« 霜ふりうどん | トップページ | 「ねないこ だれだ」 »

2008年2月 5日 (火)

やまなし、じゃなくて ゆず

叡山電鉄の駅へ行く裏道に、 水車があります。  下を流れる水に、 大きな柚子がひとつ。 大きい、と言っても 水車にくらべたら全然なんですが・・・・。  その柚子の実がね、 なぜか 流れていかないんですよ。 自分より大きな水車のきわで くるくる回ってるの。

それを見てたら、 なぜか 宮沢賢治の「やまなし」を思い出しました。

Photo_2 「クラムボンは、 笑ったよ。」

「クラムボンは、 かぷかぷ笑ったよ。」

「クラムボンは、 はねて笑ったよ。」

「クラムボンは、 かぷかぷ笑ったよ。」

・・・・・ってね。  水の中から きこえてきたような・・・・・。

日が、 長くなってきましたねぇ。 もうすぐ 季節が動いてくれるかな。

|

« 霜ふりうどん | トップページ | 「ねないこ だれだ」 »

京都とか近所とか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/10278139

この記事へのトラックバック一覧です: やまなし、じゃなくて ゆず:

« 霜ふりうどん | トップページ | 「ねないこ だれだ」 »