« ギリギリギリ。  !っ。  | トップページ | 歌きく心ある幸せ »

2007年7月20日 (金)

絵本ボランティア

4月から 月1回、 「絵本読み聞かせボランテイア」というのに 参加しています。

         ✿           ✿           ✿

赤ちゃんの「生後8ヶ月検診」 というのが 保健所であります。 お母さんと赤ちゃんが検Photo_6 診の順番を待っている間、 私たちは お母さんと話をしたり、赤ちゃんの相手をしたりしています。 たくさん待っておられるときは、いい機会。 あかちゃんを家の人のひざの上に座らせてもらって、手遊び・歌遊びをします。 8ヶ月の赤ちゃんですから、赤ちゃんの手を動かすのはお母さん、歌を歌うのもお母さん…なんですけどね。 けれども、 不安そうに緊張していた赤ちゃんも、 これで かなり いい顔に なります。 赤ちゃん絵本の案内パンフレットや 近くの図書館の催し物チラシを渡したりもします。

お誕生日をむかえる前後から、 家の人が赤ちゃんに絵本をよんであげるのも  家族(親子)のいい触れ合いになりますよ。 おなかの中で10か月ほど 聞いていた声が 背中を通して 後ろから聞こえてくるので、 情緒が安定するのだそうですよ。 と、いう話もします。 ボランティアといえども研修が ありました。 去年の12月から今年の2月ぐらいにかけて、数回。 これは、そのときに教えてもらったことです。

京都市子育て支援のひとつだそうです。(何年か前から 始まったとか。)

         ✿           ✿           ✿

今日は、私、 5人の赤ちゃん達と 5人のお母さん達を前に、 絵本を読ませてもらいました。 「ごぼごぼ」という絵本です。 ストーリーなんてない。 擬音ぼかりの本。 ページごとに、

ごぼごぼ  ・・・  じゃー ・・・  どっぼ~ん ・・・ しー・・・・

と、続きます。  まだ8ヶ月なのに、 5人とも(赤ちゃんですよ)結構 じ・・・・っと 聞いていました! すっご~い!  感動もんです。

         ✿           ✿            ✿

時には、 赤ちゃんのお兄ちゃんやお姉ちゃんが、 幼稚園や学校を終えて一緒についてくることもあります。

兄1(5才ぐらい) : なあ これ読んで。

私         : ゴジラが モスラを やっつけたんやって。

兄1        : モスラってな、 蝶になるんやで。

私         : (ちょっとちがうけど、 マアそーゆーことにしとこ。)

兄2(2才ぐらい) : ♪ ちょ~お~ちょ~ ♪ちょ~お~ちょ~

・・・・・ってな具合で、 そのときは、「ゴジラとモスラ」「ウルトラマン兄弟」「みにくいあひるの子」の3冊を読ませていただきました、はい。

          ✿            ✿             ✿

それにしても、 8ヶ月の赤ん坊なんて、 ほんとに 久しぶりです。 まだつたない動きとか、くるくる変わる表情とか、 無心の笑みとか・・・。 見てるだけで、 無性に嬉しくなります。 今日も、 いっぱいの笑顔とエネルギーをもらいました。 毎日 顔突き合わせているお母さんは、 大変でしょうけど・・・。 

       

    

|

« ギリギリギリ。  !っ。  | トップページ | 歌きく心ある幸せ »

こども」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425845/7202718

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本ボランティア:

» ウルトラマンレオの物語【第2期】 [ウルトラマンレオ]
ウルトラマンレオの物語中盤では、レオが仲間たちの友情に支えられて、敵と闘い、勝利するというウルトラシリーズ王道の話が主体になっています。第22話ではレオの弟であるアストラが兄の危機に駆けつけ、兄弟で力を合わせて怪獣を倒しましたし、第26話では新たなウルトラファミリーとして、ウルトラの国の伝説の人物であるウルトラマンキングが登場し、レオにウルトラマントを与えたりします。 ゲンと他のMAC隊員たちとの間柄も、厳しい... [続きを読む]

受信: 2007年7月20日 (金) 08時05分

« ギリギリギリ。  !っ。  | トップページ | 歌きく心ある幸せ »