2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

  • 2011627
無料ブログはココログ

« ペーパー会議 | トップページ | 感情の扱い方 »

2007年11月 9日 (金)

学習発表会

去年&おととし、 担任補助でパート(?)してた学校の学習発表会を観に行ってきました。 

京都市では、 ひとクラスが30人以上の低学年クラスに 担任の補助がつきます。 1年生は 1週間に28時間勤務(拘束)で 1年間働きます。 2年生は 1クラス 1週間につき 10単位時間(45分×10)ですが、 おもしろい(おかしい)ことに 2クラス分を ひとりが かけもちで補助すると、 1年生と同じで 28時間勤務となります。 この28時間勤務、 子ども達の授業時間よりも多いので、 残りは 担任の先生の他の仕事の補助をします。 そして、 2年生は、 夏休みまで。 

私は、 2年生の補助を。  家に帰るとすぐ 座る間もなく、朝のかたずけ と 夕食の準備。 だいたいできたころに、  塾の子が やってきます。 塾の後で 家庭教師に行く日もあり、 これが毎日 一年間続くと・・・・・、 フルの仕事辞めたイミがありません。 だから、 2年生。 

さて学習発表会。 学校の中で、子ども達に「せんせい。」と呼んでもらえるのは、 うれしいもんです。 背中も心もシャンとする。 

休憩時間に、 3年生たちが「せんせ~い」と手を振ってくれたので、 近くに行くと 「ひさしぶりやな~。」「げき、みてくれた?」という言葉のあとで、「えっ? この人だれやったっけー。」 と大きな声。 失礼な! 覚えてへんのかいな。 ようケンカしてたんを 仲裁にはいったげたやろ?  「ホンマは覚えててるのに、 忘れたフリしてるんやろ?」  「え~~、 ホンマにわからへ~ん。」 という彼の笑った目が 語っていました。 「おぼえてる おぼえてる。」と。

3年生の後ろに4年生達。 この学年の子たちが2年生の時、 私は、 持ち時間の10時間を 3クラスに分けて授業に入っていたので、 子ども達の名前を ほとんど覚えていません。 ごめんねぇ。 子ども達にとっても、 私の存在は薄かったでしょう。 でも、 ニコニコして 遠巻きに立っています、何人か。

「劇、 じょうずやったよ~~。」

「・・・・・・・。」  ふしぎそうな顔。

「声も よう聞こえてたし。」

「・・・・・・・。」  にこにこ。

と、 そこで休憩時間のおわり。  幕があいて出てきたのは、 なんと、 その4年生達なのでした。 (・_・;)  はじめに見た4年生の劇は、 遠巻きにニコニコしてた4年生達とは別のクラスの子達だったのでした。 確かめたらよかったねぇ。 ほんま、 ごめんねぇ。 けど、 おこらないで  にこにこして 私のそばにいたんです。  やさしいでしょ?

小学校と同じ敷地内に 幼稚園があって、 そこの園児たちも 見に来ていました。 近くの中学校の2年生は 今 チャレンジ期間中らしく、 何人かが 保育体験で 来ていました。 劇と劇のあいだのクイズタイム(高学年が進行する)では、 園児そっちのけで クイズに興じています。 おいおい、 保育士の仕事を体験してるんやろ? って、 なつかしいんやろな。 小学校が。 

1年生は かわいい!!  もう 一生懸命!  「おじさんのかさ」っていう劇だったんですが、 おもいっきりの声で セリフ言ってる。 先生に 「じょうず~~。」って 褒めてもらいながら、 「もう小学生ですよ。」っと叱咤激励されながら、 練習したんやろなぁ。 大きな傘の柄を一心に見ながら、 傘をまわしたりね。  

「おじさんのりっぱなカサは、 りっぱにぬれていました。」っていう 最後のセリフが気に入った。  好きです、 こんな言葉の使い方♡

 

 

« ペーパー会議 | トップページ | 感情の扱い方 »

こども」カテゴリの記事

コメント

わかった。お話リストに 入れとくわな。今日は、絵本ボランティアの研修だよん。

「おじさんのかさ」、私も大好きな話!
小さい子にはちょっとわかりにくいかもしれんけど、なんとも味のある話やでな?
大型絵本もあるの知ってる?
読み聞かせにぜひ使って欲しい一冊や(^o^)丿

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペーパー会議 | トップページ | 感情の扱い方 »