« 拓郎おじさんの作物育成法 | トップページ | そうなんですかー!! »

2007年11月 5日 (月)

の~んびり薬膳

Photo 美山町で薬草教室があるというので、 昨日、 幼なじみ(?)のTaちゃんと 参加してきました。  美山町は、 京都府の北部・福井県との境あたりに位置します。 

8時50分・JR園部駅西口集合なので、 ま~早起きしたこと!  とりあえずは、 高校駅伝・京都府予選に出るという息子の昼ご飯を作っておいて、 6時半に家を出ました。  そう、 お察しの通り、 息子の応援よりも 自分の楽しみを優先した・・・・というコトで・・・・・。

園部駅からマイクロバスで 約1時間。 到着後、 自然文化村で 薬草や美山町の説明を聞いてから、 山道に出ます。 

Photo_2 やはり美山町、 京都市よりも よう冷えてます。 紅葉が始まってました。 特に‘紅’は 鮮やかです。  秋は、実り。 冬いちご・野ぶどう・サルトリイバラ・むかご・・・・・。 写真は、 野ぶどうです。

リンゴも おいしそうに 万有引力してました。 ここは、 リンゴの 最南端だとか。  店で売ってたりんごは、 買わへんかったけど 試食した。 美味しかったわぁ~~~。 

「せんせい、 これ、 なんという名前ですか?」

Photo_3 「せんせい、 これ、 食べられるんですか?」  (出たっ!)

誰かが何かを見つけるたびに 呼びとめられるので、 先生、 大忙しです。

昼食は、 自然文化村内の河鹿荘で 薬膳料理をいただきました。

   ・食前酒  あけび酒 & 紫蘇枇杷柿酢汁   

   ・先 漬   豆乳豆腐 (くらかけ豆・べっ甲あんかけ)   

   ・向 付   鰆の くみ湯葉かけ(じく三つ葉)   

   ・煮 物   五目飛龍頭(ほうれん草ぞえ)   

   ・焼 物   鰆味噌漬 エリンギまき、 市松丸十、 鯛金紙巻き

   ・御 飯   紫蘇の海苔巻   

   ・温 物   なめこ蕎麦

大豆は、 健胃・血流の促進・健脳・老化防止・肝臓病の改善に いいらしい。 紫蘇は、 精神安定・安眠・食欲増進・貧血に いい、 なんていう説明もしてくださいました。 へぇ~~~って 感心して、 そんで すぐ忘れるんですけどね。

研修室に戻って むかご入りのドーナツと薬草茶をいただき、 お土産には 自分の欲しい薬酒と地元の有機野菜をもらって 帰りのバスに乗りました。 エンジンの振動と くねくね道の揺れが なんとも うたたねに 最適!

今日は、 美山でもらった薬酒を飲みながらのブログ更新です。 私がもらったのは、 胡麻木酒。 ゴマキという木の果実を漬けこんであります。 美容・精神安定・利尿に効くのだそう。 なんで これを 選んだのかというと、 「美容」という2文字が 私を呼んでたからで・・・・・。 はい。 28種類の中から選ぶんですよ。   味? う~~~ん。 びみょー。  薬やし。

この日帰りツアー、 6500円也。  冬は、 1泊で「田舎の生活体験教室」というのを しはるそうです。 ただし、 平日。

あ~~~、 のんびりした。 (*^_^*)

 

   

|

« 拓郎おじさんの作物育成法 | トップページ | そうなんですかー!! »

草・花・木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: の~んびり薬膳:

« 拓郎おじさんの作物育成法 | トップページ | そうなんですかー!! »