2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 福士加代子ラン | トップページ | 殺虫剤の味 »

2008年1月29日 (火)

力 の ぬきかた

Yogaに行ったら 必ず指摘されることがある。

肩の力をぬいてぇ~。 首に力、入ってるよー。 肩甲骨をさげて。 

要するに、 力を抜けよということ。 それは、 わかる。 

けれど、 これが むずかしいのだ。 意識しないと 力が抜けないというのは、 なんとも なさけない。

常に肩があがって首がつまってるということは、 常に肩がこっているということで、 肩甲骨辺りが かたくなると 40肩・50肩ってなことになるらしい。 体の一部にへんに力が入った状態だと、 姿勢も悪くなり、 腰痛にもなる。 

たしかに。 私の腰痛は手ごわい。

体のかたち(姿勢)とか 動きには、 その人の性格が出てくるものなのだそうだ。

私の肩が 前に出てきて 首・肩がつまってるのは、 自分を守ろうとしているからで、  また、 何回指摘されても すぐに元に戻ってしまうのは、 これ、 頑固なあかし。

言われてみれば、 そうかな。

朗読公演の稽古では、 声の固さや すべてを丁寧に読みすぎることを よく指摘される。 文中のすべての語を 丁寧に読むと、  聴いている人は 疲れてしまったり 意味を把握しづらかったりする・・・・と、言われたような (汗)。

先週は、 近所の子が 「土日ぐらい ゆっくりしたら ええのに・・・・。」と、 しみじみ調子で 言ってくれた (照)。 ええんよ。 土日にやってることは好きなことやから、 って言ったけど。 

力をぬく。

苦手やなぁ。  ・・・っていうか、 よう わからへん。

« 福士加代子ラン | トップページ | 殺虫剤の味 »

コメント

アドバイス、ありがとうございます(^o^)/

それは、文章というまとまり の テーマですか? それとも、文ひとつずつの 述語とかキーワードみたいなもん、ですか? イメージしながら読むだけで、表現が変わるんでしょうか?

読み始める前に「大きなテーマ」「ゴールの方向」を意識するということですが、即ち「何を伝えようとしているのか」ということです。“大命題”なんて言葉もあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/10142852

この記事へのトラックバック一覧です: 力 の ぬきかた:

« 福士加代子ラン | トップページ | 殺虫剤の味 »