2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 上高野祭り | トップページ | 小顔美矯正 »

2007年10月28日 (日)

はじめまして、いとこです。

ひと月 いや ふた月ほど前 実家に帰った時、 両親が、 紹介してくれた朗読会がありました。  あんたのいとこも 朗読をしてるそうやで、 今度 朗読会があるそうやから いっぺん見に行ったら? と。 

今日が その朗読会の日でした。 

父方のいとこですが、 今までに一度も会ったことがありません。 私の父は10人きょうだい(女→男×5→女×4)の たぶん 6番目。 いとこは、 何人ぐらいいるんだろう。 今日はじめて会ったという いとこ(従姉)は、 一番上の方で 10歳ほど年上です。 

小学生の頃は、 夏、 父の田舎に行くと 別のいとこ家族も来ていて、 よく一緒に遊んだものです。 川で小魚を採ったり、 田んぼのタニシを採ったり、 ニワトリにえさやるふりしてからかったり・・・・。 川でとった小魚が唐揚げとなって その日の夕食になったこともあったっけ。 が、 帰省時期が違ったのか、 彼女とは ついぞ 一度も会えずじまいでした。 

この朗読サークルの名は、「ごんぎつね」。 会場は、 ハートピア京都(烏丸丸太町)。 会場についても、 どのかたが いとこなのか・・・。 名前はわかっていたので、 その名前の人が朗読し始めるのを待ちました。 朗読が始まって、 ああ この人かぁ と。

休憩時間に 挨拶に。

私は あなたの従妹です。 はじめまして。・・・とかなんとか。 

いやぁ~~、 ○○ちゃん、 もう こんなに 大きくなったはるんやねえ~。

と、 言うてもらいました。 むこうも、 私の名前は 知ったはったわけです。 おまけに 幼い頃の私の呼び名まで。 

なつかしいなぁ~、 その呼び名。 今ではもう、 ○○ちゃんとは、 親でも言いません。  そんなふうに呼んでもらって、 なんだか 肩の力が抜けて ふわふわした気持になりました。 ずーっと前から 知ってたように 笑って しゃべれるのは、 やっぱり これって 血縁・・・・っちゅうもんなんやろか。 

« 上高野祭り | トップページ | 小顔美矯正 »

コメント

wakoへ__
おしい!!  幼い頃、私は、み○っちゃんと 呼ばれていました。

Yukoへ__
そやなあ。 自分だけ違う‘血’のなかに入ったら、拒絶反応やわなぁ。 初対面で 壁を作らずにつきあえる性格の人でも・・・結婚はベツやわなあ。 相手の‘血’グループの人達が なんぼええ人でも、やっぱり ちょっとの事でも すぐに 心が離れてしまう、とか、あるもんな。
 (^^)

いとこか~。私には いとこが おらんねん。
結構、想像しにくい 関係や。
けど、なんか`血`っちゅうんは わかる気がする。
女って結婚したら 勝手によその`血`に入るっちゅうことやんか~。
はじめて会っても`血`を感じるって言うほどの`血`に入るわけやんか~。
なにを言いたいかっちゅうたらやな、そんな`血`の中で 居心地良いわけないやん、っちゅうこっちゃ。(^^)

子どものころってなんて呼ばれてたん??

みっちゃんとかか??

イメージ違うなあ(^0_0^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/8656551

この記事へのトラックバック一覧です: はじめまして、いとこです。:

« 上高野祭り | トップページ | 小顔美矯正 »