2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 口笛力 | トップページ | 忘れられた洗濯物 »

2007年12月26日 (水)

おいおい

T君のところへ 家庭教師に行きました。

玄関でピンポ~ン。 ドアが開いて出てきたのは、 いつものお母さんの笑顔じゃなくて、 ちょっと低い位置に T君の弟の 心配そうな顔。

「せんせ~、 おにーちゃんな、 ねたはるでー。」

えっ?! ほんまかいな~~。  お母さんは?

「買いモンに 言ったはる。 ・・・ おにーちゃーーーん、 先生 来はったで~。」

T君、 起きません。

「おにーちゃん!  先生っ!! 」

Tく~ん、 勉強すんでっ!  私も声をかけました。 

・・・・と、 おもむろに ムクッ のそっと 起き上ったT君。 どうやら状況把握できてない様子。  目の焦点が 合ってない!!

おはよ~~。 さっ、 数学しょーかー。 先に 部屋に行っとくで。

しばらく部屋で待ってると、 彼はふらあ~~~っと 入って来ました。 目も体も ふわふわ してます。 

あんな、 これから直角三角形の合同証明 やるしな。 そのあとで 円周角の問題や。 そやし、 目ぇ覚ましてんか。 顔 洗うてくるか?  勉強 終わってから また 寝たらええやん。

無理なコト言うてんなあと、 自分でも思ってるんですけど。 せっかく目ぇ覚ましても、 証明問題ではなぁ。 また 眠くなるよなぁ。  かつて自分もそうやったから よおくワカルんだけど、 それでも こちとら お仕事です。 起きてもらわんと、 勉強してもらわんと、 月謝 もらえません。

それでも、 目を覚まそうとしたT君。 えらいっ!

何分かして、 彼は 言いました。

「もう~~、 弟も 起こしてくれたらええのに・・・・。 やっぱり小学生やしな。 こんな弟ですわ、先生。」

・・・  ・・・   おいおい。

« 口笛力 | トップページ | 忘れられた洗濯物 »

こども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/9584252

この記事へのトラックバック一覧です: おいおい:

« 口笛力 | トップページ | 忘れられた洗濯物 »