。 なつかしーー! 

彦九郎どの、 おひさしぶりです。 近くは よく通るんですけど、 なかなか銅像のところにまでは来られません。 

大学時代 よく あなたの銅像のところを待ち合わせ場所にさせてもらいました。 飲みに行く時なんか。 「6時、 彦九郎 集合!」ってね。 あなたが ずーーーーっと この三条大橋東詰で 御所に向かってお辞儀されているおかげで、 今も昔も、 彦九郎どのは 街の待ち合わせ場所です。

ところで、 あなたは、 はるか江戸時代後期、 何度かこの京都に足を運ばれたのだとか。  尊王の思想をお持ちだったとか。 二宮金次郎さん達とともに、 かつての道徳の教科書にも載っていた方だとか。

京阪電車が地下にもぐった時に このあたりも新しくなり、 彦九郎どのの銅像は バス停の屋根や植樹のかげで 隠れ気味。 いや そうじゃない。 周りは確かに明るくなりました。 場所も、 ちょっと御所に近くなりましたね。 それから、 賑やかになりましたねえ、 以前よりもっと。

また、 顔見に来ます。  

2008年3月19日 (水)

いいちょもらんま?

中学の数学。 式を展開する問題の答え合わせをしていました。

2回目のテストにしては、85点は ええかんじやん。

「僕もそう思う。 いいちょもらんま!」

なんやねん、それ~。  ‘いいちょもらんま’って なに?

「数学の先生が よく言わはるんです。」

ふぅ~ん。 で、 ‘いいちょもらんま’って どーゆー意味?  数学の先生は、 山登りがお好きなん?

「あのですね、 同じクラスに いい君っていう人がいるんです。」 と言いながら、 いいという漢字2文字を書いてくれました。

めずらしい名字やね。 ほんでや、 なんでそれに‘ちょもらんま’がついてるワケ?

いい君の とーさんかーさんが、ラーメン屋noodleをやったはるんです。」・・・・・danger細かいようですが、ここで ご注意。 このとーさんかーさんは、関西弁で、つまり‘さ’にアクセントをつけて 読んで下さいまし。

なんで‘ちょもらんま’が つくの?

「そのラーメン屋の名前は ‘いいちょ’っていうんです。」

いいちょ?!

「はい、 いいちょ。」

あ、知ってるー! そのラーメン屋! ‘ラーメン革命’やろ? 美味しいんやってなぁ。 (ここで何故か、話がそれてしまったーー。)

「はい。 こないだテレビに出たんですよ。」 (それた話に合わしてくれてる中学生。)

へー、 そーなんやー。  いっぺん食べに行きたいと思ってるんや。 (と、 ここで話がそれたことに気づいた私。)  で、 ‘もらんま’は なんで付いてるの?

「数学の先生は、 いい君のことを‘いいちょ’って呼ぶんですけど、 気分が乗ってるときは‘いいちょもらんま’と 彼を呼ぶ。」

なるほど~。 先生の気分がいいときの口癖やね。

「ま、 そういうことで。」

ちなみに、 ‘ラーメン革命’というのは この界隈のラーメン店のうち‘いいちょ’&‘高安’&‘あかつき’の共同HPの名、なんかなぁ。 ‘高安’は、いつも買い物する自然食品店HELPの近くなんで、 一度食べに行ったことがあります。 さすが行列ができるだけあって、 おいしかった。  あとの2つも是非食べてみたい! 暑い夏が来る前に。 近いのに なかなか行けません。

けど、 こんなところに 行きたいラーメン屋の息子がいたとは・・・・・!

 

2008年3月17日 (月)

梅にウグイス

い~~~い天気ですねぇ。 花粉で そこらの空気、にごってますけど。(洗たくモンは ここんとこずっと部屋干しsweat02

ゆらゆらと近所を歩いてたら、 梅の花 満開cherryblossom2008_3

見とれてたらなんと枝にウグイスが・・・・。 

写真や、写真! はよケータイ出さんと ウグイスが逃げる! 

と、 ケータイのレンズを満開の枝に向けると・・・・・やっぱ逃げて行ってしまいました。 鳥を撮るのはむずかしい。 

っちゅうわけで、 写真は、 梅にウグイスなし、です。 

2008年3月16日 (日)

おあずケセラセラ

電車に乗ってから気がついたんです。 

私は どこへ行くのだろう、と。

あ、いや、夢遊してたわけじゃないですよ。 ‘市民創造ステージ’っていうのを観に行こうとは してたんです。 

朗読公演で知り合った方達の何人かがケセラセラという劇団に入ったはる人達で、 そのケセラセラが市民創造ステージに出演すると聞いてたもんで。 「観に来てや~。」って言われてたもんで。

どこであるんやったかな~。 たしか・・・阪急の上桂駅。 そや! 阪急や。 四条で阪急に乗り換えるんや。 とりあえず・・・・・阪急・上桂駅に行こ。 細かい場所は、 それまでに思い出すやろ。

どこやったっけー。 なんて言うところで あるんやったっけー。

そればかりを、 頭の中でひたすら思いめぐらして電車に揺られておりました。

たしか・・・・西・・なんとか会館・・・・やったかなあ。 西・・・・ウエスト・・・・。あ~~~~、 思い出せへん。

とうとう、 上桂駅に着いてしもた。

こーゆーときは、 誰かに訊くにかぎるflair  駅の売店の方に。

あのォ~、 ウ エ ス ト・・・・とか言うところに行きたいんですけど・・・・。

我ながら 頼りない訊き方や。 笑顔でカバーしとこ。 慣れない笑顔を にこっhappy01

あー、 ウエステイね。 ここをまっすぐ行って、 次の信号を左やで。

そーか。 ウエステイっちゅうところやったんや。

おかげさまで開園の11時にセーフ。 よかったあ~。 

と、ホッとしたのも束の間。 いろんなグループが出演するなか、 ケセラセラの出演は なんと15時25分! 

えーーーーーっ、 あと4時間以上もあるやんannoy  そんなに大きな催しやったんや。 全部観ても せいぜい2時間ぐらいとふんで、 出演時間を確かめなかった私が あかんかったんやわな。 

結局、 家のことも放り出して来て 他の予定もあったので、 挨拶だけして帰ることにしましたー。 楽しみにしてたんやけど、 残念!

ケセラセラのミュージカルは、また今度。 おあずけです。 

2008年3月14日 (金)

♪~♪

notesと・・・・っても いいコト ありました~♪  でも、 書かない happy01

それはそうとして・・・・・・、 (無理な話題転換pencil!)

「ホームレス中学生」を読みました。 

話題になってる本をリアルタイムで読むのは、私としては珍しい。 買おうかなー、どーしよーかなー、ほんまに面白いんかなー、etc.etc.考えてるうちに 半年・一年すぐ過ぎる。 たとえ買っても、 本棚の中で これまた半年・一年すぐ過ぎる。 現に、柳美里の「命」も本棚の中で眠ってる。 いつでも読める、なんて思ったらあかんね。

家庭教師先のお母さんがこの本を買わはったからです。 その家で「ホームレス中学生」を見つけたのは11月。 冬休みでいいから、貸して下さい!っとお願いしてて 私のところに来たのが2月。 順番待ちだったんです。 

朗読公演もじゃり研ワークも終わって読んでると、 なんと息子がっ、 ここ何年か自分からはゼ・・・・・ッタイ本を読もうとしなかった息子が、「一瞬の風になれ」さえ TVドラマで済まそうとした息子が、「読みたいからかして」 やって。

彼は、 お笑いファンです。 私もやけど。

そうそう、「ホームレス中学生」。 すぐに読んだのは ひとえに好奇心から。 ‘返さなあかん’というのもあったし。

この話がホンマなら、 すごいというか たくましいというか。 特に、 お姉さん。 ひもじい・暑い・寂しい・こわい・みじめ の5重苦かー?  

お父さんは、なんで ‘親’をぽ~~んと 放棄したのか?  くわしい事情がわかりませんが。

学校サイドが気づかなかったのはなんで? まあ、今とは時代が違うし、 ‘世間のたくましさ’も違うんですけど。

ほんまになあ。 いろんな人生、あるわなあ。 

ふ~~~ん そうなんや・・・・・って、 人の半生を こんなに軽く読んでしまって いいんやろうか。

2008年3月13日 (木)

「旬感☆きょうと府」

KBS  TVの「旬感☆京都府」という番組で先日の朗読公演が紹介されていました。 5分ほどの番組です。

「わしらの祇園祭」。 あの最後の方の場面で、 私は、 あんな顔して 粽(ちまき)投げをしてたんやsweat01  あれは、 民衆が侍を追い出す場面。 あんなにスマイルして投げたらあかんかったんやわなぁ。 ただただ あそこにいるのが楽しくて ‘素’の私がスマイルしてたんですー。 ‘お侍を追い出す町衆’が、私の体から離脱していました。 それが、 さっきのテレビを見て初めてわかりました。 すみませんsweat02(だれに謝ってんにゃろ?)

笑顔で語るべきところでは、 心の中を緊張が占領してしまってうまく‘笑顔のこころ’になれなかったのに・・・・。

いかん。   へたなんや。  話の中に入りきること、その場面とか人物の感情をとりこむこと、 そして それを 周りの人に伝えること。

もう数週間も前に公演は終わったのに、 タメ息出ます。

けど、 自分から離れて見ないと 自分のことはよく見えないもんです。 もうすぐこの朗読のDVDができるそうで、 それを見るのが楽しみ・・・?・・・いや、心配。    

2008年3月12日 (水)

チキチータ

チキチータ

来ましたねー、春。

明るくなった夕刻、花壇を見る気になりました。  ごめんねぇ、今までほったらかしにして。

チキチータが 花を咲かせていました。 ま、 水仙です。 この時期、 この花がいちばん好き。  な~んにもしなくても、 こんなにかわいい花を 毎春わんさか咲かせて主張してる。

ローズマリーは、 雪が解けた頃から 青い花を咲かせています。 この青色も好き。 これは、 剪定した枝を お風呂に入れると肌がしっとりします。 入浴剤ってわけ。 化粧品にも使われてるくらいだから、 やっぱ肌にいいんでしょ。 もちろん食べられます。 が、 うちのおばんざいには合わないので、 あまり使えませんが。 

もうすぐ チキチータの手前に たんぽぽが・・・。 

6月ごろかな? チキチータの左にはアガパンサスが。 その向こうには、 夏椿(沙羅双樹)の木が。

あんた、 植えすぎちゃうの?っと、 近所の方々にご指摘を受ける賑やかで植物密度の高い庭です。

それよりも、 そろそろ手入れをしてやらなくっちゃなぁ。

2008年3月11日 (火)

糖質ゼロ

‘糖質ゼロ’の4文字にひかれて買ってしまった、発泡酒。 

カロリーは、 23kcal/100ml。

しか~し、 

失敗。  おいしくなかった。

苦い味のついた炭酸・・・・ってかんじ?  

おまけに、 アルコール分4%って書いてあるのに、 ぜんぜん酔いがこない。

そんした気分。  

どーしよー、 ひと箱 買ってしまったsweat02

これから毎日 このビールもどきを 夕食の友にするのかーーーーーっ?

ないよりマシかぁ~~~?

・・・・・・っと悩んでいてもしょーがないから、 焼酎なんぞをnote・・・・・と探したが みつからない。

そやそや ワインや。 どっかにワインがあった・・・・と、 探すこと10分。  I  can  ワインで口直し、 であります。  しかしワインは甘い。 お酒がこんなに甘いのは許せん気がする。 

酔えないビール か 甘いワイン か。

どっちも 気にいらんのに、 どっちとも飲んでしまったーーーーっ。

くやしいな~。

2008年3月10日 (月)

サル追い鉄砲

サル追い鉄砲、と言うのかどうか、 昼前に 鉄砲の音がぼわ~~~ん。 どこで撃ってるのか、 雨上がりの山にこだまして 地域全体にぼわ~~~んって鳴ってます。

比叡山のサルがよく里に下りてきて畑を荒らすので、 山に追い返すための空砲を撃ってるんだと思います。 

ひと昔前は、 サルが民家の戸を手であけて入り、 仏壇に供えてある食べ物もねらわれたとか。 昔は、鍵もかけませんし。 

現に、 うちの二階窓のひさしにも彼らが座ってたりします。 うちは、食べるもんもないんですけど。 

空砲とわかってても、 やっぱり鉄砲の音が響くと 

どきっ。 

2008年3月 9日 (日)

ラン日和

朝おきて考えた。 今日は なにをするか?  することがないんじゃありませんぞ。 逆。 したいこと・しないとヤバいことリストが うまってるsweat01 (そんなリストないけど。)   

朗読公演でいっしょだったポランさんの劇、 宇治であるんだった。 山チャンさんの劇(?パントマイム?)も確か今日 別の場所であるんだった。 どっちも見たい。 けども、 確定申告の締め切りも迫ってきてるし、 12時15分になったら名古屋国際マラソンのスタート。 久々のQちゃんランも見たい。

どれを選択しようかと考えながら床を雑巾で拭いてると、 なんともい~い天気sunになってきたのであります。  よし、 決めた。 ウオーキングといこう! おいおい、 リスト外優先かよ。(重ねますが、そんなリストないけど。) そのあと Qちゃん → 確定申告good。 

2008 10分ほど歩いてfootfootfoot花園橋まで行くと、 横断歩道を渡れない。 そうだ。 今日は、 シテイ・ハーフマラソンの日。 たっくさんのランナーが道路を流れてるrunrunrunrunrunrun。 警官やスタッフが歩道のキワに立ち、 道向こうへ渡る横断歩道の信号は ずーっと赤。 しかたないから立橋を渡ることにした。 いい眺め。 写真の中で 上にあるのがその立橋。 北山が まだ雪を頂いていた。(写真には、写ってません。) 

シテイマラソンの応援にも人が流れたせいか、 久しぶりの宝が池は、 日曜にもかかわらず人影少ない。 ほっ。 水や山のあるところは、 人淋しいほうが落ち着く。  

すぐに暑くなって上着がじゃまになる。 手袋はまだ要るな。  カイツブリとカモと・・・。 あんなにいっぱい水面に顔を出してたカメ達は、 どこで冬眠してるんだろ? 池を一周して 山道に入る。 

ちっちゃい女の子と若いお母さん。 そのふたりにしか、 会わなかった。  ここは、 穴場です。  ウオーキングの、 思索の。   思索? そんなにたいそうなコトじゃなく、 まあ、 心の中の自分と話す。  で、 リセットする。 そんなとこ。  

山から下りてきたら、 まだ蕾もかたい桜の枝に、 きれいな鳥を発見! 腹の色がアーモンドで、 くちばし辺りが黄色、 顔に白。  そんなに大きな鳥じゃない。  帰宅後、 野鳥図鑑で調べたら、 ヤマガラという名の鳥らしい。 うん、 たぶん合ってる。

一時間半。 これだけ歩いても9000歩。 1万歩は、 手強い!

午後は、 心地よい疲れを感じながらコタツの中でTVマラソン観戦eye。 これは ゴクラクnotes  しばらくすると、 息子が帰って来た。  今日は、 岡崎グランドで小中学生のランニング教室があったそうで、 息子達高校陸上生は、 その補助の役だったとか。 

どやった? 千葉真子。  

千葉真子が指導に来るというイベントだった。  

「30分ほどして すぐに名古屋に応援に行かはった。」

へ~。 そしたら、 こいうやってTV見てたら  途中から千葉真子のコメントが入るかも。 おもしろいなあ~。 朝、 息子達の近くでラン指導してた人が、 何時間か後に、 TVの中でしゃべるのを コタツで聞けるなんて。

と、思ったが、 けっきょく最後まで彼女の声をTVできけなかった。 ただひたすら応援にいかはったんやね。  高橋尚子も、 残念でした。  順位があんなに落ちても 番組の最後まで 走ってる姿がTVで映るとは。  これまたすごい。 話題性? 雰囲気? ランナーとしての。

そのあと、 確定申告のため パソコンとご対面。 

う~~~~ん。 今日は、 充実した1日であっ・・・・・た。 confident 

 

   

2008年3月 8日 (土)

美は執念。

「美は執念」と本に書いたはる田中宥久子さん。 この方の化粧品ブランドは、 SUQQUという名前。  ‘顔筋マッサージ’というのに興味を持てたので、 ちょっと前からここのマッサージクリームを使ってます。 なんせ本の表紙には「7年前の顔になる」というウレシイ謳い文句がかいてあるんですnote   7年前かぁ。 7年前の 私の顔ねえ。 どんな顔やったやろ? ここ10年程、  写真撮影を極力さけてるもんで・・・・・。 

リンパを流しながら、 顔の筋肉をゴリゴリゴリっとして上に引き上げる・・・・というところかー? 確かに、 顔が微妙に変わります。 ちょっと高いんですけどね。 金額が高いっていうことは、 それだけの価値があるんやと、気づいた今日このごろ。  違うのもありますけど。

はたして今、私の顔は、 何年前までに逆行してるのかっ? 

で、 高島屋内のSUQQU。

あのォ~、 マッサージクリームと拭き取り化粧水を買いに来たんですけど。

「いつもありがとうございます!  今日は、 マッサージの体験、 してかえらはります? 最近、 マッサージ体験されてませんよね。」

と、 カルテ(?購入記録?)を見ながら、 若いスタッフの方。 私ね、 若い頃は、 っていうよりごく最近までは、 こういうお店のお誘いには ゼ……・・・ッタイのらへんかったんですけど、 最近は‘のる’ようにしてます。 時間的な余裕なんでしょね。 加齢への危機感?・・・・・も・・・・ある・・・・かもしれない、うん。

鏡とご対面。 わっ。 今まで 若くて綺麗なスタッフの顔を見てて、 そんで パッと 鏡の中の自分に目を移すと・・・・・・その差に愕然coldsweats01 

さすがプロの人は キレイにお化粧したはるんですねー。

「ありがとうございます。 お客様も これからキレイにしますねー。」

たのみますー。

と、 顔筋マッサージしてもらって、 そのあと化粧もしてもらちゃったshine   ほんま、 さすがはプロです。 自分でするのとはチョットちがった顔になるんですよね~。 ひとつずつ 私に合う化粧品とか新製品とかの説明が入るので、 ま、 宣伝のためのサービスではあるんでしょうけど、 いやではありません。  

最近は、 購入の無理強いとかなく、 気持ち良く話せる店が多くなりました。   アドバイスもしてもらえるし。 ひとつの店に けっこう長居して、 お店の人としゃべって、 相談にのってもらって、 気に入ったのをひとつふたつ買って帰ってくることがたびたび。 そうして、 ちょっとだけ いい気分になります。 で、 夕方の塾で、 子ども達との会話もウマクいくっと。 ‘私’が変わったのかなあ? いや、 店の姿勢が 時代に合わせて変わったんやと思うなあ。

結局、

「お客様に お勧めのアイテムは これです。」

と言われたアイテム商品も 買って帰りましたー。

さて、 ここで問題ですhappy01

私が勧められたアイテムとは、 いったい何だったのでしょう?

わかる?

 

2008年3月 6日 (木)

「生きがいってなあに」

子育て支援ボランティア養成講座修了式、 という長い名前の式に行ってきました。 ま、 言うてみたら、4月からする‘読み聞かせ’の研修が終わったよ~という式です。 一人ずつ名前を呼んでもらって前に出(こんなん何十年かぶりなんで、かなり緊張!)、 証書の代わりにエプロンを授与(?)してもらいました。 それに、登録証と名札も。

その後、記念講演ということで、 市田ひろみさんの話を聴きました。 題して「生きがいってなあに」。 

私、 いっつも そうなんやけど、 こういう有名な人を間近で見る時の 第一感想は、「テレビといっしょやぁ~heart04」です。 有名っちゅうても ひとそれぞれなんやし、 しかも、 個性ゆらゆらの人達やのに、 もうちょっと いろいろと感じんとなぁ。  これは、 私の感性に個性がない、っちゅうことやろな。

着物でご登場の市田ひろみさん、「今まで一生懸命やってきたことが生きがい」と言うて、 今までのコトをエピソードを交えて 話されました。 失礼ながら、 彼女が もともと女優さんやったんやとは、 知りませんでした。 着物関係の仕事が出発点で、 TVに出るようにならはったんやとばかり。 大学卒業後は、 大阪でOLやったそう。 

いろいろ 乗り越えてきはったんやなぁ。 いつの時代も、 どんな職場でも、 誰にでも、 ヤな人・ヤなコト  あるんやなぁ、 と。  自分の来た道と 時々 重ねながら・・・・・。  

「泣くぐらい悔しいんやったら、 泣いてんと、 見返してやるぐらいの気持ちで頑張れ。」と、 明治生まれのお母様が言われたと 何度も言うておられました。

「京都迷宮案内」、 今日が最後ですよ~、 やって。 もうありませんねん、 やって。 そっか。 よし、 今晩はキムタクのDVDは見んと「京都迷宮案内」にしまひょ。 

最後まで聴きたかったんやけど、 塾の時間が迫ってきてたんですsweat01 せっかく子どもがウチに来ても、 玄関にカギかかってたら悲しいやろし。 仕事優先や。 ・・・・と、 車でビュ~ンと帰って来たところへ、 その子のお母さんから欠席メールsweat02 でしたー。 

今日の講演でメモった言葉(文) ふたつ。

「人生を捨てた人の未来に 花は咲かない。」  なんかの本に書いてあったんやそうです。 ええなあ、 これ。  私もこれから‘花’咲かすで~。 蕾で終わったらどーしょ。  え?なに? 蕾がドライフラワーになってる?

「言葉というものは、 通じて初めて‘言葉’になる。」  これは、 市田さんご自身の言葉、 です。  こないだの朗読公演以来、 みょうに‘言葉’という言葉が気になっております。 はて?

それにしても、

市田ひろみさんの話の続き、 どんなんやったんやろ? 

2008年3月 4日 (火)

じゃり研6期のみなさまがたへ_

たいへんタイヘンたいへん大変たいへん長らく お待たせいたしましたっsweat01

じゃり研OB会の案内を 送りました。 つい先程、 郵便局から帰ってきたとこでして・・・・・。

「OB会は いつあるの?」という2~3のメールに 背中を押してもらいました。

あいつ、忘れとるんちゃうか~、 とか、

観光地京都に住んでる自覚もなく、 直前から動いたらええって、お気楽に考えてるんやろか…、 とか、

はよ連絡してもらわんと 予定がたたんわい、 とか、

いろいろと ご心配なむきも あったこととは思いますが・・・、 やっと めでたく完了scissors   ばんざ~~~いnote   え? OB会は まだ始まっとらんって? そーでした。 案内状を 郵送しただけでした。

「オリンピックイヤーです。 OB会です!」で始まる案内嬢、 あ、いや、 案内状 と 宿泊予定のホテル・パンフが 入っております。 嬢virgoは入っておりません。

そうそう、 お問い合わせの多かった 日 ですが、

   6月21日(土)~22日(日) の 1泊2日(宴会bottleパックコース)です。

詳しくは、 そのうち届く案内をご覧ください。 ‘そのうち’というても、 明日・明後日には 届くことかと。  網走にも 福岡にも 函館にも 高知にも 千葉にも 伊丹にも 静岡にも 堺にも 富山にも 東京にも 岐阜にも 大津にも、  もちろん京都にも。 

仕事やら 家族の都合やらで 都合つけにくいかとは思いますが、 なんせ4年にいっぺんです、 懐かしい顔を出しに来て下さいませ。 鶴首です。

・・・・・・・・と ここで 書いても、 このブログを見てくれてるメンバーは 3~4人なんやろうなあ。  catface  

2008年3月 3日 (月)

便り

いっしょに舞台に立ったビッケさんから 絵葉書が届きました。 今日じゃあないんですけど。

新聞でもなく DMでもなく 年賀状でも暑中見舞いでも喪中のお知らせでもないmail便りmailが うちのポストに届いたのは、 ほんと 久しぶりですheart04

ウレシイ気持ちを伝えるには やっぱ私もハガキで~って、 思ったんです。 一枚のハガキに切手を貼り、 手に持って駅前のポストまで歩いていこうsign01と。 あ、その前に これやってから・・・・・、 今日は用事あるし明日・・・・なんて思ってるうちに日がたっちゃってsweat02  これ以上延ばしたらあかんということで、 けっきょくメールで お礼を伝えることに。

ごめんね、ビッケさん。

ほんわかした絵葉書でね。 色もあわくていいんだけど、 絵の横にかいてある詩が 胸にじわ~~~んときました。

          が出てほっこ

            虫に食がっく

          花が咲いうっとり

            たおしょんぼり

          

          笑顔数だけおしくなるよ。

            だけいとしなるよ。

          どんなものを育てる時

              にほかなりま

                           by 澤田直見

なんだか いいでしょ。

2008年3月 2日 (日)

ほんまにほんま

朗読公演の2日間でね、2Kg体重増えたんですよ~。

「へぇ~、2Kg!?」

そ。 一日目に1Kgで、2日目に1Kg。 計2Kg。

「え? でも・・・・・」

な~んかね、うまくできるか不安でパクパク。 緊張が ほぐれるからパクパク。 弁当 食べたあとでも、口直しにパクパク。

「あ、それは ある! 遅い晩御飯食べて、 そのあと、なんか食べたくなるんや。 パンとかお菓子とか。」

えーーーっ。 晩ご飯の後に、 パンbreadですか?」

「そう。」

ビールも飲むのに、 パンbreadですか?

「そう。 おまけに、12時前後。」

それ、 キマスね~。

「クルなぁ。 効果てきめんや。」

ジョギングshoeとか 続けたはるんですか?

「最近はなぁ、 やってへんわ。」

あ、そやflair 私、 たいぶ前ですけど、 宝が池を歩いてたら 上から魚fishが降ってきたコトあるんですよ。

「そ れ は、 ないやろ~。」

ほんまですよ。 あー、 うそやと思ってるでしょ。  木の上にね、 カラスがとまってたんですよ。 そのカラスが、 コイかなんかをくわえてたみたいで。

「そういうふうに言うたら、 もっともらしく聞こえるなー。」

いや、 ほんまほんまsweat01

「まー、 そーゆーことに・・・・。」

ホンマやねんけどなぁ。 そういうたら、ネコcatが降ってきたこともあるんですよ。

「またまた。」

ほんまです・・・・って  子猫がね、木の上に登ってしもたらしくって、 私がその下の花に水をあげようとしたら、 びっくりしたんやろねえ。 落っこちてきたん。

「そら、 びっくりするなあ。」

ほんまに びっくりしたわ~、 私も。  ・・・・・ って、  これも、 ほんまですよsign01

というような話をしましたー。 村田治癒院にて。 話をすすめるのが うまいんですよ、 院長先生が。  ついついしゃべってしまいます。 

あ、 ほんまに ホンマのコト ですよsweat01

2008年3月 1日 (土)

破難! 油難! 便難!

きのう、 朝sun

その1 : 「破難」の巻。

いつものように弁当の準備。 弁当と朝食準備しながら、 昨夜の鍋・皿の後片付け。  鍋の取っ手のネジがゆるんでた。 こういうもんは、 気ィついた時にちゃちゃっと直しておくのがベスト、 と 思ったんやけど 朝も早よからドライバーを探すのがめんどくさい。 爪楊枝でなんとかならんかflairって、 試してみたのが あかんかったんやなぁsweat02  一所懸命 ネジにとらわれてるうちに・・・・・、 重い鍋から これまた重くて分厚いいガラスのフタが・・・スルスルっと落ちそうになった。 こらあかん、落としたらあかんsweat01 腕を、爪楊枝じゃない方の腕を持ち上げたら、ですね、 フタが 台所の向こうの端まで(って、そんなに広い台所じゃないけど) ふわ~んと弧を描いてふっとびまして、 こなごなに・・・・・。 こんな分厚いもんがこなごなに割れるか~~。 掃除機を引っ張り出して来て、 朝もはよから ウイ~ン、 ですわ。 こんなんやったら、 はじめからドライバー1本を出したらよかった。 シュン・・・。

その2 : 「油難」の巻

掃除機をかけ終わったころに ストーブが消えかけた。 灯油がなくなったんや。 灯油入れんとなぁ。 寒いし。  しょうがないから、 しゅぽしゅぽとタンクに灯油を補給してたら、 ですね、 どこからかコポコポコポという音。  ん? なんの音?  もしかして・・・・と 気づいた時にはもう遅いsign01  いつのまにか 灯油があふれていたのでしたー。 床はもちろん油びたし。 タンクにフタしようとしたら、 またあふれてくるーーってなもんで、 後片付けに四苦八苦やった。 手ぇは灯油のにおいプンプンやし。 ハァ~、 なにしてたんやろdown  ぼーーーーーっと してたんやわな、 きっと。 ま~だ 疲れが残ってるんやろか。

その3 : 「便難」の巻

なんとか無事 弁当を作り、家族を送り出し、 さ、 トイレにでも行って・・・・とトイレのドアを開けるとォ~、 そこにはっ、 流れきっていない‘モノ’が。 も~、 流しといてほしいわ~、 なんぼ急いでても流すぐらい1秒もかからへんのにannoy   腹立ちまぎれに水洗コックをひねりました。 ? トイレのコックは‘ひねる’って言うんかな? まあ ええわ。 でね、 水がドォ~~~っと出てきたんですけどね。

流れへんのです。  

どんどん水位が増してくるsweat01  え? え? どーすんの? どーすんの?  こんなときは、なんですな。 アセッテ何もできずに固まってしまいます。(私だけかぁ~?) けど、フチのキワでストップしました。 ほっ。 やれやれ。 

そやけど、 このままにしとけません。 あれ買うてこんとあかん。 ゴムでできたお椀を逆さにしたようなんが先についてる道具。 修学院のセイバーズへ。 売ってるんかなぁ。 っていうか、なんて言う道具なんやろか。 「あのォ~、 トイレがつまった時に しゅぱしゅぱってするヤツ、 置いたはります?」 と 動作付きで訊いたら、 通じましたnotes   かくして、 うちのトイレは復活したのでした。 チョンっ。

    

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »