2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

  • 2011627

« 殺虫剤の味 | トップページ | やまなし、じゃなくて ゆず »

2008年2月 2日 (土)

霜ふりうどん

Photo_2 おいしかったわぁ~、 霜ふりうどん。 

ダシのきいた粕汁じたての鍋うどんです。 990円也。 唐辛子を多いめに入れて、 ふうふういいながら食べると、 ほんに あったまります。 私は、 粕汁も うどんも 大好きなので~、 大満足!

お昼を外食するのは、 久しぶり。 宇治の茶そば以来かな。 

今日は、 午前も午後も朗読の稽古があったおかげで、 朗読仲間といっしょに食事する機会を持てました。  河原町にある‘天狗’という店へ。 メニューが多いのにも 満足・・・・って、 なんぼメニューが多くても 食べるのはPhoto_3 ひとつ、 なんですけどね。 ビッケさんが食べてた‘きつね皿うどん’も おいしそうだったなぁ。

霜ふりうどん後は、 な~んか甘いモンがムショウに食べたくなりました。 そこで私は、 コンビニもとめて さらに南下。  ここを 歩くのは、 何十年ぶりでしょ。  素敵な店が ひっそりと自己主張してます。 ‘安兵衛’という飲み屋も いまだ健在でしたー。

お店見物(?)を楽しみながらも、 セリフの いや 読みの練習を。  ああ忙し。  せわしないやろ?  けど、 どっちも気になるしー。 歩きながら、口の中で ぶつぶつ。 だんだん 話の世界に入ってしまってるようで、 声もだんだん大きくなります。  ‘ぶつぶつ’から‘大きなひとりごと’へ。 「今こそ 一休さまのご遺言におすがりする時だ。」なんてね。 知らん間にアヤシイ人化してしまってます。  横を通り過ぎる人が 私から距離を大きめにとってる(よけてる)と 感じるのは、 気のせいかしら?

さて、 次は なに食べに行くかな?  また あの辺りに 食べに出る機会が あればいいな♪ 

     

   

« 殺虫剤の味 | トップページ | やまなし、じゃなくて ゆず »

」カテゴリの記事

コメント

Lucyさん、イワシ、食べました? 巻きずしは?
あ~~、なんか、食べる話ばっかやね。
ついでに・・・・、粕汁を食べるとき、一味唐辛子をふります?

立春です、暦の上では春。なんか嬉しいな。
でも、節分の昨日はなんと雪で泣きたくなりました。こんな時はその霜ふりうどん食べたいものですね。
酒粕を冷蔵庫で眠らせることが多いので、一度作ってみますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/10219330

この記事へのトラックバック一覧です: 霜ふりうどん:

« 殺虫剤の味 | トップページ | やまなし、じゃなくて ゆず »