2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月28日 (木)

じゅんちゃ〜ん♪

じゅんちゃ〜ん♪                              
今日は、 深草総合庁舎で 読み聞かせbookボランティア。

歩くshoeチャンス! 天気もいいし♪  ここんとこ、ほんま運動不足やったもんで。 いつもなら京阪藤森で降りるんやけど、 ひと駅前の深草下車。 え? どーせならもっと歩けってか? まあまあ。(^_^;)

やっぱ ここらへんは暖かい。 南にさがってきたー、っちゅう気がする。 なんせ住んでる所は、今朝、吹雪状態snowでしたから。

直違橋通りを歩いてたら、ふと思い出したんです。 中学時代の友達が、 確かこの辺りの店で働いてるってこと。 働いてるっていうても、嫁ぎ先の店なんですけどね。

確かこの辺りやったハズ。 あったあった ありました♪

お、いるいる。 じゅんちゃんやぁ〜。 何年ぶりやろ。 すぐ わかったわ〜。 全然変わってへんやん。 相変わらず、美人!  なんていうんかなぁ。 かがやいてるっていうか、 美人オーラshineが ほわほわ出てるんやなー。

もしかしたら、 中学卒業以来の再開やったんかもしれへん。  年賀状だけは、 毎年 きてたから、 すぐにわかったんや。  写真付きの年賀状づきあいpencilっていうのは、 なんか形だけみたいでイミないように思ってたけど、 そうやないんや。  ちゃんと つながってるんやな。

時間が せっぱ詰まってたので、ちょっとしかしゃべれへんかったけど、 嬉しかったわー。

今日は、 あ、いや、 今日も ええ日や。

2008年2月27日 (水)

IgE値 8

1年ほど前から 首のあたりが赤く痒くなることが多かったので、 アレルギーの血液検査をしてもらっていました。 

花粉とダニ・ハウスダスト・動物の毛・穀物などに限定して。 もしかしたら、ビールとちゃうかなあって 思うんですけどォ~・・・・・と先生に言うたら、 じゃあ 穀物も調べてみますか?ということで、‘穀物’なんていうのが検査対象に入ってます。

結果は、 どの値も低く とてもアレルゲンになっているとは思えないとのこと。 IgE抗体の値をみると、 8。  拍子抜けしました。 なぜかというと、 息子のアレルギーがひどかったときの値は、 何千という数だったからです。 何千とまではいかなくても、「かゆい」んやから もうちょっと値が高いと思ってたもんで。 

IgE抗体というのは、 体に入ってくる異物を排除して 体を守るためにあるんですが、 体の中で過剰に働くと「アレルギー」とよばれる異常反応の素になってしまうものなんだそうです。 

170ぐらいより下なら、 まあ何にもアレルギー反応をおこしていないだろうとみるのだそうです。 それが、 一桁の値とは!

「ええ体してるねぇ。 ここのアレルギー科に来てる患者さんたちが聞いたら、 もう うらやましィて しゃあないで。」

? ええ体・・ってsweat02 体質のコトですよね、もちろん。 

ほんなら、 あの、 この痒くなるのは、 接触性皮膚炎っちゅうもんですか?

「いや・・・・・、 そんなら首だけっていうんでもないやろうし・・・・。」

あ、 ほんなら、 洗剤が原因とか・・・・。

「それも 首だけ・・・ってなぁ。 不自然や。」

そうやっ! ストレスからきてるのかも!

「ストレスから出るときも 体全体に出ることが多いですよ。」

へ~、 なんやろう?  でもまあ、 ビールは今までどおり 減らさんと飲めるっちゅうわけやnote    ハイ、 めでたしめでたし。

 

2008年2月26日 (火)

えっ!? うっそお~。 ×3

昨日は宴会bottle明けだったけど、 いつもとかわらず5時半起きclock。 弁当作って掃除洗濯。 

午後に家庭教師の予定が入ってたので、プリント作りをしましたpencil 近くの中学では、 もっかのところ学年末テスト中。 私の見ている数学もテスト目前だったもんで、気合いれて時間かけて45分用の模擬テストふうに作ってみました。 彼が間違いそうな問題を入れて、でも、前日に自信をなくすような点数になったらあかんので超簡単な問題もいれて・・・・と。 昨日は公演終了後の宴会やったのに こんなことがテキパキできるなんて、 私ってタフscissors  っと思っておりました。

がしかし、 彼が‘確率’の問題を解いてる時に襲ってきた突然の酔魔! その後、6年生の算数をみてるときも 酔魔は去らず。  夜まで酔魔を背負っていたので、早めに就寝 sleepy

で、 今朝。

もうそろそろ朝かなぁ、と なにげに時計を見てみると・・・・・・・・・、 なんとなんと 7時前sign03  えっsign02 うそや。 時計、また壊れたかなあなんて、 思ってはみるものの、 これがほんまやったらタイヘンやsign01  とびおきましたがな。 いつもはケータイの目覚ましを設定するんだけど、 う・・・・・・・っかり 忘れてたんですね~。  熟睡してました~。

午後。 

久々のヨガを終え、 さ、 昨日は なんやかんやと仕事したから、 今日は一日遅れの休息や~。  そこで発見してしまったsign01 え、うそっ。 今日はcdDVDの返却予定日やったんやsign03 レンタル期間の一週間って なんて短いんでしょ。 けど今から観たら TSUTAYAに返しに行けるflair

ところがです。 

観てるうちに、 い・・・・・・つのまにか、 知ら・・・・・ん間に、 眠ってしまってたんですよーsweat02   ピンポ~ンという音で目が覚めた、っていうか 眠ってたことに気がついた。 ピンポンしたのは、 4年生の女の子。 sign01 おわっ、 塾の時間やsweat01  うそや~ん。  もう今日こんなんばっかりやん。  「ええで 先生。 私 学校の宿題しとくから。」と、 なぐさめられcoldsweats01 大慌てで部屋を片付け、 勉強の用意を。  とーぜんのことながら、 DVDは とうに終わってました。

やっぱ  まだ疲れてるんかなぁ。   

 

2008年2月24日 (日)

「京都で見つけた物語」

「京都で見つけた物語」
朗読公演book「京都で見つけた物語」、終了ォ〜happy01

まだ降るか~という悪天候snowの中、 来て下さった方々、 ありがとうございました。 

うまく表現できなくて、 悩んで悩んで稽古した三ヶ月でした。 だけど、 私なりに久しぶりの達成感です。

高い音・低い音は、音楽だけじゃないっていうこと。 ただひたすら ゆっくり丁寧に読めばいいというものではない、ということ。 ‘感情’を起こす、ということ。  想いを伝える(渡す)、ということ。  間違うのは 集中力のモンダイ、 つまり体力が左右するもんであること。 お金を払って聴きに来ていただくという重さ、1500円分の。 

いい勉強になりました。 できるようになるには、まだ 稽古と時間を重ねていかなくてはいけないんでしょうけど。

たくさんの人と 出会えました。  この企画に参加しなければ、出会わなかったかもしれない人達です。 

業界用語が、 ちびっと理解可能になりました。  楽屋にある(持ち寄った)食べ物を 本番前の緊張にまぎれ 不安をおさえるため どんどん食べ続けると、 トンデモナクとんでもないことになってしまうことを 実感しました~。 

世界が すこ~し 広がりました。

2日目本番の一休ダンス(?)で、 足、 つりましたーーーsweat01  運動不足や。

明日は、ゆっくり過ごします。 

2008年2月20日 (水)

はなまる?

「なぁ、 これ、 合(お)うてる?」

と、 私の横で 小さな声。 彼は、 2年生の漢字おさらいプリントmemoを書き込んでいるところ。 

合うてる・・・・・けど・・・・・、 まる○したくないわ~。

「なんでっ? 合うてるんやろ? ほんなら ○してェな。」

わかった、と ふにゃふにゃの○を しました。

「なんで こんな○なん?」

だってな、 ここ 曲がってるのか 角っとなってるのか わかりませ~ん。 それと ここは くっついてるのか 離れてるのか わかりませ~ん。 それから・・・・・、

最後まで聞かずに、 彼は 黙々と 今書いた漢字と ふにゃふにゃの○を 消しゴムでゴシゴシやり始めました。 怒ったんかな?  わっ、 プリント破れるで~。 そのわりには、 あんまりうまく消せててないし

彼は、 たった ひとつの漢字を、 30秒かけて pencil書きました。

じょ~~ずに書けたなあhappy01  おとなの字ィみたいやで!  これは、 はなまるや!  30秒かけた ひと文字の上に、 小さくはなまるをしました。 さ、ほな次いこかー。

「なぁ、 これは? これは はなまる?」

次のも きっちり書けてます。  はなまるを また ひとつ。 はい、 次の字。

「これ、 はなまる?」

それも はなまるや。

「よしっ。」

で、 次の字。

「これは? はなまる?」

はなまるや。  

「やったー。」

・・・・・・・・・・

「これは?」

はなまる はなまる。

「よっしゃーーーsign01

・・・・・・・・・

「これは?」

ひとつずつ 聞いてきます。

あとはな、 全部 書き終わってから、 はなまるかどうか みるわな。  最後まで続けて はなまるの字ィ書くのは、 別の力がいるんやで。

・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・

「できたっ!  はなまるかー。」

ぜんぶ はなまるやーーー。

「ほんまっ?  全部はなまるやったら、 何点?」

そやなぁ。  200点!

「よっっ しゃーーーーsign03

てんしょん   たっかーーーー。

  * 絵文字が使えるようになったみたいです。 コメントにもど~ぞ。 

2008年2月18日 (月)

市長選挙

昨日は京都市長選挙でした。

投票所の おいしいバイト、 今回は応募せず。  日曜日じゃあ、朗読の稽古と重なるやろうなあと 思って。  結局 17日の稽古はなかったので、 なんやぁ~~ こんなんやったら バイトできたや~ん・・・・って思ってたんですが、 トンデモナイことに風邪をひきこんでしまって・・・・・、 あきまへん!  応募していたとしても、 きっと 当日の朝、 急きょ 欠席メールを 人材派遣会社にしていたことでしょう。 

熱っぽかったので早く行ってしまおうと、 なんと8時頃 近くの小学校へ。 以前は___他の多くの投票所がそうですが___体育館で投票していたのですが、 ここは 新しくできたふれあいサロン(? こういう名前だった、たしか)で。  こじんまりしたエアコンつきの部屋。  ここでバイトやったら、 あったかく働けたやろうなあ。 体育館は、 寒いです!  で、 暑いです!  こないだの選挙は カイロが支給されたし、 そのひとつ前の選挙は 持ち寄りの扇風機が大活躍でした。  

ただ、 私が行った朝の8時、 投票所内の選挙人は 私ただひとり。  せまい部屋で、 投票所で働く数人の視線を感じながら、 いつもより 幾分 緊張して投票用紙に候補者の名前を書いたのでした。

そんなこんなで 校門を出ると、 スーツ姿の若者が♪

「朝日新聞ですが、 アンケートにご協力願えますか?」

アンケート用紙をのぞいてみると、 回答項目がいっぱい!  からだもダルイし、 パスしよ。  すみません。 と断ると・・・・、

「若い女性の方が、 どの候補者に投票されたのか、 貴重な資料(と、言うたはったのかどうか、わすれた)になりますので・・・・・。」

えっ? ワカイ女性・・・・・やってー♪  やっぱ、協力しよかなぁ。  

と 思ったけど、 やめました。  とにかく昨日は はよ家に帰って ゆっくりしたかったんです。  風邪?  すこしマシになりました。  のどが心配なんで、 内科じゃなく 耳鼻科に行ってきました。  さ、 これから 睡眠とりま~す。  (-_-)zzz

 

2008年2月17日 (日)

養生の日

養生の日
昨晩 寝たのが 12時半。ノドが痛くて、何回も目が覚めた。

で、5時半起床。息子が 5時50分に起こしてくれと 言うたからです。なんやらマラソンに参加するんやそうで。 写真は、今朝のものです。

眠たいはずやのに、そうじゃない。

ヘンや! 寒気もするし…。

今日は、ヨガもキャンセル、掃除もキャンセル。こたつの中で、レンタル中の本・CDと過ごすことにします。そっか、今日は、 市長選挙があるんや。 先に これを済ましとこう。

一週間後じゃなくて よかった、ということで。

養生します。

2008年2月16日 (土)

ユリカモメ

東京の乗り物では ありません。

渡り鳥。 琵琶湖に寝泊まりして、 昼間は京都の鴨川に来るユリカモメ。 夕方になると 湖に帰るため 隊をなして乱舞していたのに、 ここ何年か め・・・・・・っきり数が減りました。

2008 昨日、 三条の橋から川を見下ろしたんですが・…ほらこのとおり・・・・・って、 あんまり写りがよくないですね~。  けどね、 ‘探せば いる’という数です。 鴨が おんなじくらいいて、 あと サギ。  川横にあるビルの手すりには なんと でっかいトンビ!  日によっては、 これが一番多い。 カラスの多いのも不気味ですが、 トンビが街中に ぎょうさん いるのも これまた不気味。 大きなトンビに ビルの上から監視されてる気ィがします。

今朝はね、 家の近くでメジロを発見!  おっ、ウグイスかな・・・・と思って よくよく見ると・・・・・メジロでした。  

宝が池に行くと、 運が良ければカワセミと会えるんですよ。 真っ青で嘴の長い鳥。 まっさかさまに池につっこんで 魚をくわえて浮上してきます。 今年は、 残念なことに まだカワセミ運がめぐってこないみたいですが。

鳥を見つけた時に その名前がすぐに分かれば、 ウオーキングも もっと楽しくなるだろうなぁ。

それにしても・・・・、 ユリカモメ、 なんで 数へったんでしょう?

2008年2月14日 (木)

My チョコ

いやぁ、 出しそこねちゃったんですよォ。 す・び・ま・せ・んねぇ。 かなり選ぶのに時間かかったんですけどね。 

なんだかねぇ、 チョコ出す雰囲気じゃなかPhoto ったんですよねぇ。 私も稽古で精いっぱいだったし。・・っていうか、 会場(ホール)内は飲食禁止。 それに、15個入りのをひと箱買っていったんだけど、 よくよく考えてみたら、 今日は 通しの稽古だから 15個では足りなかったんですよね。

っということで、 持って帰ることにしましたー。 しかたないので、 この15個のチョコは 私が食べるということで・・・・・。 京風の箱に入ってて、 市松模様にしたててあったんですけどねぇ。 う~~ん、 みんなに食べてもらえなくて残念ですー。 

2008年2月12日 (火)

校長先生へセールス

ひさびさの平和で静かなな平日。 昼近くに、 電話がかかってきました。 

も~、 せっかく 新聞 読んでるのにィ~。 ど~しよ~かなぁ。 電話のとこまで行くのが遠いんやなぁ。(おいおい、 どんな広い家やねんっ!) だいたい、 こんな時刻にかかってくる電話は セールスに決まってる。 マンション どーですかぁ、とか。 おたくの息子さん、 来年 いよいよ受験ですよね、 お母様でいらっしゃいますか、とか。 エアコンの無料お試しクリーニング期間中です、ま~いっぺん 試してみてください、とか。  親しい人ならケータイにかけてくるはずやしなあ。

けども、 なにか緊急の電話なのかもしれないし・・・・と、 意を決して(?)電話のとこまで赴くことにっ。 よっこいしょっとーっ。 「はい。」と、 我ながら無愛想な受け方。 

近くの小学校の校長先生からでした。 

息子が小学生の時に お世話になりました。 隣の学校にある学童保育所まで、 息子の手をつないで連れて行ってくださったことも あったっけ。(その頃、 ここの小学校には学童保育所・児童館が なかったんです。) 

「まあ、校長先生! ご無沙汰してます~♡」 

急に 声のトーンをあげてあげて・・・・、 仕事の話を ひとしきりしたのでした。 と、 そこで思い出した朗読公演! 

「あのォ、 ハナシは変わるんですけど・・・・、 朗読なんてお好きですか?」

と、きりだした。 お好きならば、 即 この足で、 電話に立ったこの足で、小学校までチケットを売りに行こうと もくろんでしまったのですー。 小学校までは、 歩いて3分、走れば私でも1分もかかりません。 走らへんけど。

「朗読? そう言えば、 こないだも、 卒業生のIさんが おんなじような話をしに来たで。」と、校長先生。

Iさん? はは~ん、 イグイグさんやな!  そっかぁー、 先こされたなー。

結局、 校長先生は別の予定が入ってるとかで 本日のチケット売りは 失敗に終わりました。  チャンス!って思ったんやけどなぁ。 まあ、今の時期、 学校の人に‘娯楽’なんて二文字が入るスペースないわなァ。 

2008年2月11日 (月)

雪だるま ふにゃり

Photo 一家にひとり 雪だるま、ってなぐらい  昨日は 家々の前に 雪だるまがいっぱい! 大きなの、 カワイイの、 やっとこさ立ってるの、 ドラえもんだるまetc.etc. 

大文字山も、 夏は火の色ですが、 雪の冬は 白い‘大’の字となります。 白い大文字山、 これもまた一興。 昼になると雪が溶けて 不鮮明になるので、 なかなか写真が撮れずにいます。 次のチャンスを待ちましょ。 

転じて今日は いい天気!  ストーブつけなきゃ冷蔵庫内の方があったかい我が家より 外の方がポカポカ。 洗たくモンもよう乾くし、 太陽温熱器のお湯も 久々に熱湯でした。  春やぁ 春やぁ 春やぁ・・・・・と思いながら、 畑の横道を歩きました♪ 

おかげで、 雪だるま達は ふにゃふにゃ。 昨日は あんなに にぎやかだったのに。  持ち時間、 短かったねぇ。  

君たちには ほんまにわるいんやけど・・・・、 私はやっぱり 春の方がええわ。

2008年2月 9日 (土)

WANT ワ~~プ!

降りましたね~、今日は。Photo   

おまけに 薄暗くて、 一日中 夕方か はたまた 穴ぐらン中。 な~~~んかねぇ、 冬眠してる気がする。

バス停近くにチャリを置いて出かけたはいいけど、 帰りはもうじゅるじゅるの積雪! まっっすぐ ゆっくり しか、 チャリ運転できません。 しゃあないので、 チャリを押して 雪にぬれながら やっとこさ帰りました。 

で、 すぐに車で夕飯の買い物。 なんでや、 ブレーキ効きにくいやん?と思って よくよく考えてみまするに・・・・・、 今年は暖冬と甘く見込んで タイヤを交換してなかったのでしたー。 そろりそろりと運転して(ここで 辞めないのが アブナイって?)、 魚、 買ってきましたよ~。

ハァ~、 寒いわぁ~。  

八重山の海が見たい!!!!!

いま すぐ。  

かの島の 西桟橋の コバルトスズメは 健在かなあ?

2008年2月 7日 (木)

「ねないこ だれだ」

こどもみらい館へ、お話会の実務実習に行ってきました。

4月から ここの図書室で 絵本読み語りのボランテイアをする予定です。今回は、現役のボランテイアさんについて、一冊だけ読ませていただきました。

「ねないこだれだ」という小さな絵本です。

寝ないのは、だれだ〜。フクロウかな?ネズミかな?泥棒かな?人間の子かな?…と話が進み、最後、寝ない子とオバケが手をつないで夜空へ飛んで行くー、って話。うちの子が幼かった時に よく読んでやりました。

朗読がウマクいかない…っていうこともあって、図書室に入る前は ちょっとドギマギ。誰も聞いてくれなかったらどうしよう、って。

けどね、目の前の 小さな人達に会ったら、ここ数日、頭の中にあったモヤモヤがなんだかフワァーって霧消してしまった♪ 観客8名。そのうち、幼児4名・赤ちゃん1名。

かぶりつきの特等席(?)にいる女の子二人がね、かわいい反応のオンパレード!
「ゥわぁ、こ・わ・そう〜。」
「ワタシは早く寝るからダイジョウブ。」
「知ってる、知ってる。それ、フクロウって言うんやで。」 etc.

お話の大型絵本も用意してたんですけど、小さい子達ばかりなんで変更しましたーって言うと、赤ちゃんのお母さんが「じゃあ、その本、いつか聴かせてもらえるのを楽しみにしてますねー。」って。超うれしい!初めて会った人に、たった一冊の小さな絵本を読んだ実習生・私がかけてもらった言葉としては、もう最高です。

一言の声かけで、目の前の人の心を明るく柔らかくする素敵な人でした。そんな人にワタシはなりたい。

2008年2月 5日 (火)

やまなし、じゃなくて ゆず

叡山電鉄の駅へ行く裏道に、 水車があります。  下を流れる水に、 大きな柚子がひとつ。 大きい、と言っても 水車にくらべたら全然なんですが・・・・。  その柚子の実がね、 なぜか 流れていかないんですよ。 自分より大きな水車のきわで くるくる回ってるの。

それを見てたら、 なぜか 宮沢賢治の「やまなし」を思い出しました。

Photo_2 「クラムボンは、 笑ったよ。」

「クラムボンは、 かぷかぷ笑ったよ。」

「クラムボンは、 はねて笑ったよ。」

「クラムボンは、 かぷかぷ笑ったよ。」

・・・・・ってね。  水の中から きこえてきたような・・・・・。

日が、 長くなってきましたねぇ。 もうすぐ 季節が動いてくれるかな。

2008年2月 2日 (土)

霜ふりうどん

Photo_2 おいしかったわぁ~、 霜ふりうどん。 

ダシのきいた粕汁じたての鍋うどんです。 990円也。 唐辛子を多いめに入れて、 ふうふういいながら食べると、 ほんに あったまります。 私は、 粕汁も うどんも 大好きなので~、 大満足!

お昼を外食するのは、 久しぶり。 宇治の茶そば以来かな。 

今日は、 午前も午後も朗読の稽古があったおかげで、 朗読仲間といっしょに食事する機会を持てました。  河原町にある‘天狗’という店へ。 メニューが多いのにも 満足・・・・って、 なんぼメニューが多くても 食べるのはPhoto_3 ひとつ、 なんですけどね。 ビッケさんが食べてた‘きつね皿うどん’も おいしそうだったなぁ。

霜ふりうどん後は、 な~んか甘いモンがムショウに食べたくなりました。 そこで私は、 コンビニもとめて さらに南下。  ここを 歩くのは、 何十年ぶりでしょ。  素敵な店が ひっそりと自己主張してます。 ‘安兵衛’という飲み屋も いまだ健在でしたー。

お店見物(?)を楽しみながらも、 セリフの いや 読みの練習を。  ああ忙し。  せわしないやろ?  けど、 どっちも気になるしー。 歩きながら、口の中で ぶつぶつ。 だんだん 話の世界に入ってしまってるようで、 声もだんだん大きくなります。  ‘ぶつぶつ’から‘大きなひとりごと’へ。 「今こそ 一休さまのご遺言におすがりする時だ。」なんてね。 知らん間にアヤシイ人化してしまってます。  横を通り過ぎる人が 私から距離を大きめにとってる(よけてる)と 感じるのは、 気のせいかしら?

さて、 次は なに食べに行くかな?  また あの辺りに 食べに出る機会が あればいいな♪ 

     

   

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »