« 力 の ぬきかた | トップページ | 霜ふりうどん »

2008年1月31日 (木)

殺虫剤の味

息子は あまり弁当を残さないのだけれど、 2~3度「まずかったし・・・・。」と言い訳して残してきたことがある。 それは、きまって いわゆる 冷凍の「お弁当のおかず」。

そのうちのひとつが、 今日の朝刊に写真入りで載っていた。 その記事とは、 高濃度農薬入り食品の一覧だーーー! 

豚肉のゴボウ巻き。 数ある冷凍おかずの中で、 息子のアレルゲンである卵の入っていないものは少ない。 少ないものをさがすより 作った方がハヤイのはわかっている。 わかってはいるのだが なんとか 少しでも 手抜きできるものはないかと ついついさがしてしまうのだ~~。

豚肉のゴボウ巻きには、 確か 卵は表示されていなかった。 卵もだけど、 農薬も表示されてなかったのね。 しか~し、食品表示欄にメタミドホスなんていう カタカナの長~い名前を載せてあったとしても、 こっちは‘卵’の一文字がなければいいワケで・・・・、 やっぱり買ってしまってただろう。 メタミドホス? まった新しい添加物かぁ~、 もうヘンなもん添加するの やめてほしいよなぁ・・・・ぐらいは、 思ったかもしれない。

卵も息子にとってはアレルギーを起こすものだけれど、 もとはと言えば、 卵に添加されていた‘薬’が 彼のからだにアレルギーを引き起こさせたのだ。 その‘薬’は、 殺虫剤だったかもしれないし 抗生物質だったかもしれないし なにか他の薬だったのかもしれない。 そんな卵を 私たち両親が食べて成長してきて、 私達から生まれてきた息子もまた食べた。 だから、 彼はアレルギーになったのだと 私は思ってる。 ‘卵’の一文字が表示されてなくても、 添加物が入ってたら十分ヤバい、と わかってるのに買ってしまう~。 ‘楽(ラク)’という誘惑にまけて。

ニュースでは 「濃度がモンダイ」なんて言ってるけど、 濃度がモンダイなんじゃなくて、 入ってること自体がモンダイなんじゃないのかーー!って いつも思う。 すぐに中毒やショック症状や意識不明などにならなくても、 だんだん私達の体の中にたまっていってることは、言わなくてもいいのかーーー! 問題をすりかえられてる気がする。 だれに? なにと? きっとね、 こーゆーことを皆が知ったら、 損する人がいるんです。 

今回も、 できることなら今までのように‘なかった’ことにしときたかったに違いない、その誰かは。 発表するのが遅れたのは、そういうことだ。  今まで何年も、知る人ぞ知るコト。 アスベストみたいに。 だから、 今回のようにオモテに出て 問題視されるようになったことは、 よかったんじゃあないかって思う。 

話はもどるけど、 今にして思えば 我が息子、 弁当に入ってる‘豚肉のゴボウ巻き’を よくもまあ残してきたもんだ。 味がヘンと感じて食べなかった彼はすごい。(親が言うたらへん?) 殺虫剤をヘンな味と感じる舌を育てた私も、えらい! (自分で言うたらへん?) だけど、私ならきっと残さず食べます。

|

« 力 の ぬきかた | トップページ | 霜ふりうどん »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 力 の ぬきかた | トップページ | 霜ふりうどん »